ビットゼニー(BitZeny)2.0マイニング方法@ウェブウォレットで保管

アイキャッチ

こんにちわ。めざお(@Mezaoku_tweet)です。

ビットゼニーマイニング始めた当初は右も左も分からずビットゼニーマイニング始めようの記事を書きました。

現在ではビットゼニー2.0となりバージョンが新しくなりましたので、再度、マイニング方法の記事を新規作成しました。

これからはじめようとされている方は是非、参考にされてくださいね。また、すでにマイニングされている方の2.0への切替方法も最後に説明してます。

ウェブウォレットで保管ならマイニング超簡単です。では、ご覧ください。

ビットゼニー2.0は何が違うの?

ビットゼニー2.0と言っても、今後の修正や機能追加がしやすくなっただけで、今までのビットゼニーと完全に互換性があります。

今までのビットゼニーが単にバージョンアップされたと思ってもらえればいいと思います。

今持っているビットゼニーがハードフォークする訳でもなく、何かしないといけない訳でもありません。

一般的なビットゼニーホルダーとしては何も変わりません。

ただし、マイニングしている人にとっては、今までよりもマイニング効率が良くなったようなので朗報ですね。

では、ビットゼニー2.0のマイニング方法みていきましょうかね。

といってもマイニングツールが変わっただけで、設定方法等はこれまた今までと同じです( ^^) _U~~

マイニングから保管までの流れ

まず簡単に流れを説明します。

ビットゼニーマイニング流れ
  1. パソコンでマイニングする
  2. マイニングプールに送る
  3. ウェブウォレットで保管する

これだけです。で、1をやるだけで2と3は後は勝手(自動)にやってくれます。

それでは設定していきましょうね。

①マイナーのダウンロード

まずマイニングツールをダウンロードしましょう。ボタンクリック!!

マイナーダウンロード

マイナーダウンロード

ダウンロードして解凍したらこんなんですよね?

マイナー解凍

この「ZNYminer260」フォルダ毎、任意の場所にコピーしてください。

フォルダコピー

こんな感じ。この例では「C:\temp\マイニング」にコピーしてます。

コピーしたら中身の「minerd260.exe」を「minerd.exe」へファイル名(名前の変更)をしてください。

exe名変更

とりあえず、ここまでで、次いきます。

②ウェブウォレットの作成

ウェブウォレットの作成はビットゼニー(BitZeny)をウェブウォレットで保管の記事の目次「ビットゼニー(BitZeny)ウェブウォレット」を参考に作成してください。

できましたか?できたら次にいきましょう。

③マイニングプールでコマンド確認

これクリックしてください ⇒ BitZeny Bluepool

マイニングプール

下の画面にいきますよね?

バッチファイル中身

この赤枠部分がマイニング用のバッチファイルに記述する内容です。

次で詳しく説明します。

④マイニングバッチファイルの作成編集

①マイナーのダウンロードの最後にコピーしたフォルダ(ZNYminer260)内にバッチファイルを作成します。

まずテキストファイルを作成します。ファイル名は任意。なんでもいいです。

バッチファイル作成

バッチファイル作成2

この例では「mining.txt」としました。

次にテキストファイルだったファイルの拡張子を「bat」に変更します。

ファイル名は任意ですが、拡張子が「.bat」となるようにファイルを作成します。

バッチファイル作成4

この例では「mining.bat」を作成してます。

次に中身にコマンドを記述します。

バッチファイル編集

バッチファイル(mining.bat)を 右クリック ⇒ 編集で開きます。

バッチファイル編集2

その中身を上記のとおり編集します。(下記参考にしてね)

batファイル編集方法

青枠部分:minerd -a yescrypt -o stratum+tcp://bitzeny.bluepool.info:3333 -u

赤枠部分②ウェブウォレットの作成で確認したビットゼニー受け取りアドレス

※赤枠部分と赤枠部分の間には半角スペースを入れる

上記の通り編集し上書き保存してください。

ちなみにお使いのマイニングPCのCPUが超性能良い方は青枠部分の「3333」を「9999」に変更してお使いください。

⑤マイニング起動

あとは起動するだけです。先ほど作成したバッチファイルを起動(ダブルクリック)してみてください。

以下のような画面になればOKです。

マイニング画面

マイニング画面2

このように「yay」が表示されていれば、マイニング成功です。

あとは②で作成したウェブウォレットにマイニングしたビットゼニーが送信されているか確認してくださいね。

マイニングしたビットゼニーがちゃんとウォレットに送信されているかの確認方法もビットゼニー(BitZeny)をウェブウォレットで保管の記事に書いてます。

「yay」が表示されていればマイニング自体は間違いなく成功しています。

数十分経過してもウェブウォレットに反映されない場合は受け取りアドレスの設定(バッチファイルの中身の記述)が誤っている可能性が高いので、再度、確認してみてくださいね。

ビットゼニー2.0マイナーへの切替

この章は今すでにマイニングされている方向けの記事です。これからマイニングされる方は無視してください。

すでに初代マイナーでマイニングされている方の2.0への移行は楽勝です。

まずは①でダウンロードしたファイルをすべて今のマイニングフォルダへ上書きコピーしてください。

マイナーコピー

すると、「minerd.exe」と「minerd260.exe」が混在してますよね?

新しい方を使用しますので、「minerd.exe」を削除して「minerd260.exe」を「minerd.exe」にリネーム(ファイル名の変更)してください。

リネーム

あとは今まで通りマイニング用のバッチファイルを起動すると新しい2.0のマイナーでのマイニングが開始できるはずです。

起動してもすぐにDOS窓が閉じるようであれば何かしらエラーが発生してます。その時はバッチファイルの中身の最後に「pause」を入力編集保存し再度バッチファイルを起動しエラー内容を確認してくださいね。

ちなみにめざおは古いパソコンでマイニングしているためか「お使いのOSバージョンでは互換性がありません」的なエラーで2.0でのマイニングはできませんでした。。。

何か不明点等あればツイッターDMにて遠慮なくご質問くださいね。

お役に立てたのであれば、お気持ち程度、ビットゼニー投げ銭いただけるとうれしいです(^^)/

めざおビットゼニーアドレス:Zj1RkRh1FWwUZ43epaHRwD5SsABohYEm5x

ツイッターフォロー(@Mezaoku_tweet)いただけると嬉しいです(^^)/

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事>>>ビットゼニーカテゴリ記事

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください