DMM Bitcoin(DMMビットコイン)口座開設受付開始(2018/01/11(木))

アイキャッチ

こんにちわ。めざおです。

仮想通貨市場盛り上がってきましたね。2018年には市場規模も100兆円になりそうです。

めざおはリップルに超期待しているのですが、現在の国内取引所ではGMOコインに期待してリップル購入してました。でも。。。

GMOコインが微妙なのはこちらの記事を参照

せっかくリップルが100円突破してこれからが本番だっていうときにGMOコインはリップルの買い規制等で微妙になってきました。

市場規模の拡大にともない大手証券会社もどんどん進出してきます。めざおが期待しているのはこれから紹介するDMM BitcoinSBIVCです。

みなさんも動向に注意ですよ。

まだ両方とも取引所オープンしてませんが、いろいろと事前に確認しておきましょうね。では、どんなもんか確認していきましょう。

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)

DMMホーム

どんっ!!

2018//01/10(水)にサイトオープン。2018//01/11(木)に口座開設受付開始(予定)となっています。

取引可能通貨は7種類

DMM取引通貨

いいですねー。注目したいのは全7種類の通貨についてレバレッジ取引ができるところ。リップルのレバレッジ取引とか最高に良くないですか?

今までは基本的にビットコインしかレバレッジ取引ってできなかったじゃないですか。

これならリップルのレバレッジ取引でFIAT(円)増やしてリップルの現物を増やすってことが可能になります。

リップルでリップルを増やす。なんかいいですねー。

めざおが好きな、イーサ、ネム、リップル、ビットコインキャッシュが取引できるので十分です。期待しちゃいますねー。

取引ツールはどうでしょう。

DMM取引ツール

WEBでの取引ツールはもちろん。IOSとAndroidに対応したアプリがあるみたいですね。ま、これはないとお話になりませんね。あとは使いやすいかどうかです。

口座開設後にレビューしたいと思います。

口座開設方法

DMM口座開設方法

口座開設方法は一般的な流れのようです。Wallet機能を搭載したマイページの提供。これはいいかもですね。安心できそうです。

レバレッジ取引概要

DMM取引概要

リップルの最小発注数量は100となっています。現在価格で約12,000円ですかね。

レバレッジ倍率とロスカット

DMMレバレッジ

レバレッジは5倍固定ですね。ロスカットは証拠金維持率80%以下となります。

入出金および入出庫可能な通貨は日本円、ビットコイン、イーサの3つ。んー?どうなんでしょう。他の通貨はできないんですかね?要確認ですね。

手数料

DMM手数料

基本全て無料です。これはいいですね。

詳細は実際に口座開設してからリライトしたいと思います。(2018/01/14 以下の記事追加してます)

DMM Bitcoin口座登録

DMM Bitcoinの取引画面等の詳細記事はこちらどうぞ

SBIVC(SBIバーチャルカレンシーズ)

SBIは超大手なので、めざおも超期待してます。取り扱い通貨によっては全ての保持通貨を移設するつもりです。

こちらはまだ詳細不明なんですが、今ある情報を記事にしますね。

SBIサイト

上記クリックで公式サイトへ移動します。

口座開設について

SBI優先口座

優先口座開設がありましたが、申し込まれてなければ一般での口座開設となります。

SBI一般口座

ただし、一般口座の開設受付は延期になっちゃいました。優先だけで殺到しちゃってるんでしょうかね。口座開設されたい方はもう少し待ってみましょう。

入金について

SBI口座入金

SBI系列なので、住信SBIネット銀行との連携がよさそうですね。仮想通貨に限らず住信SBIネット銀行を開設しておくと振込手数料無料等、メリットいっぱいありますので口座開設されておくことをおすすめします。

大手証券会社の参入に期待

DMMSBIも名の知れた大手証券会社です。これからはどんどん大手が仮想通貨市場にも参入してくるでしょうね。

他にはないサービス等期待したいところです。

まだまだ、情報不足なのでメリットやデメリット等を記事にできませんが、詳細が分かりましたら随時アップしていきたいと思います。

それではみなさん、良いお年を

最後までお読みいただきありがとうございました。

coinexchangeでのXP購入方法の記事

binance(バイナンス)でのXVG購入方法の記事

Bitzeny(ビットゼニー)マイニング方法の記事