FXのやり方は3つある。初心者におすすめな方法を危険性から考える

こんにちわ。めざお(@Mezaoku_tweet)です。

FX3つのやり方から初心者にオススメな方法を危険性から考えてみました。

世間ではFXはキケン!やめたほうがいいと言われてます。

実際、どうなんでしょうか?

答えを先に言っておくと

やり方次第では全く危険性はなく、むしろ最強の資産運用となります。

それぞれ見ていきますね。

FXのやり方3つ

  • スワップ運用
  • 自動売買
  • 裁量トレード(自分でトレード)

FXには上記のとおり3つのやり方があります。

最近は自動売買がすごく人気出てきてますね。その理由はなぜでしょう?

それぞれ詳しく見ていきます。

FXのやり方 ①FXスワップ(利息)運用

スワップ運用
オススメ度
(5.0)
リスク度
(1.0)
ほったらかし度
(5.0)

豪ドル円のスワップ運用は昔から有名です。

スワップ運用の意味が分からない方は利息運用と思ってください。毎日保有通貨量に対して利息がもらえるんです。

現在、ヒロセ通商で豪ドル1,000通貨を運用するのに必要な証拠金は30,000円となっています。

昔と比べると1日でもらえるスワップポイントも少なくなりましたが、まだまだ有効な資産運用です。

過去の下落価格から、いくら入金すれば最大どらくらいの下落に耐えれるか計算し十分な証拠金にて運用することが大事です。

豪ドル下落価格

ぼくの場合はこの55円を最大下落と想定して3万円入金し1,000通貨を購入して運用しています。

毎月、入金して1,000通貨ずつ買い増しするつみたて運用も良いですね。

年利はもらえるスワップ益から計算すると約6%ですのでかなり良い資産運用ですよ。

おすすめポイント
  • 相場を気にしなくていい
  • 相場が上がっても下がっても毎日利息がもらえる
  • ほったらかしで運用できる(手間にならない)
  • つみたて運用が有効

詳しくは関連記事をご覧くださいね。

ヒロセ通商口座登録(無料)

FXプライム口座開設(無料)

FXのやり方 ②システム自動売買FX

自動売買FX
オススメ度
(5.0)
リスク度
(3.0)
ほったらかし度
(4.0)

ぼく的にはFXはこの自動売買FXが一番オススメですね。

利益率・効率面からみてもベストです。

上記提示の資金だとリスクは中ですが、十分な証拠金にて運用すればリスクは限りなくゼロに近づきます。

自動売買なので相場の上げ下げにあわせて取引を行ってくれますし、これまたほったらかし運用が可能です。

ただ、自動売買はある程度の価格幅(例えば80円~120円とか)を想定しているため、この価格幅をはずれたときに設定変更が必要です。

トラリピハーフ&ハーフ

これはトラリピの例ですが、この想定している価格帯を抜けてくると、設定の調整が必要ということですね(*^^)v

おすすめポイント
  • 相場を気にしなくていい
  • 相場が上がっても下がっても自動で取引してくれる
  • ほぼ、ほったらかしで運用できる
  • 利益率が良い

ゆえに初心者の方に人気なんでしょうね。

自動売買FXもたくさんありますが、そのうち3つを以下の関連記事で詳細解説していますので、ぜひ、ご覧ください。

上から順に初心者向けとなっています。

FXのやり方 ③裁量トレード

裁量トレードFX
オススメ度
(1.0)
リスク度
(5.0)
ほったらかし度
(1.0)

これはですねー。基本的にオススメできません。

世間的に危険・怖いといわれているのはこの裁量トレードのことですね。

実際、FXの裁量トレードで勝てる人はほんと一握りですから。天才だけです。勝てるのは。

と言いつつ、ぼくも2万円だけ入金して勝ちパターンを見つける旅にでました。(下の関連記事参照)

ゲーム感覚で遊ぶ分には良いですね(*^^)v

もし興味があるなら、スキャルピングにオススメ取引所はヒロセ通商とJFXになりますので、口座開設してやってみてください。

大やけどしないように注意ですよ!!

ヒロセ通商口座登録(無料)

JFX口座登録(無料)

FX初心者にオススメなのはどれだ?

さて、大きく3種類のFXについてご紹介しました。

FXはやり方次第で超安全・超効率的な資産運用となります。

なので、FXでの資産運用がありかなしかと聞かれると、当然ありですね。

そもそもFXの魅力ってなんだと思います?

レバレッジなんです。

レバレッジ

てこの意味。てこの原理を使うと軽いものでも重いものを持ち上げることができるように、FXにおいては少ない資金でも大きな金額の取引が可能となります。日本だと今は最大25倍のレバレッジで取引が可能

このレバレッジを使うことで、はじめに紹介したスワップ運用は資金効率がよくなるんですね。

どういうことか?

今、1豪ドルは約80円です。

豪ドルを1,000通貨買うために必要な資金は80円×1,000通貨で80,000円必要ですね。

でもレバレッジ2倍で取引すれば、その半分の40,000円の資金で買えちゃうんです。

なのでFXの資産運用においてはこのレバレッジをいかに効率よく利用して運用するかがカギとなります。

そのためには十分な証拠金が必要となります。

特に自動売買の場合は取引所の推奨証拠金は守って運用しましょう。

でないと、大きな値動きの際にロスカットされてせっかくの利益が吹き飛んでしまいます(T_T)

スワップ運用におけるレバレッジは3倍くらいが目安で、自動売買FX運用におけるレバレッジは5倍くらいを目安にするとよいでしょう。

ということで、初心者の方には裁量トレードは難しいのであまりおすすめしませんが、

FXスワップ運用・自動売買FX運用ならオススメです。

裁量トレードしたいなら以下の記事で勉強してください。初心者が闇雲にやるよりは100倍マシなトレードができます。

参考:FX初心者が失敗しないための講座!勝つための考え方とトレード手法

最後までお読みいただきありがとうございました。

まだ、お読みでなければ以下の記事を是非!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください