GINCOウォレットの使い方や特徴!リップルのエアドロップGET!

こんにちわ。めざお(@Mezaoku_tweet)です。

ひさびさに仮想通貨の話題です(*^^)v

この暴落で退場したんじゃない?って思われてた方、ごめんなさい。

あいかわらずタンタンと毎月投資してます(*^^)v

そんな中、みなさんに画面の使いやすさ・セキュリティ面でオススメできるなと思った仮想通貨ウォレットアプリを発見したのでご紹介です。

その名も「GINCO」です。どう考えても銀行と文字ってますね(*^^)v

それでは紹介していきます。

GINCOとは?

GINCOアイキャッチ

仮想通貨数十種類を管理できるモバイルウォレットアプリです。

最近ではリップルが追加されました!

リップラーとは嬉しい限りですね。

そのリップルのエアドロップも予定されているようなので是非、ダウンロードしておきましょう。

エアドロップに関してはあとで説明します。

画面が使いやすくてすごくいいなと思いました。

気になる方は早速以下のボタンからダウンロードしてくださいね。(パソコンではダウンロードできませんので、スマホでダウンロードしてくださいね)

GINCOアプリダウンロード

GINCOのセキュリティ

コインチェックのハッキングのような事件もありますし、仮想通貨ではセキュリティが大事です。

さらにGINCOの場合は完全に自分で管理となりますので、しっかりセキュリティ面を確認しておく必要があります。

二段階認証機能はあたり前としてどんなもんか見ていきましょう。

クライアント型ウォレットを使用

クライアント型ウォレットとは、秘密鍵と呼ばれる、ご利用者様一人一人に割り当てられる資産の認証コードを、サーバ内にて集中的に保存せず、ご利用者様の端末のみに個別管理するタイプのウォレットです。

仮想通貨資産のコントロール権を、取引所やウォレットの開発会社でなく、ご自身の手元で管理することができるため、利用サービスへの外部からのハッキング等によって資産を失うリスクが比較的低いのが特徴です。

また、クライアント型ウォレットではご利用者様同士で直接送金を行うことができるため、取引所等から送金を行うよりもスムーズかつ安全に行うことができるのも大きな特徴です。

Gincoは、この「クライアント型ウォレット」に区分されます。

ポイント2点を簡単に整理します。

クライアント側ウォレット
  • 秘密鍵を自分で管理するのでハッキングリスクが低い。
  • GINCOの利用者同士で送金可能(取引所経由しなくていい)

秘密鍵の管理

自分のスマホで厳重に管理されることは分かりましたが、以下のような場合はどうなる?

と思いますよね?

  • スマートフォンの紛失時
  • スマートフォンの故障時
  • スマートフォンの乗り換え時

大丈夫です。資産復元のために12個の単語からなるハーモニックキーが用意されています。

ハーモニックキー

たとえば別端末にGINCOアプリをダウンロードして自分の資産を確認するときに上記のハーモニックキーが必要となります。

必ず紙もしくは別の端末で写メをとるなど保管しておきましゃうね!!

通信に関するセキュリティ

Gincoのアプリケーションでは、サーバとの全ての通信時にSSL/TLSで暗号化をしています。

SSL/TLSとはお客様のアプリケーションから発するネットワーク通信に高度な暗号化を施すことで、クレジットカード情報や暗証番号などを安全に送受信する技術です。

さらに、Gincoのサーバには独自の認証方式を使用しています。これは従来のメールアドレス・パスワード等を使った認証方式ではなく、ブロックチェーンに使われている仕組みを応用した認証方式です。これにより、外部からの不正なアクセスを遮断しています。

またまたポイント2点を整理します。

通信に関するセキュリティ
  • 通信には高度な暗号化を施している
  • さらにブロックチェーンに使われている仕組みを応用した独自の認証方式を使用している

通信のセキュリティ

ということでセキュリティ面に関しては取引所にあずけておくよりは安全・安心かなと思います(*^^)v

GINCOの取り扱い通貨

GINCO取り扱い通貨

ロードマップでは2018年6月までにモナコインも追加予定だったようですが、現時点では追加されていないようです。

ネムも追加してくれると嬉しいんですけどね。今のところアナウンスはありません。

そして2018年8月にリップルが追加されました(*^^)v

GINCOロードマッ

「XRP、NEO、LISKなど」とありますので、今後もいろいろな通貨が追加されることが予想されますね。

また、エアドロップの条件詳細は不明ですが、リップル追加時のGINCOの記事には「Gincoでは近日中にXRPによるAirdropを予定しております。」と記載されています。

早くアプリ登録してリップルのエアドロップに備えておきましょう!!(パソコンではダウンロードできませんので、スマホでダウンロードしてくださいね)

GINCOアプリダウンロード

おそらく一定金額以上の入金もしくは一定枚数以上のリップルの入金が条件になるんじゃないかなと予想してます。

GINCOのエアドロップ

GINCOではリップルに限らず、今後いろいろなトークンのエアドロップが予定されているようですので、早めにアプリダウンロードして入金しておくことをオススメします。

GINCOエアドロップ配布スケジュール

すでに以下の3つのトークンについてはエアドロップが完了しているようです。

GINCOエアドロップスケジュール

今後のスケジュールはGINCOエアドロップスケジュールで確認チェックしてくださいね。

また情報収集としてGINCOのツイッターアカウントをフォローしておくと良いです。

GINCOエアドロップ配布条件

GINCOエアドロップ配布条件

Premiumエアドロップとは

通常のエアドロップに比べて、平均で2倍~5倍の量のトークンがもらえる、Premiumユーザー限定の特別なエアドロップのことです。Gincoに10万円以上の仮想通貨を入金していると、自動的にPremiumエアドロップに参加することができます。

プレミアムエアドロップの対象となるため、早速コインチェックからリップルを10万円以上となるように送金しました(*^^)v

GINCOリップルウォレット

リップルのエアドロップの詳細が楽しみです!!

ちなみに僕ははじめてリップルを送金してみたんですが、その処理速度の速さにビビりました。

ほんっと一瞬でした。

コインチェックから送信って押したら、すぐにGINCOから「受け取りました通知」が来てびっくりでした。

是非、リップルを送信したことない人は体験してみてください。リップルの未来を感じますよ(*^^)v

リップル送信時の注意

リップルを送信する際には宛先タグが必要な場合がありますが、GINCOにリップルを送信する際には不要ですので、覚えておいてくださいね。

GINCOの入金方法

エアドロップをもらうためには入金しておく必要がありますので、簡単に説明しておきます。

といっても画面がわかりやすいので説明不要かもしれません。

まだダウンロードされてなければ以下のボタンよりどうぞ。(パソコンではダウンロードできませんので、スマホでダウンロードしてくださいね)

GINCOアプリダウンロード

ダウンロードしたら必ず二段階認証とバックアップキー(ハーモニックキー)を取得してくださいね。

リップルの入金方法の例です。GINCOを起動してリップルまでスライドします。

GINCO入金1

「受け取る」をタップ

GINCO入金2

「アドレスをコピー」してそのアドレス(もしくはQRコード)に取引所等から送金して完了です。

すごく簡単で使いやすいので是非、使ってみてくださいね。

GINCOはこんな人におすすめ

GINCOコンセプト

GINCOは本当に使いやすくて視覚的に分かりやすいインターフェース(画面)となっているため、仮想通貨をはじめたばかりの方や難しい操作に不安がある方にオススメです。

また「レジャーナノなどのハードウェアウォレットは高価だしなぁ。。。」という方にもオススメです。

コインチェックのハッキング事件からセキュリティ面は非常に大事であることが認識させられましたが、GINCOのセキュリティは説明したとおり安心できるレベルだと思います。

「取引所にあずけておくのは不安だな」という方にもオススメです。

GINCOロードマップ2

ロードマップでは2019年には法定通貨(日本円)の入金にも対応し、GINCO内で仮想通貨に交換(購入)できるようになるみたいです。

順調に開発が進めば便利なアプリになることは間違いないと思います。

ダウンロードだけなら当然無料ですので、是非、使いやすさを体験してみてくださいね。

未来のあなたの銀行になるかもです(*^^)v

GINCOアプリダウンロード

現在、仮想通貨市場は2017年のバブル後に低迷していますが、このようにブロックチェーンの未来を見据えて開発が進んでいるプロジェクトは確実にあります。

答え合わせはいつになるか分かりませんが、いつかはブロックチェーン技術がインターネット技術のように世界に浸透していると信じています。

仮想通貨市場はさらに拡大し、その価値は莫大なものになると信じてタンタンと投資していきたいと思います。

リスクをとって大きなリターンを狙いにいきます!!

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください