スワップポイント通貨

米ドル円はスワップポイント生活向き?政策金利・チャート・証拠金から考察

投稿日:

米ドル円はスワップポイント生活向き?
こんにちは。めざおです。

この記事では米ドル円がスワップポイント投資に適した通貨かどうか検証します!

米ドル円が気になっている方は是非、参考にしてくださいね!

結論

結論から言うと資金があれば米ドル円はスワップポイント投資に適してます。

その理由は以下

ココがポイント

  • スワップポイントが高い!
  • 1通貨が高い!
  • 米国という信頼感

米ドル円の見通しをチャートから読み解く

米国円月足チャート分析

ポイント

  • チャートの形は安定していない
  • ここ4年間でフラッグを形成中
  • このフラッグを抜けると上に行きそうには見える

2011年の大震災まで急激な円高が進み、その後はV字回復しています。

この月足チャートを見る限りはでスワップポイント投資には向いてないように思います。

基本的にスワップポイント投資に向いているのはレンジ相場なので。

ただ米ドル円がおもしろいのがここ4年間でフラッグ型を形成中というところ。

このフラッグはもうすぐ完成でその後どちら抜けるかがみものですね(*^^)v

ぼくは上に抜けていくんじゃないかなと形から予想しています!

米ドル円は100円割るようなら積極的に買っていきたいですね。

米ドル円の価格・スワップポイント・証拠金

買う時の参考としてぼくが使っているLIGHTFXの米ドル円のスペックを紹介(2019年5月8日現在)しておきますね。

米ドル円スワップポイント

米ドル円のスペック

  • 価格:約110円
  • スワップポイント:85円(1万通貨)
  • 必要証拠金:約44,000円

米ドル円は1通貨約110円で買えて、スワップポイントは85円。

豪ドル円(45円)と比べるとスワップポイントはかなり高いですね。

ただし1通貨あたりの価格が高いのでかなり運用資金が必要になりそうです。

米ドル円の政策金利

米国政策金利

外為どっとコム様より引用

2019年5月現在の政策金利は2.50%と、オーストラリアの1.5%よりも高水準ですね。

米国の政策金利は2016年までは0.25%とほぼ日本と同じレベルで低調でしたが、ここ3年間で上げてきていますね。

その影響もあって3年前まではほぼゼロだった米ドルのスワップポイントも今では1日85円もつくようになっています。

米ドル円の信用格付け

信用格付

金融商品または企業・政府の信用状態に関する評価を簡単な記号または数字で表示した等級

S&P信用格付け2

米国の格付けは「AA+」と上から2番目のランクです。

オーストラリアより格付けが低いのはちょっと意外じゃありませんか?(*^^)v

とはいえ米国なので投資先としては文句なしに安心でしょう!

米ドル円のポジション比率

米ドル円ポジション比率

外為どっとコム様より引用

買いポジション:売りポジション=6:4

って感じです。

さすがに米ドルはほぼ買い優勢という感じではないですね。

スワップ狙いだけでなく流動性が高くトレードでも多く取引されていることが伺えます。

ポイント

米ドル円は取引流動性が高いため、急激な値動きは少ない傾向にあります。言い換えると値動きが安定している通貨ともいえます。資金が多く必要なことの除けばスワップポイント投資には向いています。

米ドル円レバレッジごと利率表

米ドル1万通貨に対するレバレッジごとの必要資金目安と利率表です。

米ドル円レバレッジごと利率表

スワップポイント投資は基本的に低レバレッジで運用すべきですので、5倍までの表としています。

次に保有通貨数ごとの年間スワップの目安表です。

米ドル円年間スワップ表

例えばレバレッジ2倍で10万通貨保持(年間利益310,250円)したい場合に必要な資金目安の考え方は以下の通りです。

米ドル円必要資金計算方法

必要資金

  • レバレッジ2倍に必要な資金は55万円(1万通貨)
  • 10万通貨なら55万円×10で550万円の資金が必要

レバレッジごとの必要資金に通貨数を掛けて計算してあげてくださいね(*^^)v

レバレッジ3倍で利率約8%を越えるので資産運用としてはかなり良いです。

ただし、やはり運用資金が多く必要なのが難点・・・。

資金がない人はやはりメキシコペソ円のスワップポイント投資が一番おすすめ!

米ドル円は資金があればスワップポイント投資したいっ!

米ドル円のスワップポイント投資におけるポイントをおさらいします。

ココがおすすめ

  • 信用格付けはAA+
  • スワップポイントは高い(1日85円)
  • 年間利率は良い(レバレッジ3倍で8.4%くらい)
  • 大きな資金が必要

信用格付けも高いことから投資先としては安心できる通貨です。

とうか米ドルですしね(*^^)v

投資先としては申し分ないでしょう。

ただし米ドルでスワップポイント生活をしようと思ったら大きな資金が必要となります。

普通の人はスワップ投資というよりも分散投資先として米ドルが暴落したときに買い拾いするほうがベストな選択肢だと思います。

で、スワップも高いのでスイングトレードで為替差益を増やしつつ高スワップポイントの恩恵も受けるみたいな(*^^)v

米ドル円スワップポイント投資におすすめのFX会社

最後に米ドル円のスワップポイント投資におすすめのFX会社を紹介しておきますね。

LIGHTFX

LIGHTFX

トレイダーズ証券【LIGHT FX】

全般的にどの通貨もスワップポイントが高く、実際にぼくも利用している一番おすすめのFX会社です。

ぼくが「これはおすすめだっ!」と思ったのはスワップシミュレーション機能です。

一度、使ってみてください。

運用期間(1年後、5年後とか)に応じたスワップ利益などを瞬時に計算してくれますよ(*^^)v

難しい計算は一切不要。通貨と自分の資金を入力して計算ボタンを押すだけ!

スワップポイント投資するなら必ず口座開設しておきたいFX会社の一つです。

また当サイト経由で口座登録いただくと3,000円のキャッシュバックありなのでさらにオススメです!

みんなのFX

みんなのFX

トレイダーズ証券[みんなのFX]

みんなのFXはLIGHTFXと全く同じスペックです。

その理由はトレイダーズ証券という同じ証券会社が運営しているからです。

スプレッドやスワップポイントなど全く同じでスワップシミュレーション機能も同様に装備されています。

LIGHTFXとの違いとして、みんなのFXはシストレ(自動売買)とバイナリーオプションのサービスも提供しています。

分散投資先としてあわせて開設しておいても良いでしょう。

ヒロセ通商

ヒロセ通商

FX取引ならヒロセ通商へ

ヒロセ通商はスワップポイントが極端でメリハリがあります。

例えば豪ドルやメキシコペソ円は高いのですが、米ドルなどは低いです・・・。

他社とのスワップポイント競争に負けないように特定通貨のみ力をいれている印象です(*^^)v

また、アプリのトレード機能がとても使いやすくトレーダーにも人気のあるFX会社です。

-スワップポイント通貨

Copyright© めざすぜスワップポイント生活リーマン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.