トラリピで高金利通貨を運用するならどれがいい?スワップポイントやスプレッドで比較!

トラリピ高金利通貨なら メキシコペソ円がベスト

こんにちわ。めざお(@Mezaoku_tweet)です。

2019年5月27日(月)からトラリピでメキシコペソ円の取り扱いが始まりました。

高金利通貨といえばトルコリラ円、南アランド円、メキシコペソ円が有名です。

ではトラリピでこれら高金利通貨を運用するならどれが一番良いのでしょうか?

スワップポイント、スプレッド、必要資金などから検証してみたいと思います。

トラリピ高金利通貨のスワップポイントの比較

2019年5月29日時点の1万通貨あたりのスワップポイントは以下の通りです。

マネースクエアスワップポイント

買いのスワップポイントだとどの通貨が良いのか考えていきますね。

この数字だけみると単純にトルコリラのスワップポイントが良いのですが、1通貨当たりの価格が違うので必要資金が全然違います。

トラリピ高金利通貨

1通貨の価格

  • トルコリラ円:18.209円
  • 南アランド円:7.493円
  • メキシコペソ円:5.734円

トルコリラ円を1万通貨買うと18.209円×10,000通貨=182,090円必要となりますよね。

それぞれの通貨をこの182,090円分買った場合にスワップポイントがいくらもらえるかを比較してみましょう。

分かりやすく表にしました。

トラリピ高金利通貨スワップ比較

ご覧のとおり同じ資金比率で検証するとメキシコペソ円が一番スワップポイントが高いことが分かりました。

ちなみにメキシコペソ円の1日13円というスワップポイントは他の取引所と比較しても結構な高水準です。

自動売買でこのスワップポイントなら一押しと言っても良いレベル(*^^)v

資金効率もメキシコペソ円がベスト!

同じ資金で購入できる通貨数は先ほどの表のとおりメキシコペソ円が一番多いです。

このことから言えるのはメキシコペソ円が一番資金効率が良いということ。

もっと分かりやすく表現するとメキシコペソ円は安いからたくさん買えるということです。

安く買えてスワップポイントもたくさんもらえるメキシコペソ円。

良いですねー。次にスプレッド面を比較します。

スプレッドの比較

さて、スワップポイントだとメキシコペソ円がベストということが分かりましたが取引コストに直結するスプレッドはどうでしょうか?

トラリピ高金利通貨

買い値と売り値の差で計算すると以下の通り

スプレッド

  • トルコリラ円:4.5PIPS(450円)
  • 南アランド円:2.6PIPS(260円)
  • メキシコペソ円:1.6PIPS(160円)

※括弧内は1万通貨買った場合のスプレッド手数料

スプレッド面でもダントツでメキシコペソ円が一番良いことが分かりました(*^^)v

ちなみにこのメキシコペソ円の1.6円というスプレッドは他の取引所と比較しても低水準です。

ぼくがメキシコペソのスワップポイント投資用として利用しているLIGHTFXは1.8ですからね。

チャートの形で比較!

さて、最後にチャートの形からトラリピの運用に適しているかどうか判断していきます。

どれだけスワップポイントやスプレッドが良くても為替差益でマイナスになるようじゃ意味ありませんからね。

ここ3年間くらいの週足チャートで判断していきます!

トルコリラ円の週足チャート

トルコリラ円週足チャート

めざお

トルコリラ円はずーっと下がり続けています。

この時点で買いでトラリピを仕込むのは危険です。というかどの価格範囲に仕掛ければいいかも判断できませんからね・・・。

ぼくの結論としてトラリピでトルコリラ円の運用はあり得ません!

南アランド円の週足チャート

南アランド円週足チャート

めざお

チャートの形は悪くないです。トラリピに適したレンジを形成していますしね。仕込むなら7.0円~9.0円に買いトラリピを仕込むと良いと思います。

ただ、さきほどの比較結果のとおりスプレッドやスワップポイントの面からも南アランド円を運用するくらいならメキシコペソ円を運用する方がよいと思います(*^^)v

メキシコペソ円の週足チャート

メキシコペソ円週足チャート

めざお

チャートの形もばっちりレンジを形成していてトラリピ向きです。ぼくは実際に資金20万円で5.5円~6.0円に買いのトラリピを21本仕込んで運用中です。

この範囲を下に抜ければ5.0円~5.5円の買い設定の追加を検討しています。

資金に余裕があればあらかじめ5.0円~6.0円に仕込むと良いですね(*^^)v

上に抜ければ売りのトラリピを仕込みたいところなんですが、売りのマイナススワップポイントが-23円と結構きついので悩みますね・・・。

スワップポイントも高くスプレッドも安いので南アランド円よりはメキシコペソ円の方がオススメです!

トラリピ高金利通貨ならメキシコペソ円がベスト!

ということでスワップポイント、スプレッド、チャートの形より高金利通貨3つを比較してみました。

比較ポイントは以下

ポイント

  • スワップポイント:同じ資金で検証した結果メキシコペソ円が一番多くもらえる
  • スプレッド:メキシコペソ円が一番安い
  • チャートの形:メキシコペソ円か南アランド円がレンジを形成していてトラリピ向き

上記ポイントから総合的に判断すると

めざお

結論!

トラリピで高金利通貨を運用するならメキシコペソ円がベスト

ということになりますねー。

実際にぼくも運用していますので詳細は以下の記事をご覧くださいね。

今回トラリピにメキシコペソ円が追加されました。

通常トラリピはスワップポイントも低くスプレッドも高いです。

でも、メキシコペソ円に関してはスワップポイントやスプレッドのスペックを確認するかぎりではかなり力を入れていることが分かります。

この流れにのってトラリピでメキシコペソ円の運用をはじめてみてはいかがでしょうか?(*^^)v

トラリピで高金利通貨ならメキシコペソ円
トラリピ口座登録(無料)

まだ、運用はじめてから間もないので、定期的に以下の記事で運用状況を報告していきます。

また見にきてくださいね(*^^)v

最後までお読みいただきありがとうございました。

今後も当ブログめざすぜ億リーマンをどうぞよろしくお願いいたします。

ツイッターフォローいただけると嬉しいです(*^^)v

めざお(@Mezaoku_tweet

LINE@もはじめました。ツイッターやLINEでなんでも聞いてくださいね(*^^)v

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください