ふるなびでAmazonギフト券ゲット!2019年ふるさと納税返礼品を探そう!やらないとめちゃ損ですよ!

こんにちわ。めざお(@Mezaoku_tweet)です。

さて、今年もそろそろふるさと納税の季節がやってきます。

みなさん、ふるさと納税されてますか?

「なんかよく分からないからやってない」

って方が多いのではないでしょうか?

ぼくのまわりでもやってない人の方が多いです。

断言します!

ふるさと納税やってないとかめちゃめちゃ損してますよ!

ふるさと納税をめちゃめちゃ簡単に説明すると「10万円納税しても98,000円は税額控除で戻ってきます。

つまりたった2,000円で10万円分の返礼品を手に入れることができるんです!!

実際に税額控除されたぼくの通知書を見てください。

納税通知書控除額説明

右の方に赤四角で囲んだ金額54,000円と36,000円合わせて、約90,000円控除されています。

おかげで本来なら約40万円収めるはずだった税金が約31万円ですんでいます。

たった2,000円でおいしいお肉、米、魚介などが食べれて、さらに税金まで控除されるふるさと納税

なぜ、みんなやらないのでしょう?

よくわかんないからですよね・・・。(*^^)v

この記事見たからには是非、ふるさと納税はじめてくださいね!

ふるなびで寄付すると2%のAmazonギフト券がもらえる!

ふるなびアマゾンギフト券キャンペーン

プレゼント付与条件

  • ふるなび会員としてログインして寄付
  • ふるなびサイトからの寄付
  • クレジットカードでの決済による寄付

要はふるなびに会員登録してふるなびサイトにログインしてクレジットカードで決済してねってことです(*^^)v

めざお

これは会員登録しない理由がありませんね。

自分の寄付上限額を知る

ふるなびの寄付上限額シミュレーション

ふるさと納税はあなたの給与収入に応じて寄付上限額が変わります。

上図の例だと年収600万円で配偶者なしだと約77,000円の寄付ができるってことですね。

要は給与収入によって2,000円で購入できるふるさと納税の返礼品の金額が変わります。

自分がいくらまで寄付できるのか早速、以下のボタンよりシミュレーションしてみてください。

寄付上限額のシミュレーション

給与収入額と配偶者の有無を選ぶだけで瞬時に計算してくれますよ。

人気・イチオシの返礼品を探す!

めざお

会員登録もすんで自分の寄付上限額が分かったところで早速おすすめ返礼品を探していきましょうー!

総合人気ランキングから探す

ふるなびの返礼品総合人気ランキング

総合人気ランキングを見る

めざお

ホタテもいくらも肉もうまそうですねぇー(*^^)v

寄付者が選ぶ5つ星返礼品(2018年度)から探す

ふるなびの5つ星返礼品

5つ星返礼品を見る

めざお

2018年の寄付者が選んだ5つ星なら2019年も間違いない!

ふるなびイチオシ自治体から探す

ふるなびのイチオシ自治体

ふるなびイチオシ自治体を見る

めざお

ふるなびイチオシの自治体とは気になりますねー。

お手頃返礼品(10,000円未満)から探す

ふるなびのお手頃返礼品

ふるなびイチオシ自治体を見る

めざお

当ブログの信念である少額投資の精神にのっとり返礼品を探しましょう(*^^)v

大人気カテゴリから返礼品を探す!

肉・ハム類ランキングから探す

ふるなびの肉ハムランキング返礼品

肉・ハム返礼品ランキングを見る

めざお

やっぱりみんなお肉が大好き!

米・パンランキングから探す

ふるなびの米パンランキング返礼品

米・パン返礼品ランキングを見る

めざお

主婦にはやっぱりお米が一番人気みたいですねー。

電化製品ランキングから探す

ふるなびの電化製品ランキング返礼品

電化製品返礼品ランキングを見る

めざお

冬に向けて冬物家電などお探しなら良いかも(*^^)v

高額納税者向け返礼品から探す!

100万円以上の返礼品から探す

ふるなび100万円以上返礼品

100万円以上の返礼品を見る

めざお

超高額納税者の方。是非!ってこんなの寄付する人いるのかな・・・。

50万円以上の返礼品から探す

ふるなび50万円以上返礼品

50万円以上の返礼品を見る

めざお

社長さんとかはこんなの寄付してるんですかねー?

20万円以上の返礼品から探す

ふるなび20万円以上返礼品

20万円以上の返礼品を見る

めざお

ぼくには永遠に縁のない返礼品たちでした・・・。(*^^)v

ふるさと納税はワンストップ特例を利用しよう!

ワンストップ特例

ふるさと納税ではワンストップ特例という制度を利用することで自分で確定申告する必要がなくなります。

是非、利用しましょうね!

ふるさと納税の流れ

手順1
寄付を申し込む

欲しい返礼品が決まったら、その自治体へ寄付を申し込みます。

この時の申し込みフォームに「ワンストップ特例を利用する」にチェックしましょう。

手順2
返礼品を受け取る

自治体から返礼品が届くので楽しみましょう!(*^^)v

手順3
寄付金受領証明書を受け取る

自治体から寄付金受領証明書が届くので大切に保管しておきましょう。

手順4
税金の控除を受ける

最後に税金の控除を受けますが、ワンストップ特例を利用すれば確定申告は不要となります。

ということで確定申告を自分でやりたくない人はワンストップ特例を利用しましょう!

ただし、以下の注意点があります。

ワンストップ特例を受ける際の注意点
  • ふるさと納税以外の確定申告が不要な給与所得者(会社員など)である。
  • 一年間(1月~12月)でふるさと納税の寄附先が5自治体以内である。

もし、6自治体以上に寄付してしまった場合は自分で確定申告となりますのでご注意くださいね。

ワンストップ特例を利用すれば、確定申告しなくても冒頭でお見せしたぼくの納税通知書のように勝手に控除してくれますよ!

それではふるさと納税ライフをお楽しみくださいね(*^^)v

ふるなびで返礼品を探す

最後までお読みいただきありがとうございました。

今後も当ブログめざすぜ億リーマンをどうぞよろしくお願いいたします。

ツイッターフォローいただけると嬉しいです(*^^)v

めざお(@Mezaoku_tweet

LINE@もはじめました。ツイッターやLINEでなんでも聞いてくださいね(*^^)v

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください