FX初心者にスワップポイント投資をおすすめする理由と始めるなら今が良い理由!

FXスワップポイント投資おすすめする理由

こんにちわ。めざお(@Mezaoku_tweet)です。

FXの運用方法の一つであるスワップポイント投資がおすすめな理由を解説していきます。

FXのスワップポイント投資は外貨を買って、その金利差により利息を手にいれる運用なんですが、外貨預金でいいじゃん

と思われますかね?

まずは外貨預金との違いから説明していきます。

スワップポイント投資って外貨預金と何が違うの?

FXのスワップポイント投資とは金利差による利息を毎日もらう運用のことなんですが、それなら外貨預金で利息もらうのと同じでしょ。

と思われるかもしれませんが、そうではありません。

外貨を買って利息が手に入るという部分においては同じです。では何が違うのか?

スワップポイント投資と外貨預金では手数料関係が全く違います。

購入価格と売り価格(スプレッド)の違い

三菱UFJ銀行の価格と実際ぼくが使っているヒロセ通商の価格を比較してみます。

とあるメインバンクの価格

外貨預金表

ヒロセ通商の価格

ヒロセ価格表

表で比べるとこんな感じです。

外貨預金比較表

買値と売値の差額をスプレッドと呼びますが、見比べてください。

こんなに違うんです、このスプレッドで各通貨を1万通貨購入した場合の手数料が「1万通貨での損失」としている欄です。

FXと外貨預金では購入時の手数料に100倍以上の差(スイスフランは約30倍)があるんです。

例えば米ドルだと外貨預金だと手数料で5,000円も取られますが、FXだとたったの30円ですみます。

要は買った瞬間にとられる手数料がこんなにも違うんです。

為替差益の違い

スプレッドが違うと為替差益にも大きく影響します。

米ドル円の買値が110円の時に10,000通貨購入して、米ドル円の買値が111円の時に売った例で考えてみます。

単純に考えると1円価格が上がったんだから1円×10,000通貨=1万円の利益となりそうですよね。

でも、スプレッドがあるので全然違うんです。また分かりやすいように表にします。

為替差益の違い

ごらんのとおりFXだと9,970円の利益に対し、外貨預金だと5,000円の利益しかありません。

その差なんと9,970円-5,000円=4,970円・・・。

いかにスプレッドによって為替差益が変わるかがお分かりいただけたと思います。

金利(利息)の違い

次は金利の違いです。豪ドル(オーストラリアドル)を例にします。

現在の豪ドル円価格82円を1万通貨で1年間保持した場合で違いをみていきますね。

この表はとあるメインバンクの外貨預金金利表です。

三菱UFJ銀行外貨預金金利

この場合1年間保持すると82円×10,000通貨×0.003(0.3%)=2,460円ですね。

一方、詳細は割愛しますが、ヒロセ通商だと豪ドルを10,000通貨もっていると1日50円の金利(スワップポイント)がもらえます。

なので、1年間保持すると50円×365日=18,250円ですね。

その差なんと18,250円-2,460円=15,790円・・・。

同じ外貨を同じ量だけ買っているのにこんなにも利息が違うんです。

FXと外貨預金の違いまとめ

ということで、外貨預金ってなんのためにあるのか分からないレベルなんですよ。ほんとに・・・。

ま、外貨預金は元本保証なんで、唯一そこだけはFXに勝っている

とおもいきや、FXもレバレッジ1倍でやれば元本保証されているようなものなので、あまり気になりません。

違いをまとめます。

FXと外貨預金の違い
  • FXのほうが外貨預金に比べスプレッドが安いため売買価格が有利
  • FXのほうが外貨預金に比べ為替差益が大きい
  • FXのほうが外貨預金に比べ金利が良い
  • FXは元本保証がないが外貨預金は元本保証がある

こんな状況で外貨預金をやっている人はFXのことを知らないだけなんですかね?

やっぱり元本保証にこだわっているのでしょうかね・・・。

どう考えても外貨預金するよりはFXスワップポイント投資するほうが良いことを理解いただきました。

それではいよいよスワップポイント投資がFX初心者におすすめな理由を説明していきます。

FX初心者にスワップポイント投資をおすすめする理由

  • ほったらかし運用ができる
  • メンタル負荷が少ない
  • 積み立て運用ができる
  • 為替差益も狙える

ほったらかし運用ができる

通常FXといえばトレードなので、チャートを見て頻繁に買ったり売ったりするんですが、スワップポイント投資の場合は違います。

スワップポイント投資の場合は基本的に買ったらあとはほったらかしです。

だって、売ったら毎日のスワップポイントもらえなくなりますからね(*^^)v

何の技術もいりません。買ってほったらかしておくだけなんで。

こんな簡単で初心者にオススメできる投資はないでしょう!!

メンタル負荷が少ない

FX初心者のうちはトレードしているとチャートが気になって気になって仕事が手につかなかったりします。

ある意味FX中毒ってやつですね。

ぼくもそうでしたから(*^^)v

でもスワップポイント投資の場合はさきほどのとおりほったらかしなんで、まったくメンタル負荷がありません。

価格が上がろうが下がろうが関係ありませんからね。

目的はスワップポイントなんで価格の上下よりも通貨を買って保持しておくことが大事なんです。

積み立て運用ができる

資産運用の王道である積み立てが可能です。

例えば、ヒロセ通商で安全に豪ドルを1,000通貨スワップポイント投資しようと思ったら30,000円必要です。

なので、毎月10,000円ずつ入金して30,000円になったら、また1,000通貨の豪ドルを買い増すという運用が可能です。

これなら一度にお金が用意できなくても自分のペースで投資元本を増やして、定期的に買い増すことができますね。

つまり

  1. 積み立てして買い増しする
  2. もらえるスワップポイントがどんどん増える
  3. スワップポイントが十分たまれば、スワップポイントでも買い増しできる
  4. さらにもらえるスワップポイントが増える

というふうに1~4を繰り返すと、効率の良い複利運用が可能なんです。

為替差益も狙える

スワップポイント投資と言いつつ、為替差益も狙えちゃいます。

豪ドルチャート

2018年11月現在、豪ドル円は約82円です。

この豪ドル円を10,000通貨持っているとします。

で、過去の価格から将来的に豪ドル円が90円もしくは100円になる可能性は十分あります。

そうなったら一体いくらの利益(為替差益)になると思います。

90円になった場合:(90円-82円)×10,000通貨=80,000円

100円になった場合:(100円-82円)×10,000通貨=180,000円

かなり良いですよね。

為替差益が出て売ってしまったら、当然、スワップはもらえなくなります。

でも、その為替差益で得る利益がスワップポイントの何年分にもなるのであれば何の問題もありませんよね。

また、下げたときに買い戻せばよいだけなので。

むしろ利益を確定させてしまうので、運用効率も良いです。

FXスワップポイント投資ってどれくらい儲かるのか?

為替差益はさきほどの通り為替差額×通貨数でしたが、スワップポイントってどれくらいの利益になるのかいまいちイメージできないですよね?

分かりやすいように実際にぼくも運用している豪ドルとメキシコペソを1万通貨持っている場合で表にしてみました。

スワップ推移表

10年間でもらえるスワップポイントはこんな感じです。

で、必要資金が気になりますよね?

レバレッジありなしで表にするとこんな感じです。

スワップ必要資金

年利を計算してみると。すごいですよ!!

利率表

こうやって計算してみるとスワップ運用の魅力がお分かりいただけると思います。

特にメキシコペソなんて利率約20%です。

銀行に82万円あずけて10年後にもらえる利息は?

って考えるとこうやってスワップポイント投資に回した方がいいのはお分かりいただけますよね?(*^^)v

レバレッジなしで運用すればリスクゼロで安全に資産が増やせるんです。

レバレッジのかけ方によってはもっと資金は少なくできますが、リスクが高くなっちゃいますので、これくらいが妥当です。

2018年11月現在の価格だとレバレッジありで長期間安全に運用するなら豪ドルは30万円、メキシコペソは3万円でOK

その根拠は以下の記事でそれぞれ詳しく解説しています。

参考:豪ドルのスワップ運用はヒロセ通商できまり!年利6%で夢のスワップ生活を手に入れろ!

参考:メキシコペソ円スワップ運用なぜやらないの?年利30%のスワップ生活も夢じゃない!オススメすぎる理由

上記のメキシコペソの記事ではレバレッジありの必要資金は2万円で計算してます。

この記事では安全性を高めるために必要資金3万円で計算しました。

スワップポイント投資をはじめるなら今が良い理由

なぜスワップポイント投資をはじめるなら今が良いのか?

それは為替差益が狙える価格水準だからです。

要は安いからです。特にメキシコペソはオススメです。チャートみてみましょう。

豪ドルチャート

豪ドルチャート

豪ドル円は過去8年だとまあまあ低水準価格なので、今のうちに買っておきたいところです。

理想は80円以下で買いたいですね(*^^)v

メキシコペソチャート

メキシコペソチャート

ご覧のとおりメキシコペソは過去最低水準なので、超買い時だと判断してます。

しかも安いからいっぱい買えるっ!!

今のうちに10万通貨(資金30万円)くらい買っておくと将来為替差益も良い感じだと思うんですよねー(*^^)v

1円あがれば10万円の利益ですよ!!

スワップポイント投資をおすすめする理由まとめ

おすすめ理由
  • ほったらかし運用ができる
  • メンタル負荷が少ない
  • 積み立て運用ができる
  • 為替差益も狙える

スワップポイント投資は低資金(3万円)からはじめられてトレード技術不要なので、初心者には超おすすめです。

毎月積立して資金をためていっても良いですしね。

どうです?はじめたくなりました?(*^^)v

豪ドル、メキシコペソそれぞれのスワップポイント投資については別記事でさらに詳しく解説しています。

是非、ご覧ください!!

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください