トラリピでドル円・カナダドル円・ポンド円のハーフ&ハーフ設定を考える

トラリピおすすめ通貨の運用設定を考える

こんにちわ。めざお(@Mezaoku_tweet)です。

トラリピはほんとにオススメ通貨を考えたり、おすすめ設定を考えたりするのが楽しいですね!

さて「トラリピおすすめ最適通貨はドル円・カナダドル円・ポンド円の3つ!スプレッドやスワップは気にするな!」の記事では最適な通貨を考えました。

でも「どのように運用設定すればよいのか?」また「いくら必要なのか?」が検討できてません。

これら3つの通貨のトラリピのおすすめ設定や必要資金を考えてみたいと思います(*^^)v

この記事では買いのみの設定と資金が少なくて済むハーフ&ハーフの設定でそれぞれオススメ設定を考えていきます!

ハーフ&ハーフって何?って方は以下の記事で詳しく解説していますので、お先にお読みください。

当然、らくトラ運用試算表を利用して考えていきます!

ちなみにトラリピ1本あたり1,000通貨で計算しています。

らくトラ運用試算表を利用したい場合はマネースクエアに口座開設が必要です。

らくトラ運用試算表を使いたい
トラリピ口座登録(無料)

トラリピ ドル円のおすすめ設定

買いのみの設定

ドル円買いのみ設定チャート

ロスカット価格がトラップ範囲の下限105円より下になるように考えると以下のとおりでした。

ドル円買いのみ設定

めざお

必要資金は30万円

  • 利益重視:トラップを30本、トラップ値幅は0.34円
  • 安全重視:トラップを20本、トラップ値幅は0.52円

ハーフ&ハーフの設定

ドル円ハーフ&ハーフ設定チャート

ハーフ&ハーフにすると資金が少なくて済むので、トラリピ攻めるならやはりハーフ&ハーフが良いですね(*^^)v

ドル円ハーフ&ハーフパターン

めざお

必要資金は20万円

③のように買いは安全に売りは攻めるみたいな設定もできるのでハーフ&ハーフは楽しいです。ただ、売りスワップはマイナスなので、マイナススワップポイントが気になる人は注意が必要です。

トラリピの米ドルの売りスワップは1,000通貨で1日にマイナス5円となっています。米ドル円でハーフ&ハーフするならカナダドル円でやる方が良いでしょう。

とはいえ色々な人がバックテストをされている話を聞く限りではハーフ&ハーフが最も利益率が高いそうです。

トラリピ カナダドル円のおすすめ設定

買いのみの設定

カナダドル円買いのみ設定チャート

ロスカット価格がトラップ範囲の下限80円より下になるように考えると以下のとおりでした。

カナダドル円買いのみ設定

めざお

仕掛ける値幅がドル円と同じなので、結果も同じでした。

必要資金は30万円

  • 利益重視:トラップを30本、トラップ値幅は0.34円
  • 安全重視:トラップを20本、トラップ値幅は0.52円

ハーフ&ハーフの設定

カナダドル円ハーフ&ハーフ設定チャート

ドル円と仕掛け値幅が10円と同じなので結果は似た感じですね。

カナダドル円ハーフ&ハーフパターン

めざお

必要資金は20万円

ドル円と同じおすすめパターンになりますね。20万円でできるなら資金投入して近々やってみようかと考えています。

トラリピ ポンド円のおすすめ設定

買いのみの設定

ポンド円買いのみ設定チャート

ロスカット価格がトラップ範囲の下限136円より下になるように考えてみましたが、やはりトラップ範囲が20円と広いためかなり資金が必要です。

ポンド円買いのみ設定

めざお

正直ポンド円は買いのみだと必要資金が大きすぎますね。ポンドは値動きが大きいのでトラップ値幅は50銭くらいでちょうど良いのですが、70万円あってもロスカットが134.28円とリスクが高いです。

40本で比較的安全に運用するなら90万円は用意したいところ。でも、90万円をポンドに使うくらいなら、30万円ずつ他通貨3つに分散した方が楽しいし投資効率がよさそうですね。

ハーフ&ハーフの結果に期待しましょう!

ハーフ&ハーフの設定

ポンド円ハーフ&ハーフ設定チャート

ハーフ&ハーフだと35万円もあればある程度安全な運用ができそうです。

ポンド円円ハーフ&ハーフパターン

めざお

すごくないですか?買いのみだと90万円くらい用意しないと厳しかったのが、ハーフ&ハーフになったら35万円でそれなり安全運用が可能です。

もうトラリピでポンドを運用するならハーフ&ハーフで決まりですね!

またポンド円の売りスワップは1,000通貨で1日にマイナス2.4円とドル円やカナダドル円よりも良いです。

おすすめ設定まとめ

以上、ドル円、カナダドル円、ポンド円のおすすめ設定でした。

最後にぼくのオススメ設定をまとめておきます(*^^)v

リスクを取るか取らないかで設定も変わってきますので、参考にしてくださいね。

買いのみの設定

こんな人向き

  • マイナススワップによる損失は避けたい
  • 運用資金がそれなりにある

買いのみ設定まとめ

ハーフ&ハーフの設定

こんな人向き

  • マイナススワップは気にならない
  • 運用資金があまりない

ハーフ&ハーフ設定まとめ

今回設定を考える上で資金10万円で試算してみましたが、やはり10万円ではトラリピを運用するには厳しいなと感じました。

当然、トラップ値幅をもっと大きくして本数を減らせば安全に運用できますが、そもそも利益は積みあがらないでしょう。

ある程度、利益を増やしながら運用するなら今回提示している運用資金を目安にしていただければと思います。

これより資金が多い人は本数を増やすなり取引通貨量(今回は1,000通貨で試算)を増やすなりして利益拡大を狙ってみてくださいね(*^^)v

ポンド円のハーフ&ハーフを運用したいっ!

2019年のトラリピ運用資金の目標は100万円なんですが、現在60万円で運用中です。

あと40万円です。

ちょうどポンド円のハーフ&ハーフが40万円で運用できそうなので、これにあてようかなと考え中です。

とその前にどうやって40万円用意するかの方が先ですね・・・。

ぼくにとっては大金なので。

トラリピはいっきに資産増やすことはできませんが、コツコツ資産運用するにはオススメできる自動売買です。

なんといっても今回のように自分で設定を考えるのが楽しいんです(*^^)v

トラリピでコツコツ資産運用
トラリピ口座登録(無料)

今、ぼくは豪ドル円の買いのみとNZドル/米ドルのコアレンジャーをそれぞれ30万円で運用中です。

頑張って投資用資金を増やしていきたいと思います(*^^)v

最後までお読みいただきありがとうございました。

今後も当ブログめざすぜ億リーマンをどうぞよろしくお願いいたします。

ツイッターフォローいただけると嬉しいです(*^^)v

めざお(@Mezaoku_tweet

LINE@もはじめました。ツイッターやLINEでなんでも聞いてくださいね(*^^)v

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください