トラリピのメキシコペソ円資金5万・10万・20万・30万・50万の設定を考える

トラリピメキシコペソ円 資金ごと運用プラン

こんにちわ。めざお(@Mezaoku_tweet)です。

トラリピのメキシコペソ円運用してみたいけど、用意できる資金は人それぞれ。

この記事では資金ごとにおすすめプランを考えてみましたので参考にされてくださいね(*^^)v

ぼくは買いの場合のロスカット値は4.5円くらいが安全圏だと考えています。

もっと安全にするなら4.0円です。

トラリピのメキシコペソ円は売りスワップが-22円と結構きついので基本的に買いプランのみで考えています。

ただし資金が多くなってくると両建てやハーフ&ハーフも有効なので売りプランもありです。

それではお楽しみください(*^^)v

トラリピメキシコペソ円資金ごと設定プラン

5万円設定プラン

5万円プラン

5万円プラン

  • 資金:5万円
  • 仕掛け範囲:5.5円~6.0円
  • 仕掛け本数:6本
  • 1本の通貨数:1万通貨
  • 利確幅:1,000円
  • ロスカット:5.122円

5万円プラン

めざお

5万円だと無理かなーと思ってましたが、意外にありでした。気になるトラップ値幅は0.1円(10銭)ですが、ループイフダンは25銭なので結構良いんじゃないでしょうか(*^^)v

ロスカット値は5.122円とちょっとリスク高いので、できれば資金ができれば5万円くらいは追加で入金したいところですね。

「とりあえず少額で遊んでみたい!」という方にはこのプランで十分じゃないでしょうか?

でもメキシコペソ円だとトラップ幅10銭でもなかなか約定しないと思いますので、そこは我慢ですね(*^^)v

10万円設定プラン

10万円プラン

10万円プラン

  • 資金:10万円
  • 仕掛け範囲:5.5円~6.0円
  • 仕掛け本数:11本
  • 1本の通貨数:1万通貨
  • 利確幅:500円
  • トラップ値幅:0.050円
  • ロスカット:5.043円

10万円プラン

めざお

10万円プランだと11本仕込めてトラップ値幅は0.05円(5銭)。

2018年のメキシコペソ円の1日の値動き平均値が7銭であることを踏まえると、多少は約定すると思います。

ただしロスカット値が5.043円なのでちょっとリスク高いですね。

10万円プランもなるべく早めに資金投入しておきたいところです。

20万円設定プラン

20万円プラン

20万円プラン

  • 資金:20万円
  • 仕掛け範囲:5.5円~6.0円
  • 仕掛け本数:15本
  • 1本の通貨数:1万通貨
  • 利確幅:500円
  • トラップ値幅:0.035円
  • ロスカット:4.596円

20万円プラン

めざお

20万円プランだと15本仕込めてトラップ値幅は0.035円(3.5銭)。

いい感じになってきましたねー(*^^)v

ロスカット値も約4.5円付近です。これなら結構安全ですよ!

30万円設定プラン

30万円プラン

30万円プラン

  • 資金:30万円
  • 仕掛け範囲:5.5円~6.0円
  • 仕掛け本数:21本
  • 1本の通貨数:1万通貨
  • 利確幅:500円
  • トラップ値幅:0.025円
  • ロスカット:4.502円

30万円プラン

めざお

30万円プランだと21本仕込めてトラップ値幅は0.025円(2.5銭)

かなり狭くなってきましたね(*^^)v

ロスカット値も約4.5円付近なので20万円プラン同様に安全です!

仕掛け範囲を広げたい場合は下値を5.0円や5.25円にすると良いです。

トラップ値幅は広くなってしまいますけどね。

50万円設定プラン

めざお

50万円もあればたくさんのプラン(買いのみ、ハーフ&ハーフ、両建て)があるのでそれぞれ紹介しますね。

ただし売りスワップのマイナスがきついので抵抗ある人はハーフ&ハーフや両建ては避けるようにしましょう。

買いのみプラン

50万円買いのみプラン

50万円買いプラン

  • 資金:50万円
  • 仕掛け範囲:5.0円~6.0円
  • 仕掛け本数:41本
  • 1本の通貨数:1万通貨
  • 利確幅:500円
  • トラップ値幅:0.025円
  • ロスカット:4.459円

50万円買いのみ

めざお

50万円あれば広い範囲に仕込めます。

ぼくは6円のレジスタンスはかなり強いと思ってまして当分の間は6円以下で値動きすると考えています。

なので、この5.0円~6.0円の範囲であれば設定変更しなくても長期間運用できるはず!

といっといてサクッと6.0円越えたりするんですけどね(*^^)v

ハーフ&ハーフプラン

50万円ハーフ&ハーフプラン

50万円ハーフ&ハーフプラン

  • 資金:50万円
  • 仕掛け範囲(買い):5.0円~5.75円
  • 仕掛け範囲(売り):5.75円~6.5円
  • 仕掛け本数:41本
  • 1本の通貨数:1万通貨
  • 利確幅:500円
  • トラップ値幅:0.018円
  • ロスカット(買い):4.314円
  • ロスカット(売り):7.076円

買いの試算結果

ハーフ&ハーフ41本買い

売りの試算結果

ハーフ&ハーフ41本売りプラン

めざお

トラリピの代名詞といえばハーフ&ハーフで、これまたメキシコペソ円だときれいに分割できちゃいます。

ただ気になるのが、やはり売りポジションのマイナススワップ。

1,000通貨だと1日で-2.2円のマイナススワップなので利益幅が5銭(50円)の場合、23日以上保持すると決済されてもマイナスとなってしまいます・・・。

もっとマイナススワップが安いなら迷わず運用なんですけどねぇー(*^^)v

両建てプラン

50万円両建てプラン

50万円両建てプラン

  • 資金:50万円
  • 仕掛け範囲(買い):5.0円~6.0円
  • 仕掛け範囲(売り):5.5円~6.5円
  • 仕掛け本数:41本
  • 1本の通貨数:1万通貨
  • 利確幅:500円
  • トラップ値幅:0.025円
  • ロスカット(買い):4.459円
  • ロスカット(売り):6.941円

買いの試算結果

50万円両建て買い

売りの試算結果

50万円両建て売り

めざお

このプランはマイナススワップはやはり気になるんですが僕が一番運用してみたいプランです。

資金がないからできませんけどね・・・。

両建て範囲は5.5円~6.0円で上いっても下いっても利益になるので楽しいと思うんですよねー。

売りポジションは長期間持ちたくないのでトラップ範囲を上抜けしたらいさぎよく損切かなという感じです。

自分の資金に合わせてアレンジしよう!

自分でアレンジ

今回ぼくが紹介したプランはあくまでも一例ですので、みなさんの好きなように本数やトラップ値幅は変更してアレンジしてみてくださいね。

両建てプランやハーフ&ハーフプランはかなりやってみたいのですが、どうしても売りポジションのマイナススワップが気になってしまいます。

売りのマイナススワップが買いのスワップとほぼ同じくらいなら気にならないんですけどねー・・・。

トラリピの運用設定を考えるのめちゃ楽しいですよ(*^^)v

設定してしまえばあとは長期間運用可能です。

資産運用はトラリピにお任せして、空いた時間は自分のために使いましょう!

トラリピでメキシコペソを楽しもう
トラリピ口座登録(無料)

資金が5万円や10万円だとトラップ値幅やロスカット値が厳しいのでトラリピでの運用はオススメできません。

「あんまり資金ないから自分には無理かなー」と思われている方。

安心してください!

ぼくら庶民の味方マネーパートナーズの連続予約注文があります。

マネーパートナーズFXnanoの連続予約注文だと1,000通貨から取引可能なので今回紹介したプランが10分の1の資金で楽しめちゃいます!

要は5万円あれば今回紹介した50万円プランが運用できるってことですよ!

しかもトラリピでは懸念点だった売りのマイナススワップポイントですが、連続予約注文だと買いと売りのスワップポイントがほぼ同じなんです!

これはやるしかないということで実際にぼくも運用しています。

詳しくは以下の記事をご覧くださいね(*^^)v

最後までお読みいただきありがとうございました。

今後も当ブログめざすぜ億リーマンをどうぞよろしくお願いいたします。

ツイッターフォローいただけると嬉しいです(*^^)v

めざお(@Mezaoku_tweet

LINE@もはじめました。ツイッターやLINEでなんでも聞いてくださいね(*^^)v

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください