投資初心者に理解してほしい積立・複利で考える資産運用の凄さ

アイキャッチ

こんにちわ。めざお(@Mezaoku_tweet)です。

このブログも立ち上げて約半年がたちました。いつもお読みいただいている皆様ほんとうにありがとうございます。

1年前までは資産運用なんてやってませんでしたが、やってみて思ったことを投資初心者の方にお伝えできればと思います。

実績はそんなに伴ってませんが、参考になると思います。

長期・分散・積立の考え方

このブログの他の記事でも何度もお伝えしてますが、資産運用には王道があります。

それは長期、分散、積立の考え方です。

長期、分散、積立

長期間にわたり、分散された投資先へ定期的に積立(増資)する

ドルコスト平均法」ってやつですね。

積み立て運用イメージ

長期的に高い時も安い時も定期的に購入しますので、購入価格が平均化されるため安定した資産運用となります。

投資する上ではこの考えを常に意識しておきましょう。

初心者に限らず万人においてこの投資法が最も安全でおすすめな資産運用です。

これはいつもお伝えしている内容なんですが、この記事でもっともお伝えしたいのは積立と複利運用の凄さです。

積立と複利による資産運用の凄さ

みなさん、今までに積立や複利運用って聞いたことあると思いますが、実際にシミュレーションしたことありますか?

複利運用とは

資産運用で得た利益をそのまま再投資すること

仮に元本100万円で毎月1万円を30年間積み立てて年利20%で複利運用すると、いったいいくらになると思います?

なんと約4億円です!!

この場合の総投資元本は460万円です。それが約4億円になります。凄すぎませんか?

さっそく、元本100万円をもとにシミュレーションしてみましょう。

積立なし、複利なしの資産運用の場合

これは資産運用と呼べないので割愛しますね。単純に1年で100万円の10%の10万円が毎年増えていくだけです。

30年後には30×10万円で元本と合わせて400万円になるってだけですね。

30年で300万増やすなら資産運用じゃなくてバイトでOKです(^^)/

積立なし、複利運用(年利10%)で資産運用した場合

 積立なし+複利運用(年利10%)
元本資産
1年目¥1,000,000¥1,100,000
2年目¥1,000,000¥1,210,000
3年目¥1,000,000¥1,331,000
4年目¥1,000,000¥1,464,100
5年目¥1,000,000¥1,610,510
6年目¥1,000,000¥1,771,561
7年目¥1,000,000¥1,948,717
8年目¥1,000,000¥2,143,589
9年目¥1,000,000¥2,357,948
10年目¥1,000,000¥2,593,742
11年目¥1,000,000¥2,853,117
12年目¥1,000,000¥3,138,428
13年目¥1,000,000¥3,452,271
14年目¥1,000,000¥3,797,498
15年目¥1,000,000¥4,177,248
16年目¥1,000,000¥4,594,973
17年目¥1,000,000¥5,054,470
18年目¥1,000,000¥5,559,917
19年目¥1,000,000¥6,115,909
20年目¥1,000,000¥6,727,500
21年目¥1,000,000¥7,400,250
22年目¥1,000,000¥8,140,275
23年目¥1,000,000¥8,954,302
24年目¥1,000,000¥9,849,733
25年目¥1,000,000¥10,834,706
26年目¥1,000,000¥11,918,177
27年目¥1,000,000¥13,109,994
28年目¥1,000,000¥14,420,994
29年目¥1,000,000¥15,863,093
30年目¥1,000,000¥17,449,402

30年間年利10%で複利運用するだけで元本100万円が約1700万円になります。

これだけでも結構すごいですよね。じゃ、これに毎月積み立てしてみましょうか。

毎月1万円積立、複利運用(年利10%)で資産運用した場合

 毎月1万円積立+複利運用(年利10%)
元本資産
1年目¥1,120,000¥1,232,000
2年目¥1,240,000¥1,487,200
3年目¥1,360,000¥1,767,920
4年目¥1,480,000¥2,076,712
5年目¥1,600,000¥2,416,383
6年目¥1,720,000¥2,790,022
7年目¥1,840,000¥3,201,024
8年目¥1,960,000¥3,653,126
9年目¥2,080,000¥4,150,439
10年目¥2,200,000¥4,697,483
11年目¥2,320,000¥5,299,231
12年目¥2,440,000¥5,961,154
13年目¥2,560,000¥6,689,269
14年目¥2,680,000¥7,490,196
15年目¥2,800,000¥8,371,216
16年目¥2,920,000¥9,340,337
17年目¥3,040,000¥10,406,371
18年目¥3,160,000¥11,579,008
19年目¥3,280,000¥12,868,909
20年目¥3,400,000¥14,287,800
21年目¥3,520,000¥15,848,580
22年目¥3,640,000¥17,565,438
23年目¥3,760,000¥19,453,982
24年目¥3,880,000¥21,531,380
25年目¥4,000,000¥23,816,518
26年目¥4,120,000¥26,330,170
27年目¥4,240,000¥29,095,187
28年目¥4,360,000¥32,136,705
29年目¥4,480,000¥35,482,376
30年目¥4,600,000¥39,162,613

30年間毎月1万円積立で年利10%で複利運用するだけで元本460万円が約3900万円になります。

倍増ですね。複利ってなんだかすごそうでしょ?じゃ、年利を10%から20%にすると。。。

毎月1万円積立、複利運用(年利20%)で資産運用した場合

 毎月1万円積立+複利運用(年利20%)
元本資産
1年目¥1,120,000¥1,344,000
2年目¥1,240,000¥1,756,800
3年目¥1,360,000¥2,252,160
4年目¥1,480,000¥2,846,592
5年目¥1,600,000¥3,559,910
6年目¥1,720,000¥4,415,892
7年目¥1,840,000¥5,443,071
8年目¥1,960,000¥6,675,685
9年目¥2,080,000¥8,154,822
10年目¥2,200,000¥9,929,787
11年目¥2,320,000¥12,059,744
12年目¥2,440,000¥14,615,693
13年目¥2,560,000¥17,682,831
14年目¥2,680,000¥21,363,398
15年目¥2,800,000¥25,780,077
16年目¥2,920,000¥31,080,093
17年目¥3,040,000¥37,440,111
18年目¥3,160,000¥45,072,133
19年目¥3,280,000¥54,230,560
20年目¥3,400,000¥65,220,672
21年目¥3,520,000¥78,408,806
22年目¥3,640,000¥94,234,567
23年目¥3,760,000¥113,225,481
24年目¥3,880,000¥136,014,577
25年目¥4,000,000¥163,361,493
26年目¥4,120,000¥196,177,791
27年目¥4,240,000¥235,557,349
28年目¥4,360,000¥282,812,819
29年目¥4,480,000¥339,519,383
30年目¥4,600,000¥407,567,260

30年間毎月1万円積立で年利20%で複利運用するだけで元本460万円が約4億円になります。

。。。ね。一桁間違ってるわけじゃないですよ。すごいでしょ。こうなるんですよ。

これが複利の凄さです。

完全にリタイアできますよね。めざおはこれに気づくのが遅すぎたんです。

将来資産を築くには

複利の凄さが分かったところで将来的に資産を築くために必要なことを考えてみましょう。

初期投資元本

正直これはあまり必要ないと思います。大事なのは長期で積み立てて投資元本を増やしていくことです。元本なしで30年間毎月1万円積み立てで年利20%で運用すると約1億7千万円です。十分でしょ?

でも、最初に100万円用意するかどうかで30年後に利益が約2億3千万円違うとは、改めて複利の凄さが分かりますね。

複利運用

何度も言ってるので当然、必要なんですが、ここ理解されてない方が多いのです。シミュレーションした結果のとおりではあるんですが、運用益はすべて再投資するってことです。極端な話30年間利益には一切手を付けなければという前提です。

要は儲けたからって使ってたら意味ないよってことです。

積立運用

これも必須です。一度に大金は用意できなくとも毎月数万円くらいは投資に回せますよね。まさに塵も積もれば山となるです。そして投資元本を大きくしてさらに複利で資産を大きくしていくのです。

メンタル(精神面)

これ結構大事です。長期でたんたんと積立していく中で必ず大暴落に遭遇します。その時も何も気にせず投資できるメンタルが必要です。そこで狼狽して解約したりしたら全く意味ありません。

あのリーマンショック後には回復するまでに4年経過していることを理解しておきましょう。それでもその頃から投資されている方は現在では資産は何倍にもなっています。

投資先

結局はこれ一番大事ですよね。シミュレーションでは年利10%とか20%とかで計算してますが、実際には30年間もこれだけの年利で運用できる投資先を探すのが大変ですよね。年利年利って言ってますけど投資の世界では年利5%で運用できれば上出来なんです。

投資元本が1億円あれば、年利5%でも年収500万円です。余裕で生活できますよね。

簡単に年利10%とか20%とか言うなよって話ですね( 一一)

それを頑張って探すのです。このブログがみなさまの手助けになれば幸いです。

おすすめの投資先は

アイキャッチ2

ということで、めざおは年利10%~20%で運用できそうな金融商品を探しているんです。

コツコツ投資元本を大きくしていって将来の資産を増やしていくのが目標です。

でも、めざおの場合38歳で資産運用はじめたので実際には30年も時間はないんですよね。

なのでいかに効率よく投資元本を大きくするかなんですが、そこを仮想通貨に期待してます。

若くして資産運用はじめれる方が羨ましいです。逆に若くして資産運用を考えられている方は尊敬します。

これから資産運用はじめようとされている方は是非「【資産運用】初心者におすすめな50万円投資先4つ」の記事をお読みくださいね。面白いと思います。

ということで、めざおが実際運用してみてのおすすめの投資先ですが、長期・分散・積立・複利でかつ低リスクで運用するならば投資信託のひふみプラスとロボアドバイザーのウェルスナビがおすすめです。

特にひふみプラスはおすすめですね。余裕があれば増資したいところです。

証拠としてひふみプラスの実績載せときますね。昨年9月から運用していて利率16.23%です。ね、いい感じでしょ(^^)/

ひふみ実績20180511

ウェルスナビの方は始めた時期が悪くて現時点マイナスで説得力に欠けるので載せるのやめておきますね。

良い感じになってきたら実績アップします。といっても別記事の実績報告で載せてますけどね。気になる方は是非ご覧くださいね。

ひふみプラスとウェルスナビの詳細記事リンク貼っておきますので、是非、ご覧になってくださいね。

ひふみプラス口座開設

ウェルスナビ口座登録

最後までお読みいただきありがとうございました。

他の実績記事も面白いので是非お読みくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です