トライオートFXおすすめ通貨は?最低推奨証拠金・設定など詳細解説

トライオートFXおすすめ通貨と特徴を解説

こんにちわ。めざお(@Mezaoku_tweet)です。

簡単に言うとトライオートFXとはFXの自動売買です。

自動売買にしては必要資金もそんなに大きくなく、利益率も素晴らしいです。

仕事中、寝ているとき、ご飯食べているとき、お風呂入ってるとき、遊んでいるとき。

勝手にトライオートFXが稼いでくれます。

では、トライオートFXで効率よく簡単に利益を出すために運用するにはどうすればいいのか?

その方法をトライオートFXの詳細とあわせて解説いたします。

この記事でわかること
  • トライオートFXとトライオートFX自動売買セレクトの違い
  • トライオートFXのおすすめ通貨
  • トライオートFXの最低必要証拠金
  • トライオートFXのメリット・デメリット

トライオートFXのおすすめ通貨・設定

まずはトライオートFXで効率よく簡単に利益を出すために運用するにはどうすればいいのか?の答えから。

トライオートFXの一番のオススメは間違いなく

トライオートFX自動売買セレクトのコアレンジャー_豪ドル/NZドルです。

トライオートFX通貨一覧

トライオートFXシミュレーション結果

トライオートFXシミュレーション

シミュレーション結果
  • 資金:約13万円
  • 期間:2017年1月~2018年10月
  • 通貨:豪ドル/NZドル
  • 損益:+98.207円
  • 収益率:78.15%

なんと、資金13万円で約2年間ほったらかし運用で約10万円の利益(収益率:約80%)が得られたということになります。

これはトライオートFXの中でもNO1のパフォーマンスです。

最低推奨証拠金(資金)

このトライオートFX自動売買セレクト_コアレンジャー_豪ドル/NZドルの最低取引単位は1,000通貨から。

その最低推奨証拠金(資金)は125,668円です。

ぼくは余裕をもって15万円入金して1,000通貨を運用しています。

自動売買FXにしては低資金ではじめられるところが魅力ですね。

トライオートFXの利益(運用実績)

さて、シミュレーションだけでは説得力がありません。

2018年10月末現在。実際に運用して2ヶ月経過した実績をのせておきます。

トライオートFX実績

運用実績
  • 入金額:150,000円
  • 証拠金:155,988円
  • 含み損:-7,827円

約2か月運用して確定利益は約6,000円。1ヶ月で約3,000円の利益だとすると。

年間で12ヶ月×3,000円=36,000円(年利24%)

まだ運用して2ヶ月なので、こんな単純ではないかもしれませんが、現時点では間違いなく利率は良いです。

運用実績は以下の記事にまとめています。

【運用実績】トライオートFX自動売買セレクト_コアレンジャー_豪ドル/NZドルの成績をブログで検証2018

自動売買セレクトは新しい機能

自動売買セレクトというのは実は2018年9月に追加された新しい機能なんですね。

以下の記事で自動売買セレクトについて仕組みなど詳しく解説していますので、お読みください。

参考:トライオートFX自動売買セレクトがおすすめ!実績・評判・始め方。

また、コアレンジャー_豪ドル/NZドルが良い理由は以下の記事で解説しています。

参考:トライオートFXコアレンジャー豪ドル/NZドルが最強である理由

もう十分トライオートFX自動売買セレクトの良さは理解した。

はやくやりたいって方はさっそく口座登録(無料)して始めましょう(*^^)v

トライオートFX口座登録(無料)

ぼく的には、初心者の方ならトライオートFXは自動売買セレクト_コアレンジャー_豪ドル/NZドルだけ運用すれば十分です。

ここから先は、さらにトライオートFXについて詳しく知りたい方のために詳細を解説していきます。

トライオートFXとは?特徴を解説

トライオートFXの自動売買セレクトというのはさきほど紹介したとおり新しい機能でした。

では、従来のトライオートFXについてみていきます。

トライオートFX画面

マニュアル注文は単純に裁量FX(自分でやるFX)のトレード機能なので説明は割愛します。

この自動売買パネルというのがトライオートFXにあるもともとの自動売買機能で4種類あります。

自動売買パネル1

説明動画があるので、みてくださいね。トライオートFXのイメージがつかみやすいです。


 

トライオートFXがどういうものか、なんとなく理解できましたでしょうか?

掘り下げていきます。

トライオートFXはスプレッドが安い

いくつかのFX会社と比較してみました。

トライオートFX(インヴァスト証券)はスプレッドが安いんです。(表の一番右)

スプレッド比較

自動売買においてスプレッドが安いというのはものすごいメリットです。

何回もたくさん自動で取引しますから。

トライオートFXの推奨証拠金(最低資金)

推奨証拠金は運用する通貨やプランによって変わります。

なので、一概にはいくらと言えないんですが、一番安いのは、はじめにご紹介した

自動売買セレクトのコアレンジャー_豪ドル/NZドルの125,668円です。(2018年11月1日時点)

それでいて収益率NO1なんですよね。

だから、ぼく的には超おすすめで運用するならこれだけで十分だと思ってます(*^^)v

トライオートFXのおすすめ設定・通貨

これまた当然、自動売買セレクトのコアレンジャー_豪ドル/NZドルで決まりです。

なんですが、通常の自動売買のおすすめ設定となるとやはり、後ほど説明するランキングから選ぶのが妥当でしょうね。

ランキングは表示条件によって変わりますので、注意が必要です。

直近3ヶ月だとこのとおりユーロ円です。

ランキング3か月

が、直近12ヶ月だとユーロ/英ポンドとなっています。

ランキング12ヶ月

どれくらいの期間で運用するかによっておすすめ設定は変わると思いますので、考えてみてくださいね。

トライオートFXの含み損

トライオートFXに限らずですが、自動売買FXは必ず含み損を抱えた運用となります。

基本的には証拠金比率が100%を下回ってしまうとロスカットされてしまいます。

なので、推奨証拠金よりも余裕をもった資金での運用をオススメします。

言い方を変えると長期間含み損を抱えたままの運用に耐えれない人は自動売買はオススメできません。

トライオートFXのスワップ

FXですので当然スワップポイントが発生します。

長期間含み損を抱えたポジションがマイナスのスワップポイントだった場合、ボディブローのようにマイナススワップがきいてきますので、注意が必要です。

マイナススワップの影響を受けたくなければ、なるべるプラスのスワップポイントとなるよう売買しましょう。

クロス円なら基本的には「買い」のみで運用すれば大丈夫ですね。

トライオートFXのアプリ

アプリがこれまた使いやすくていいんですよねー。ぼくは基本アプリしか使ってませんね。

自動売買セレクト画面

自動売買セレクトアイフォン

チャート画面

トライオートFXチャート

パソコンなしでも十分運用可能です!

アプリダウンロードするだけなら当然無料です。

以下からどうぞ(*^^)v

アイフォンアプリ

アンドロイドアプリ

トライオートFXの始め方(やり方)

さて、トライオートFXを自動売買パネルで運用開始する方法を見ていきましょう。

トライ オートFX 自動売買ランキングで運用

ランキング運用1

ポイント

めちゃ簡単です。通貨ペアを選んでリスト追加して稼働させるだけです。推奨証拠金を参考に自分の予算に合わせて好きなものを運用しましょう。自動売買セレクトの次におすすめです。

トライ オートFX 複数作成(レンジ)で運用

レンジ相場に適した設定です。懇切丁寧に設定方法を解説してくれますよ(*^^)v

レンジ1

レンジ2

レンジ3

レンジ4

レンジ5

レンジ6

ポイント

中級者向けの設定となります。レンジ相場を想定した設定となりますので、あらかじめ自分でレンジ相場である通貨を探しておいてレンジ幅、注文する本数、取引額等を考える必要があります。最終的には推奨証拠金が自分の予算内か確認しましょう。

トライ オートFX 複数作成(追尾・カスタム)で運用

トレンド相場に適した設定です。これまた懇切丁寧に設定方法を解説してくれますよ(*^^)v

追尾1

追尾2

追尾3

追尾4

追尾5

追尾6

追尾7

追尾8

ポイント

トレンド相場を想定した設定となります。トレンド転換時は設定変更が必要となるので、上級者向けの設定です。タイプは初心者なら推奨値が設定されている「追尾」を選択しましょう。最後は証拠金に注意してリストに追加ですね。

トライ オートFX 単体作成で運用

単体作成はレンジ、追尾のようにあらかじめ決めておいた価格幅に注文を一括設定ではなく注文を一つ一つ設定するものです。

単体1

単体2

単体3

単体4

単体5

単体6

単体7

ポイント

完全に自分で考えて設定する必要がありますので、上級者向けの設定です。あまり使用したい場面が思いつきません。上級者というかマニアックな人向けですかね(*^^)v

トライオートFXまとめ

ポイント整理しますね。

トライオートFXデメリット

デメリット
  • 基本的には含み損をかかえた運用
  • 長期間マイナススワップ運用になる可能性あり

同じこと言いますが、自動売買ならさけては通れないデメリットです。

マイナススワップは自分で設定する自動売買ならさけれますが、自動売買セレクトやランキングから選ぶ場合は避けれません。

ただ、当然、その逆もありますよね。

例えば、豪ドルのロング(買い)で含み損を長期間かかえたとしてもその間はプラススワップがはいってきますからね。

このデメリット2点は運用していればそのうち気にならなくなりますので、心配しなくて大丈夫です!

トライオートFXメリット

メリット
  • ほったらかしで運用できる
  • 相場が気にならない
  • メンタル負荷がない
  • 自動売買セレクト機能が秀逸
  • コアレンジャー豪ドル/NZドルの利益率がすごい
  • スプレッドが安い
  • アプリが使いやすい
  • カスタム設定で好きな自動売買がつくれる

いろいろと説明してきましたが、これも同じこと言っちゃいますね。

とにかく自動売買セレクトのコアレンジャー豪ドル/NZドルを運用しておけば間違いないです!

めちゃくちゃ初心者向けですし、ぼくの資産運用仲間達(上級者)も好んで運用していて実際に儲かってます!!

慣れてきて自分でいろいろ設定できそうになったら、カスタム設定を楽しむのもありですね。

実際に運用してみての感想

控えめにいって最高です(*^^)v

体感で申し訳ありませんが、2018年11月時点で一番安定して利益が出る自動売買だと思っています。

その理由の一つとして含み損がそんなに大きくないんですよね。

別で運用しているトライオートETFも同じ15万円での運用なんですが、含み損は5万円とかになったりします。

でも、コアレンジャー_豪ドル/NZドルだと経験上、含み損は大きくても1万円くらいなんです。

まぁ、まだ運用して2ヶ月なんでなんともですが、実際に安定しています。利益も含み損も。

また、FXの知識が全くない初心者でも簡単にはじめられるし安心できるところがまた素晴らしいです。

どうしても初心者の場合、含み損に耐えれなくて損切しちゃったりするんですが、先ほど言った通りそんなに大きな含み損にならないのでメンタル負荷も少ないと思います。

大きな含み損にならない理由は豪ドルとNZドルという通貨ペアの相関が関係しています。

参考:トライオートFXコアレンジャー豪ドル/NZドルが大暴落時に最強である理由

そして何と言ってもはじめるのが簡単で良いですね。

入金して銘柄選んでカート入れて稼働ボタン押すだけですから・・・。

なので、FXの上級者にも好まれるのでしょう。

さぁ、あなたもこのトライオートFX自動売買セレクト_コアレンジャー_豪ドル/NZドルの素晴らしさを味わってください。

  • 簡単
  • 安心
  • 利益良し

きっと、ご理解いただけるはずです。

トライオートFX口座登録(無料)

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください