トラッキングトレードの設定・手数料などブログで解説。自動リピート型注文がすごいっ!

トラッキングトレード自動リピート型注文が魅力

こんにちわ。めざお(@Mezaoku_tweet)です。

いつか運用してみたいと思っているFXブロードネットのトラッキングトレードについて調べてみました。

トラリピやループイフダンと比べると何が違うのでしょうか?

トラッキングトレードについて気になる点を調べましたので、きっとみなさんの役にたつはずです。

トラッキングトレード最大の魅力は「自動リピート型注文」です。

もっと分かりやすく言うと、「相場の動きにあわせて自動で追随しトレード」してれます。

詳しく説明していきます。

トラッキングトレード最大の魅力

トラッキングトレード最大の魅力。それは自動リピート型注文で、相場の動きを追随して自動トレードしてくれます。

トラッキングトレード

通常のリピート系FXだとこの変動幅を外れてしまうと注文されなくなりますよね?

でもトラッキングトレードだとこの変動幅を外れても追いかけていってくれます。

追随パターンは大きく3つあります。買いの場合を例に説明していきます。

追随パターン
  1. 想定変動幅内のレンジ
  2. 想定変動幅を下に抜ける
  3. 想定変動幅を上に抜ける

1.想定変動幅内のレンジ

レンジパターン

黄色い網掛けが想定変動幅内で何度も注文と決済が繰り返される価格帯です。

このパターンは想定変動幅内での値動きなので、買い注文と売り決済注文が繰り返されるってことで分かりやすいですよね。

では、この変動幅を下に抜けたらどうなるのでしょう。

2.想定変動幅を下に抜ける

下抜けパターン

想定変動幅より下に値を更新するとそのぶんだけ想定変動幅も下にずれます。

そして高値圏で持っていたポジションは損切されます。

トラッキングトレード損切

損切することで新しい価格帯での新規注文が可能となるようになっています。

そして、そのずれた新しい価格帯で買い注文と売り決済注文がまた繰り返されます。

で、その後価格が上がると?

もうお分かりですね(*^^)v

3.想定変動幅を上に抜ける

上抜けパターン

また想定変動幅より上に値を更新するとその分だけ想定変動幅も上にずれます。

今回は買いの例を説明しています。

なので、さきほどは下にずれたので損切されることになります。

このパターンは買いなので上にずれたときは損切ではなく決済(利確)されるだけですね。

トラッキングトレードは相場を追随する

注文と決済を繰り返す想定変動幅が相場にあわせて動いて行ってくれる。

つまり、想定している価格帯を外れてもトラリピやトライオートFXのように設定しなおす必要がなく自動で相場を追随してトレードしてくれるので永遠にほったらかしできるんです!!

相場自動追随トレード」これこそがトラッキングトレード最大の魅力であり特徴です。

トラッキングトレードのメリット・デメリット

ではメリットとデメリットを見ていきましょう。

トラッキングトレードのメリット

  • 注文方法が簡単
  • レンジを抜けても追随してくれる
  • 取引通貨が多い

注文方法が簡単

トラッキングトレード注文方法1

基本的にはさきほど説明した想定変動幅ポジション方向(買いか売りか)を決めるだけです。

想定変動幅についてはボラリティ参考期間を選択すると自動的に算出してくれますので、初心者の方でも安心です。

あとは自分が参考とするチャート足によってポジション方向を買い方向なのか売り方向なのか決めて設定するだけです。

注文方法はかなり初心者向けといえます。

レンジを抜けても追随してくれる

はじめに説明した最大の魅力であり特徴なので割愛しますね。

取引通貨が多い

ぼくは主要通貨があれば十分なのであまりメリットには感じませんが、人によっては取引通貨が多いと嬉しいようです(*^^)v

トラッキングトレードのデメリット

取引手数料が高い

取引コストともいいますが、トラッキングトレードの最大のデメリット。

スプレッドは安いんですけどね。取引手数料が高いんですよー・・・。

詳しく説明します。

トラッキングトレードのスプレッド・手数料

トラッキングトレードのスプレッドは安くて良いのですが、取引コストが高いんですよね・・・。

以下の比較記事より引用して紹介します。

FX自動売買を比較!初心者におすすめはこれだ!ブログでスプレッドや手数料など詳細分析

トラッキングトレードのスプレッド

自動売買スプレッド比較

スプレッドはご覧のとおり主要通貨(ドル、ユーロ、ポンド、豪ドル、NZドル、ユロドル)に関しては高水準です。

一方取引手数料はというと。

トラッキングトレードの手数料(1,000通貨取引の場合)

自動売買手数料比較

1,000通貨取引の場合

2018年12月までは往復20円とキャンペーン中ですが、通常は往復40円と高いです。

往復とは新規注文時に20円、決済時に20円の手数料がかかるという意味です。

リピート系FXにおいて取引手数料が高いのは死活問題。

100回取引されると40円×100回で4,000円ですからねー。高いっ・・・。

この手数料が改善されると文句なしなんですがね(*^^)v

トラッキングトレードの口座開設キャンペーン

ただし、口座開設後90日間は手数料無料キャンペーンやってます。

口座開設キャンペーン

3ヶ月ですよねー。

ま、ないよりはマシですが、手数料面のデメリットは残りますね。

トラッキングトレード口座開設(無料)

トラッキングトレードの必要証拠金や注文方法など

トラッキングトレードの必要証拠金

トラリピやトライオートFXだと推奨必要証拠金が分かるんですけど、トラッキングトレードの場合は証拠金というより、新規注文可能額のうちいくら使うかを対象資産に設定するみたいなんですよね。

トラッキングトレード注文方法1

現在、ぼくも口座開設中なので、詳細分かり次第追記しますね。

トラッキングトレードの注文設定方法

解説動画がありましたので、ご覧ください。

 

 

注文方法も口座開設完了次第、分かりやすく画像のせますね。ごめんなさい。

トラッキングトレードの評判

みなさん。ツイッターでお友達ですが、成績良いみたいですね。ぼくもやりたい。

でも注意!!

たまーに、手数料安くていいよー。みたいな口コミを見かけます。

さきほど、説明したとおりスプレッドは安く、手数料は高いです。

FXブロードネット トラッキングトレードまとめ

ぼくが実際に運用できてないので、説得力に欠けますが、まとめるとこんな感じです。

トラッキングトレードの特徴
  • 注文設定が簡単
  • 初心者向け
  • 自動リピート型注文という他にはない素晴らしい機能あり
  • スプレッドは安い
  • 取引手数料は高い

ぼくも資金ができて運用開始したらもっと詳しい解説を追記しますね。ごめんなさい。

自動リピート型注文にはおどろきました。

ほんとにこんないい感じに相場を追随してくれるんですかねー。なおさら試してみたいです。

注文方法は初心者向けで簡単で良さそうですよね。

最後に取引コスト面をまとめておきます。

取引コスト
  • スプレッドは安い
  • 取引手数料は1,000通貨取引で往復40円
  • 取引手数料は2018年12月31日までは往復20円のキャンペーン中
  • 取引手数料は口座開設後90日間は無料キャンペーン中

トラッキングトレード口座開設(無料)

最後までお読みいただきありがとうございました。

他のリピート系FXとの比較記事を是非、ご覧くださいね。

FX自動売買を比較!初心者におすすめはこれだ!ブログでスプレッドや手数料など詳細分析

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください