トライオートETF複利効果を利用した運用戦略設定

トライオートETF運用戦略

こんにちわ。めざお(@Mezaoku_tweet)です。

コインチェックのハッキング事件。いやーほんとまいりました。

まさか自分が当事者になるとは。。。被害にあわれた方、心よりお見舞い申し上げます。

さて、落ち込んでばかりもいられません。前向いていきましょう。

こんな時のための分散投資です。トライオートETFですが、超順調です。

1口運用するのに必要な推奨証拠金も約34,000円とかなり低くなってますのでオススメですよ。

より効率的に複利運用するため戦略考えてみました。

「そもそもトライオートETFって何?」って方はまずは以下の記事をお読みくださいね。

トライオートETFナスダック100トリプル。メリットデメリット・実績など紹介

トライオートETF(2018/01/29)現在の必要証拠金

ぼちぼち利益も増えてきたので、そろそろ口数を増やそうかと思っているところでした。

が、ナスダック100好調すぎて運用開始時より価格もだいぶ高騰したんですよね。

なので、必要証拠金も高くなっているのでは?ってことで確認してみました。

証拠金14口

14口で推奨証拠金1,008,000円。やはり高くなってます。

で、つい最近までは最低でも7口からだったんですが、やっと1口から設定できるようにバージョンアップしてくれました。(1口で運用する裏技があったんですが、その必要ももう必要なさそうです。)

では1口の推奨証拠金見てみましょう。

証拠金1口

1口で運用する場合の推奨証拠金は72,000円ということが分かりました。

トライオートETF(2018/06/05)現在の必要証拠金

2018/06/05追記。5月23日にナスダック100トリプルスリーカードの株式分割が行われたことにより1口運用時の推奨証拠金が変更となっています。

推奨証拠金

現時点の推奨証拠金は33,592円です。

参入しやすくなりましたねー。いい感じ(*^^)v

トライオートETF運用実績状況 2018/01/29

さて、めざおの現在の運用状況みてみましょう。

運用状況20180129

証拠金預託額は約20万円です。投入資金は15万円。

あいかわらず素晴らしいパフォーマンス(利率33%)です。これまだ運用開始して3カ月ですから。。。

さて、今までは5万円の利益が出たら1口増やしていく複利運用だったわけですが、さきほどの必要証拠金の通り1口72,000円必要となりますので、現状では少しオーバースペックですね。(2018/06/05時点では1口約3,4000円)

3口の必要証拠金 = 3口 × 72,000円 = 216,000円 なので。ちょっと証拠金預託額が足りません。

ということで、ひとまず証拠金預託額が216,000円を超えるまでは口数増やさずおとなしくしておきます(^^)/

ほんとは今日1口増やそうと思ってたんですよ。必要証拠金確認しておいてよかった($・・)/~~~

が、ちょっと考えてみました。

トライオートETF複利を利用した運用戦略

ここからが本題です。

1口増やすまでに72,000円の利益が必要なんですが、ちょっと待ち遠しくないですか?

もっと効率よく72,000円の利益になる前に複利運用できないかと考えました。

ちょっとこれ見てください。

戦略

ナスダック100トリプルスリーカードは最大でもポジションは9つなんですね。

で、1口っていうのはこの9つのポジション全てを1口ずつで運用するって意味なんですよね。

ということはですよ。1つのポジションを1口で運用するために必要な証拠金はこう考えれませんか?

1つのポジション1口に必要な証拠金 = 72,000円/9ポジション = 8,000円

つまり、こう考えた訳です。

ひらめいた

72,000円増えなくても、8,000円の利益が確定した時点で1つのポジションの口数は1口増やすことで更に効率よく複利運用できるのではないか

ポジションそれぞれの自動売買ロジックが異なるので断言はできませんが、理論上はこの考えは間違ってないはず。

ということで、証拠金預託金が

216,000円(3口の必要証拠金)+ 8,000円 224,000円 

になったら早速、設定1つのポジションの口数を変更して、運用してみたいと思います。

2018/06/05追記。ナスダック100トリプルスリーカードの株式分割により再計算してみます。

1つのポジション1口に必要な証拠金 = 約34,000円/9ポジション = 約3,800円

ということで、3,800円の利益が確定したら1つのポジションの口数を増やしていきたいと思います(*^^)v

株式分割により参入資金(推奨証拠金)もハードルが低くなりましたので、おすすめですよぉ!!

トライオートETF運用戦略実行

さて、確定利益が増えてきましたので、実際に運用戦略を設定してみました。

とその前に1月の大暴落でロスカットされてますので、運用資金が減ってます。

その時の状況は記事にしてますので、リンク貼っておきますね(*^^)v

関連記事>>>【ロスカット】トライオートETF大暴落

2018/08/03時点のトライオートETFナスダック100トリプルスリーカードを1口運用するために必要な推奨証拠金は36,281円です。

推奨証拠金

今現在はナスダック100トリプルスリーカードを2つ(2口)で運用中です。

ポジション2

なので、単純に推奨証拠金は36,281円 × 2口 で約72,000円です。

でも余裕をもって運用したいのでナスダック100トリプルスリーカードを2口運用するのに必要な推奨証拠金は切りよく100,000円とします。

推奨証拠金

そう考えると現在の有効証拠金は110,618円なので約10,000円余裕がありますよね?

ポジション1つに必要な証拠金は36,281円 ÷ 9口 で 約4,000円ですね。

ということで1つのポジションの口数を2つ増やして3口にしてみました。

さぁ、どうなるでしょう?

決済されたらご報告しまーす(*^^)v

8月6日に無事決済されましたー(*^^)v

決済ポジション

少額ですが、これぞ複利効果ってやつです。

引き続き頑張りまーす!!

トライオートETFは楽しい

トライオートETFのデメリットを考えてみたんですが、あまり思いつきませんでした。

あえていうならボラリティが結構激しいので、ロスカットになる可能性はありますが、そこは余裕を持った証拠金で運用すれば回避可能です。

トライオートETFって自動売買なんですけど、今回ご紹介した設定変更だったり色々と楽しいんですよね。

だいたい22時半から取引が始まるんですけど、「定番の窓開け決済!!」これ、是非経験してほしいです。

たとえば、こんな感じです。前日まで、真っ赤っかだったのに、オープンした瞬間にこれです。

窓開け約定

もうね。気持ちいいんですよ。「窓開けキター。」みたいな(^^)/

とか「朝起きたら決済されまくってたー。」なんてよくあります。

是非、ほったらかし運用できるトライオートETFをはじめてみてはいかがでしょうか?

楽しいですよ。一緒にやりましょ!!

トライオートETF公式サイト

ツイッターフォロー(@Mezaoku_tweet)いただけると嬉しいです(^^)/

最後までお読みいただきありがとうございました。