もう迷わない!おすすめFX会社の選び方。FXでの資産運用は自分の運用スタイルを明確に!

運用スタイルにあわせたおすすめFX会社選び方

あなたがFXでの資産運用をはじめるときに「FX会社 おすすめ」とかで検索して

その結果をそのまま信じて、そのFX会社で運用してしまってはダメですよ。

自分の運用スタイルに適したFX会社をきちんと選ぶ必要があります。

この記事ではFXのそれぞれのスタイルに適したFX会社の選び方とぼくが実際利用しているおすすめのFX会社を理由とあわせて解説します。

FXでの資産運用スタイルは大きく3つ。

FXの資産運用スタイル
  • 裁量トレードによる為替差益狙い
  • 通貨間の金利差によるスワップポイント利益狙い
  • 自動売買トレードによる為替差益狙い

この3つのスタイルごとに見ていきますね。

おすすめFX会社の選び方(運用スタイル別)

FX会社選び方

それぞれの運用スタイル別にFX会社を選ぶ時のポイントをリストアップしていきます。

裁量トレードの場合

  • 取引手数料が無料であること
  • スプレッドが安い(狭い)こと
  • 約定能力が高いこと(すべらないこと)
  • 取引ツールが見やすい・使いやすいこと

裁量トレードとはすなわち自分でやるトレードのことですが、裁量トレードの中でもスタイルが長期・中期・短期とわかれています。

これらのポイントは中期や長期の場合はあまり気にしなくて良いかもしれませんが、短期トレードの場合は取引回数が多くなるため、特に取引にかかる手数料関係はこだわる必要があります。

取引手数料に関しては裁量トレードの場合は無料であることが必須といえます。

取引ツールが見やすく使いやすいことも取引の際のストレスをなくすためにもこだわりたいところですね。

スワップポイント利益狙いの場合

  • スワップポイントが高いこと

スワップポイント狙いの場合は、長期運用になるので手数料などはあまり気にせず、とにかくスワップポイントが高い会社を選びましょう。

といっても通貨によってスワップポイントが高い会社は異なりますので、注意が必要です。

スワップポイント運用の場合は取引通貨も限られてきます。代表的なものをあげておきますね。

スワップポイント運用通貨
  • 豪ドル円
  • 米ドル円
  • メキシコペソ円
  • 南アフリカランド円
  • トルコリラ円

米ドル円以外は昔から有名な高金利通貨ですが、米ドル円は政策金利が利上げされたことにより2018年12月現在ではかなりスワップポイントが高くなっています。

ぼくがはじめた頃の米ドル円のスワップポイントなんてほぼ無いようなもので3円とかだったはずなのに今は60円とかです。

逆に豪ドル円のスワップポイントは1日に100円くらいあったんですが、今はその半分の50円くらいになっています。

時代は変わるもんですね・・・。

自動売買トレードの場合

  • 取引手数料が無料であること
  • スプレッドが安い(狭い)こと
  • システム(仕組み)が秀逸であること

2018年現在では、ほったらかし運用ができて利益率も良いことから、初心者向けとしても自動売買が大人気です。

自動売買でもシステムトレード系とリピート系にわかれますが、特にリピート系が人気です。

自動売買となるとスキャルピングでもない限り裁量トレードよりもさらに取引回数は多くなります。

手数料関係については裁量トレード以上に気にする必要があります。

それと、自動売買なのでシステム(仕組み)が優れていることも選ぶポイントですね。

おすすめFX会社 裁量トレード編

裁量トレード編

スキャルピングを推奨しているFX会社

JFX

JFX株式会社
通常FX会社はスキャルピングを禁止していたり、スキャルピングしていると口座凍結されることが多いのですが、JFXはその逆でスキャルピングを推奨している珍しいFX会社です。

小林社長自身がスキャルピングトレードをされており、講習会など開催されています。

スプレッドも最狭水準でスキャルピングするならJFXで決まりです。

参考スプレッド
  • ドル円:0.3
  • ユーロ円:0.5
  • ポンド円:1.0
  • 豪ドル円:0.7
  • NZドル円:1.0
  • 南アランド円:1.0
  • ユーロ米ドル:0.4

実際にぼくも利用しています。

肌間隔ではあまり知られていないFX会社ですが、かなりオススメです。

もし口座をお持ちでなければ、是非、口座開設して使ってみてください。

取引量に応じてもらえる商品キャンペーンも大人気です(*^^)v

JFXについては以下の記事で詳細に解説しています。

参考:FXトレードするならJFXがおすすめ!評判・キャンペーン・デモトレードなど特徴を紹介

JFX口座登録(無料)

1通貨から取引可能なFX会社

SBIFXトレード

SBIFXトレード
1通貨で取引できる唯一のFXです。

SBIグループということもあり信頼感もバツグンです。

1通貨で取引できることの何がすごいかって、トレードの練習にはもってこいなんですよ。

1通貨取引であれば仮に10円の値動きがあっても10円の損失ですし。

1万通貨以内であればスプレッドは最狭です。

参考スプレッド(1万通貨以内)
  • ドル円:0.27
  • ユーロ円:0.39
  • ポンド円:0.89
  • 豪ドル円:0.59
  • NZドル円:0.99
  • 南アランド円:0.99
  • ユーロ米ドル:0.48

1通貨単位で取引できることを利用してサイコロトレードの検証をしています。

参考:FXはサイコロトレードで勝てるのか?10種類の通貨ペアをSBIFXトレードのアプリで実弾検証

SBIFXトレード口座登録(無料)

アプリが超使いやすいFX会社

GMOクリック証券

GMOクリック証券

2012年以来6年連続でFX年間取引高世界1位となっており、FXで有名なブロガーの方たちが使っているメイン口座としても1位となってます。

初心者から上級者まで、多くの人から選ばれていてその人気には定評があります。

参考スプレッド
  • ドル円:0.3
  • ユーロ円:0.5
  • ポンド円:1.0
  • 豪ドル円:0.7
  • NZドル円:1.2
  • 南アランド円:1.0
  • ユーロ米ドル:0.4

特におすすめなのが、アプリが超使いやすくて見やすいです。

GMOクリック証券レート画面

GMOレート一覧

GMOクリック証券チャート画面

GMOチャート

GMOクリック証券スピード注文画面

GMO発注画面

このスピード注文画面がめちゃくちゃ使いやすく好評です。

なんか高級感ありますしね(*^^)v

ただGMOクリック証券の難点は最小取引単位が1万通貨からというところです。

昔はそれが普通でしたけど、今は1,000通貨が普通ですからねー。

少額で取引したい場合には資金的に厳しい場合があります。

できれば、改善してほしいところです。

GMOクリック証券口座開設(無料)

おすすめFX会社 スワップポイント編

スワップポイント編

実際にぼくが運用している豪ドルとメキシコペソのスワップがオススメなFX会社を紹介しますね。

豪ドル円のスワップ運用の場合

ヒロセ通称

FX取引ならヒロセ通商へ

豪ドルスワップ運用ならヒロセ通商で決まりです。

間違いなく豪ドルのスワップは高くて安定しています。

このあと説明するメキシコペソの場合はいくつかのFX会社で運用した方が良いですが、豪ドルのスワップ運用なら他のFX会社でやる必要はないと断言しても良いくらいです(*^^)v

ヒロセ通称の豪ドルのスワップポイントは今までずっと安定して高水準だから信頼できます。

参考:豪ドルのスワップ運用はヒロセ通商できまり!年利6%で夢のスワップ生活を手に入れろ!

ヒロセ通称口座開設(無料)

メキシコペソ円のスワップ運用の場合

FXプライム

FXプライムbyGMO[トルコリラ]
実際にぼくが利用しているFXプライムをオススメします。

でも、ちょうど記事を書いてる今日急にスワップが15円だったのはほぼ半分の8円になってました。

ちょうどツイッターでFXプライムに確認されたツイートがありましたのでご覧ください。

急に半値くらいのスワップになったので、鞍替えしようかと思ってましたが、このツイートを見て安心しました。

結構、スワップポイントって変わるんですね。

FXプライム口座開設(無料)

参考:メキシコペソ円スワップ運用なぜやらないの?年利30%のスワップ生活も夢じゃない!オススメすぎる理由

今回のFXプライムのように急にスワップポイントが低くなる可能性がありますので、他のスワップが高いFX会社にも口座を開設しておいて分散して購入されておくことをオススメします。

FXプライム以外でメキシコペソのスワップポイントが高いのは2018年12月19日時点で以下3つです。

タイトル

スワップポイントカレンダーのリンク用意しておきますので、はじめる際の参考にされてくださいね。

2018年12月19日時点ではメキシコペソスワップ運用するなら上記4つのFX会社がオススメです。

おすすめFX会社 自動売買編

自動売買編

自動売買については、この記事だけでは語りつくせませんので、以下の記事で詳細解説しています。

FX自動売買を比較!初心者におすすめはこれだ!ブログでスプレッドや手数料など詳細分析

上記を踏まえてオススメを紹介しますね。

取引コストで選ぶなら

マネーパートナーズ(連続予約注文)

外国為替証拠金取引のマネーパートナーズ
マネーパートナーズの連続予約注文がダントツで安いです。

しかも自動売買FXの中では唯一100通貨から取引可能と少額で楽しむことができます。

が、自動売買と言いつつ完全自動ではないところが少しだけマイナスポイントなんです。

参考:マネーパートナーズの連続予約注文とnanoとは?手数料は申し分なし!ではデメリットは?

マネーパートナーズ口座開設(無料)

はじめやすさ(簡単さ)で選ぶなら

アイネット証券(ループイフダン)

シストレi-NET
アイネット証券のループイフダンがオススメです。

ループイフダンはプログラムを選んで稼働させるだけなので、難しい設定などは一切ありません。

また取引コストも低水準で初心者向けといえます。

以下の記事はひまわり証券のループ・イフダンの記事ですが仕組みは同じですので、参考にされてくださいね。

参考:ひまわり証券のループイフダンは手数料無料でおすすめ。設定・特徴を解説

アイネット証券口座開設(無料)

インヴァスト証券(トライオートFX自動売買セレクト)

トライオート
同率でインヴァスト証券のトライオートFXも超オススメです。

トライオートFXというよりはトライオートFXの自動売買セレクトがオススメです。

こちらも用意されたプログラムを選んで稼働させるだけで簡単にはじめることができます。

ぼくてきにはリピート系FXならこのトライオートFXの自動売買FXが取引コスト・はじめやすさ・運用実績」においてバランスがとれていて一番オススメです。

参考:トライオートFX自動売買セレクトがおすすめすぎる!実績やトラリピとの違いをブログで紹介

インヴァスト証券口座開設(無料)

設定を楽しみたいなら

マネースクエア(トラリピ)

マネースクエア ポケトラアプリ用
中級者であればトラリピが一番楽しめます。かつ利益率も高いです。

どの通貨にどの価格帯にどれくらいの注文を仕掛けるのか。

トラリピの醍醐味は自分で設定を考えて運用できるところです。

2018年12月よりトラリピの課題であった取引手数料がなんと無料となりました。

スプレッドは高いですが、トラリピのリピートシステムは超秀逸他社の追随を許さないレベルの仕組みです。

初心者の方には若干とまどうところもあるかもしれませんが、慣れれば大丈夫!

トラリピの設定が不安な方のために詳細解説した記事がありますので、是非、ご覧ください。

参考:トラリピ設定の教科書!基礎から応用まで初心者に分かりやすく解説

参考:トラリピって何?おすすめ設定は両建て?ハーフ&ハーフ?手数料・評判など解説

マネースクエア口座開設(無料)

おすすめFX会社 選び方まとめ

FXってレバレッジをうまく利用して運用すれば最強の資産運用だと思います。

レバレッジを高く運用してしまうと破滅しますが、3倍くらいで運用すればかなり効率良いですから。

だって、10万円しかなくても30万円分の取引ができる訳ですから。

そのためにはどうなったら破滅(ロスカット)するのかよく理解しておく必要があります。

要は破滅(ロスカット)しないように資金管理して運用するってことですね。

もしあなたが全くのFX初心者であれば、以下の記事をご覧ください。分かりやすく解説しています。

参考:FX初心者に自信をもってオススメするやり方!失敗しないためにブログでFX講座

FX会社はたくさんありすぎてどこを利用すればいいのか全く分からないですよね。

冒頭で説明したとおり、FXでどの運用(トレード、スワップ、自動売買)をするのかで変わってきます。

なので、なるべく分かりやすいように利用用途にあわせてオススメのFX会社を紹介したつもりです。

そして、なるべく実際に自分が利用しているFX会社をメインに紹介しました。

利用してないのにオススメなんていっても説得力ありませんしね。

他にもオススメのFX会社はあるかもしれませんが、今回ご紹介したFX会社は実際にぼくが利用しているので間違いなくオススメですので安心してください。

ご自分のFX運用スタイルにあわせておすすめのFX会社を選んでくださいね(*^^)v

実際の運用実績は以下にまとめていますので、是非、ご覧ください!

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください