【運用実績】豪ドルスワップ運用成績をブログで公開2018(12/01更新)

豪ドルスワップ運用実績2018

どうしてもFXということで、資産運用としては敬遠されがちな豪ドルのスワップ運用。

でもやり方次第では低リスクで年利6%の運用が可能です。

ご存知ないかもしれませんが、やってることは外貨預金と同じですからね。

しかも外貨預金より手数料もかなり安くなりますので、外貨預金するくらいならFXのスワップ運用の方が良いですよ。

まだ、始めたばかりでサンプル少ないですが、今後は随時更新していきます。

それでは実際にめざお(@Mezaoku_tweet)の運用実績を公開していきますので、参考にされてくださいね。

ちなみに3万円あれば運用可能です。

まずは以下の記事をお読みくださいね。

豪ドルスワップ運用 2018/09/30

ヒロセ豪ドルポジション

運用実績
  • 含み損益:1,623円
  • スワップ:145円
  • 確定損益:0円

為替差益が結構出てますね。ただ、あくまでもスワップ利益の長期運用なのでこれくらいでは決済しないです。

今後、豪ドル円が円安になり85円くらいになるとちょっと決済も考えるかもしれません(*^^)v

豪ドルスワップ運用 2018/10/11

ちょいと今回の暴落で1,000通貨買い増ししましたので追記しておきます。

豪ドル日足チャート

アメリカ発の世界株安の影響により豪ドルも下落しました。

長期スワップ運用ならここは買い場ですね。買い増ししました。

前回報告では約1,600円の含み益だったポジションも約800円の損失となってしまいました。

ま、スワップ運用なんてそんなもんです。

ポジション状況

さて、今回追加したポジションはすでに40PIPSの利益が出ていますが、スワップ運用なので利確はしません。

短期トレードなら十分な利益ですけどね(*^^)v

ただし82円に利確の指値を入れてます。

指値注文

この指値が決済されれば約3,000円の利益が確定します。スワップ益に換算すると1年分以上の利益ですからね。

証拠金に余裕を持って運用するからこそできる為替差益狙いが豪ドルスワップ運用の良いところででもあります。

今回ポジション一つ増やしたので、証拠金3万円を追加入金しようかなと思いましたが、レバレッジはそんなに高くなく5.34倍でした。

証拠金状況

豪ドルが69円くらいまでの下落には耐えれるレベルですので、今すぐ証拠金の追加はしなくていいかなとの判断です。

豪ドルが75円くらいまで下落してきたら資金追加する予定とします。

さて、82円の指値にささるのかこのまま下落するのか。どうなるでしょうか!

また、ご報告します(*^^)v

豪ドルスワップ運用 2018/10/25

結局、豪ドルはチャートの形が下げそうだったんで、30PIPSの利益で逃げました。

ヒロセ約定履歴

その代わり、10月24日の夜のカナダドル円の利上げ指標狙いが成功して、ちょっと増えました(*^^)v


で、10月25日の今日は豪ドルが下げてきたので、買いポジションをを再度エントリーです。

豪ドル日足

で、今はまた下図のように豪ドル2本のエントリー中です。

ヒロセポジション

もともとスワップ運用している豪ドルのポジションは基本的に長期で保持します。スワップも順調にたまっていってますね(*^^)v

ヒロセ証拠金状況

とりあえず、1,000円くらいは利益確定できました(*^^)v

コツコツがんばります!!

運用実績
  • 証拠金額:30,983円
  • 含み損益:-934円
  • スワップ:275円
  • 確定損益:983円

豪ドルスワップ運用 2018/11/02

豪ドルチャート

再エントリーポジション。目標の82円に近付いたところでモミだしたので決済(*^^)v

約定履歴

約130PIPSの利益。上出来です!!

ポジション

そして、もともとのスワップ用ポジションはご覧の通りです。

いつか間違って決済しそうで怖いです・・・。

口座状況

運用実績
  • 証拠金額:33,089円
  • 含み損益:1,271円
  • スワップ:315円
  • 確定損益:3,089円

よっしゃ。原資に対して確定利益が10%になりました。良い感じですね。

スワップ運用というより若干トレード多めですが・・・。

今夜は雇用統計。トレード結果は以下の記事ご覧くださいね。

米ドル2,000通貨保持しています。さぁ、どうなるでしょう(*^^)v

FXトレード記録!勝ちパターンを見つけ資産運用の武器にする

豪ドルスワップ運用 2018/11/08

スワップ用ポジションも一旦利確しました。

豪ドル日足

ここから下げても上げても押し目で買い戻します。

約定履歴

利確状況
  • スワップ:345円
  • 為替差益:2,043円
  • 合計利益:2,388円

スワップ運用として意味のない利確のように思えますが、豪ドル1,000通貨での1年間のスワップが約1,800円であることを考えると全く問題ありません。

要は1年分以上のスワップを確保したということですので。

つまり、あと1年以内に今回の利確価格より下げたところで買い戻せば、むしろより効率の良い運用になります。

これが為替差益も確保しつつ、スワップを狙った運用です(*^^)v

ということで、しばらく待ちの状態で今はノーポジです。

証拠金状況

運用実績
  • 証拠金額:35,477円
  • 含み損益:0円
  • スワップ:0円
  • 確定損益:5,477円

すでに確定利益18%超えです。

良い感じじゃないですかー?(*^^)v

豪ドルスワップ運用 2018/12/01

ポジション

11月12日に再度、1,000通貨ポジション持ちました。

日足チャートはこんな感じです。84円を目指しそうに見えますね(*^^)v

豪ドルチャート

証拠金は以下の通り、前回から変わらず。

証拠金状況

運用実績
  • 運用資金:30,000円
  • 証拠金額:35,477円(確定利益:5,477円 利率:18.3%)
  • 含み損益:692円
  • スワップ:105円

裁量分が良い感じだったので、約3ヶ月の運用で利率が18.3%とすごいことになってます!!

また、がっつり下げてくれたら買い増しするんですけどねー。

豪ドルよ。下がるのだ!!

ほんとおすすめですよ。このスワップ投資は、超安心安全ですから(*^^)v

素晴らしさを伝えれるように頑張ります!!

豪ドルスワップ運用まとめ

運用状況
  • 運用資金:3万円
  • 運用開始:2018年9月

豪ドルのスワップ運用はほんとほったからかしなので、FXのトレードとは全く別物です。

まさに不労所得となりますので、資金に余裕がある方にはオススメの資産運用です。

スワップだけでなく、為替差益も狙えますので、是非はじめてみてくださいね。

ヒロセ通称なら3万円もあれば十分運用できます。

毎月1万円ずつ積み立てしていく運用も良いと思います。

長期運用で考えた場合10年後には大きな資産になっているはずですよ。

豪ドルのスワップ運用なら一番スワップの高いヒロセ通商一択です。

あなたも一緒にはじめましょう!!

ヒロセ通商口座登録(無料)

最後までお読みいただきありがとうございました。

まだ、お読みでなければ是非、以下の記事もお読みくださいね(*^^)v

豪ドルスワップ運用はヒロセ通商がおすすめ。ほったらかし投資で年利6%

絶対面白いので色々な運用実績みてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください