その不用品で投資しよう!ヤフオクやメルカリで不用品をお金に換えるんだ

ゴミ箱

こんにちわ。めざお(@Mezaoku_tweet)です。

家のまわりみわたすと以外にいらいもの(使ってないもの)結構ありませんか?

それ売れますよ。不用品はさっさと売って投資資金にしちゃいましょう。

ヤフオク・メルカリで売る

王道ですが、やはりヤフオクかメルカリですね。

ラクマ、モバオク、フリル等もありますが、やはりオークション利用者数からいって、王道を使用したほうがいいと思います。

ヤフオクとメルカリの比較

ヤフオクメルカリ
形式オークション、フリマ
※出品時に選択
フリマ
落札手数料落札額の8.64%
※ヤフー会員でない場合10%
落札額の10%
月額使用料 498円(ヤフー会員費)
※フリマの場合なし
なし
送料負担落札者 OR 出品者落札者 OR 出品者
出品期間 あり(最大8日なし
専用アプリ あり(使いやすい)あり(使いやすい)
利用者数
2017/05時点
1,376万人1,533万人
特徴なんでも売れる。
オークションなのですぐ売れない
値引き交渉不可
女性(主婦)向けの商品が売れやすい
フリマなのですぐ売れる
値引き交渉可能

送料について

ヤフオクもメルカリも出品時に落札者負担、出品者負担か選択できますが、ヤフオクの場合は落札者負担、メルカリの場合は出品者負担がセオリーです。理由は次のとおり

ヤフオク
出品者負担だと落札額に送料を含めた額に落札手数料(8.64%)が徴収されるため。
メルカリ
落札者負担だとほぼ購入してくれないため。女性の利用が多いから暗黙の了解みたいな感じ?。

ヤフオク特徴について

ホビー系、ゲームとかが売れやすいように思います。

オークション形式なのですぐには売れません。すぐに売りたい場合は即決価格を設定するとよいかもです。オークション形式なので値引き交渉は不可(規約違反)です。

値引き交渉されたら違反であることを伝えましょう。

最近まではこBOONというサービスで発送可能でしたが、ヤマト運輸の悲鳴によりサービス停止となっています。

すごい良いサービスだったんですけどね。

メルカリ特徴について

バックや服(子ども服)とか女性向けの商品が売れやすいように思います。

フリマ形式なのですぐに売れます。が、人気商品は一瞬で売れます。

なので多少高めに金額設定しても良いと思います。

らくらくメルカリ便というサービスがあり発送作業がすごく楽。コンビニで手続き可能です。

ヤフオクとメルカリどっちがいいのか?

2013年から設立されたメルカリですが、利用者数の伸びは昔からあるヤフオクに比べても半端ないですね。

メルカリが黒字化したのは2016年からです。

個人出品の場合は会員登録するだけで出品できるメルカリのほうがお手軽で良いです。

ヤフオクの場合は出品しない月でもヤフー会員費用(498円)の支払いが必要ですしね。

ただしヤフオクの場合はオークション形式なので思いもしないものが高値で価格で売れたりもします。

なので、どっちがいいとは一概には言えませんが、出品するものによってターゲットを考えて使い分けるべきです。

両方に出品してしまうのもありです。

実際に売ったもの

今までどんなものが売れたかいくつかご紹介しますね。

メルカリで売ったもの

10年ほど前に嫁が使ってた美顔器。物置にあったものが4,980円で売れました。

保存状態が良ければ10年以上前のものでも、こんな値段で売れます。

ヤフオクで売ったもの

こんなの結構家にありませんか?

早速、家の中の不用品探してみてください。

売った総額いくらになった?

一部転売したものとかもありますが、約20万円くらいにはなりました。

20万円あれば良い投資資金になりますね。

転売(せどり)はどうか?

せどりもやってみました。

せどり(背取り)とは
古本屋仲間の店頭から本を、転売目的で買うこと。それをする仲買人。

要は本に限らず物を安く買って高く売る。転売です。

原価は26,000円くらいだったので、結構プラスになりました。

これは成功例ですが、一時期ゲームとかDVDとかやってみましたが、はっきり言って厳しいです。

在庫リスクもありますし、ものを仕入れる労働も必要です。はっきりいって労力に見合ったリターンがありませんでした。

フィギュア系は人気なので、プレミア価格で売れるようですが、これはたまたまスクエニのサイトで手に入ってラッキーだっただけです。

せどりで稼ぐ方法はあるんでしょうが、プロには到底およびませんし、そもそも売れる商品探すのが大変だしリスクが高いと感じました。

家にある不用品は売れる

まわり見渡してこれ売れるかな?と思ったら売ってみてはどうでしょうか?

今はいい時代で10万円あれば、はじめられる資産運用もあります。

関連記事>>>【資産運用】初心者におすすめな50万円投資先4つ

10万円くらいなら家の不用品を売れば、調達できるはずです。

今は熱が冷めても昔趣味で集めていたものは、他の人には今も必ず需要があります。

人によっては100万円くらいになる人もいるでしょう。

いらないものは処分です。お金にして投資にまわしましょう!!

最後までお読みいただきありがとうございました。