仮想通貨取引所選び方。おすすめポイントと特徴から口座登録しよう

アイキャッチ

こんにちわ。めざお(@Mezaoku_tweet)です。

これから仮想通貨をはじめようとされている方の参考になれば幸いです。

仮想通貨の取引所はたくさんありますが、取引所によって取り扱い通貨、手数料、販売形式等、様々な特徴があります。

取引所毎の特徴やポイントを解説していきますので、みなさんの投資スタイルにあった取引所を見つけていただければと思います。

取引所と販売所の違い

仮想通貨の取引所には大きく取引所形式と販売所形式の2種類あります。

MEMO

販売所形式の場合は取引所から直接購入します。一方、取引所形式の場合は取引所から購入ではなく、個人間で売買(板取引)することになります。

一般的に販売所形式の場合、購入手数料が割高になります。

安く購入されたい場合は取引所での購入をおすすめします。

安く購入したい方へおすすめの取引所

ビットバンク(bitbank)

ビットバンク手数料

ビットバンクはめざおが一番おすすめしたい取引所です。

購入画面がパソコン版もアプリ版も見やすくて使いやすいです。しかも安い!!ネムも買えるようになれば最高なんですけどね(*^^)v

おすすめポイント
  • リップルが安く購入可能
  • レンディングサービス有(2018/04開始)
  • セキュリティが強固
  • 業務改善命令を受けてない
  • ウェブもアプリも画面がみやすく使いやすい

コインチェックのハッキング問題もあり、セキュリティには十分注意が必要です。2018/03/08には国内メジャー取引所が業務改善命令を受けましたが、ビットバンクは受けていません。

そして2018/04よりレンディングサービスが開始されます。

ビットバンクレンディング

「仮想通貨を貸して増やす」とは、ビットバンクとお客様が仮想通貨貸借取引契約を締結し、最大5%(貸し出し数量に応じて3〜5%)の料率を乗じた仮想通貨を、利用料として1年後に受け取ることができるサービスです。

本サービスは、4月より提供を開始する予定です。初期においてはビットコインのみの仮想通貨を貸し出すことができますが、その他の仮想通貨の貸し出しについても、順次、対応を行っていく予定です。

年利5%の定期預金みたいなもんですね。単純に円で考えると100万円が1年後には105万円です。銀行に預けておくのがばからしくなりますね。ただし注意点があります。

注意
  • 1年間は何があっても引き出せない
  • 相場変動(貸出時より価格が下がる)により原資割れの可能性あり

2,3年は売らずに長期保有と決めてる方には良いサービスですね。何があっても引き出せませんので、相場変動も気になりません。というか気にしても何の意味もありません。

今なら2018/06/30まで全通貨ペア手数料無料キャンペーン中です。

安く、安全(全通貨コールドウォレット管理)に、簡単に購入されたいならビットバンクがおすすめです。

ビットバンク口座登録

関連記事>>>リップル(XRP)高騰した今、買うならどこの取引所がいい?

積立長期運用したい方へおすすめの取引所

ザイフ(ZAIF)

アイキャッチ

ザイフもビットバンクと同じく取引所形式で手数料が安いのでおすすめです。国内取引所でネムを購入したければザイフでしか購入できません。(2018/03/20現在コインチェックは売買停止中)

しかもビットコインは手数料がマイナス0.01%となっています。

具体的にどれくらい?

100万円分の取引をすれば、100円もらえる

ビットコイン取引をすればするほど手数料がもらえます。微々たるものですが、通常では考えられないサービスです。

ザイフの特徴はなんといっても自動積立サービスです。このブログでも何度もおすすめしています。毎日たんたんと買い付けしてくれますので、相場の動きに左右されずに究極のドルコスト平均法での運用が可能です。

ドルコスト平均法

例えばネムに毎月10,000円の積立設定をすると、毎日333円だけネムを買い付けしてくれます。暴落時も暴騰時も関係なく購入してくれますので、購入価格が平均されるんですね。これが良いんです。

おすすめポイント
  • ネムが安く購入可能
  • 自動積立サービス(対象通貨:ビットコイン、イーサリアム、ネム、モナコイン)
  • トークン多数
  • ビットコイン手数料がマイナス

仮想通貨を低リスクで長期運用されたい方には、ザイフの積み立て運用がおすすめです。

ザイフ口座登録

関連記事>>>ザイフ(ZAIF)で仮想通貨を自動積立しよう

関連記事>>>ネム(NEM)買うならどこの取引所がいい?

 

ビットコインFXをしたい方へおすすめの取引所

GMOコイン

GMOコイン

GMOコインは販売所形式でビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、ライトコイン、リップルが購入可能です。販売所形式ですので、ビットバンクやザイフに比べると割高となります。

口座開設書類の発送後7日以内に、口座開設を完了(ログイン後に口座開設コードの入力および2段階認証設定を完了)すると、ビットコイン 20,000Satoshiがキャッシュバックされます。

2018/03/20時点では20,000Satoshi = 約180円です(1Satoshi = 0.00000001BTC)

おすすめポイント
  • ビットコインFX専用アプリ(ビットレ君)がものすごく使いやすい
  • リップルが購入可能

リップルが購入できるのは一つのポイントだと思います。

ビットコインFX専用のアプリとしてはNO1だと思います。とても見やすく使いやすいです。レバレッジ最大5倍ですので、リスクも低いFX取引が可能です。

・ビットレ君チャート画面

ビットレチャート

・ビットレ君スピード注文画面

ビットレ

・ビットレ君スピード注文横画面

ビットレスピード注文

とにかくビットレ君は使いやすいのでビットコインFXをされる方にはおすすめです。

 GMOコインで口座登録

関連記事>>>GMOコインでビットコインFXはじめよう

ビットコインFXを自動売買したい方へおすすめの取引所

ビットポイント(BitPoint)

ビットポイント

キャンペーン期間:2018年3月1日(木)0時 ~ 2018年4月16日(月)16時(総合口座開設申し込みは3月31日24時お申し込み分まで)

今のところマイナーな取引所ですが、リップルが安く購入できたり、他の取引所にはないMT4によるビットコインFXの自動売買が可能となっています。

おすすめポイント
  • MT4によるビットコインFXの自動売買が可能
  • リップルが購入可能

自動売買は興味あるので、いつかやってみたいと思ってます。なので口座だけは開設しています。

ビットポイント口座登録

自動売買する場合には、365日24時間起動させておく必要がありますので、通常はデスクトップクラウドというサービスを利用して稼働させます。

デスクトップクラウド

スペック的には1GBプラン(1,780円)で十分です。興味あれば以下からどうぞ。

デスクトップクラウド申込

アルトコインFXをしたい方へおすすめの取引所

DMMビットコイン

アイキャッチ

DMMビットコインはアルトコイン(ネムやリップル)のFXトレードができるので期待していたのですが、スプレッドが大きいので今のところ利用してません。

おすすめポイント
  • アルトコインのFXトレードが可能
  • 取引画面、アプリがみやすい。

取引画面とアプリはDMMだけあって見やすいです。

アプリスピード注文画面

将来的にスプレッドは小さくなる可能性がありますので、今のうちに口座登録しておいて、いつでもアルトコインのトレードができるようにしておくとよいと思います。

DMM Bitcoin口座登録

関連記事>>>DMM Bitcoinの概要まとめ

関連記事>>>DMM Bitcoin(ビットコイン)口座開設して事前分析してみた感想

いろんな取引所に口座は開設しておくべき!!

取引所はいろいろありますが、基本的にはすべての取引所に登録しておくことをおすすめします。

今後、仮想通貨市場が拡大していく中で、いろいろな通貨がいろいろな取引所に上場していくと思います。

どの取引所に上場するかなんて分かりませんから、上場したときにすぐに取引できるように、なるべくたくさんの取引所に口座登録しておいたほうが良いです。

そして、各取引所にはそれぞれのメリットがあります。そのメリットを活用し仮想通貨をうまく資産運用する必要があります。

長期保有用の取引所、トレード用の取引所、レンディング用の取引所のように使い分けることで、分散投資の効果もあります。

めざおのおすすめはビットバンクザイフです。是非、登録されてくださいね。

海外取引所も興味があれば以下の記事をご覧くださいね。

ツイッターフォロー(@Mezaoku_tweet)いただけると嬉しいです(^^)/

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です