【資産運用】初心者におすすめな50万円投資先4つ

50万円で始める資産運用

こんにちわ。めざお(@Mezaoku_tweet)です。

2017年11月からブログをはじめて約2か月、資産運用を初心者からはじめて約半年がたちました。

右も左も分からずはじめたブログですが、少しづつ少しづつお読みいただける方が増えていて、大変感動しております。

お読みいただいている皆様本当にありがとうございますm(__)m

国語が苦手なので難しい言葉で説明することはできませんが、逆に簡単な言葉で分かりやすい表現を心がけています。

この記事は以下のような方に向けて書いてます。

資産運用の初心者で投資はじめたいけど何がいいの?

資産運用って初心者にはむずかしそう。。。

とりあえず50万円くらいで資産運用してみたい

これからも頑張っていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

最後にぼくの運用実績のすべてを一挙公開していますので、是非、最後までお読みくださいね(*^^)v

資産運用とは?

資産運用考え方

まず、資産運用初心者の方に理解してほしいことがあります。

資産運用には王道があります。それは長期、分散、積立の考え方です。

長期、分散、積立

長期間にわたり、分散された投資先へ定期的に積立(増資)する

ドルコスト平均法」ってやつですね。

積み立て運用イメージ

長期的に高い時も安い時も定期的に購入しますので、購入価格が平均化されるため安定した資産運用となります。

初心者の方は投資する上でこの考えを常に意識しておきましょう。

初心者に限らず万人においてこの投資法が最も安全でおすすめな資産運用です。

それと、聞いたことあると思いますが、「たまごは一つのかごに盛るな」っていうのが分散投資の考え方ですね。

たまごは一つのかごに盛るな

一つのかごに入れた卵は、そのかごを落してしまうと全部割れてだめになるが、いくつかのかごに入れておけばどれか一つ落としても他のかごの卵は無事って考え

一点集中投資で含み損になってしまうと身動き取れずメンタル的にもつらいです。

だけど、分散投資だとどれかが含み損でも、他のどれかが含み益になってれば必然的に損は相殺されるのでメンタル的にも良いですね。

で、毎月積立で元本を増やしていき、利益も再投資し複利でどんどん増やしていくわけです。

一気に資産倍増というわけにはいきませんが、リスクをおさえてコツコツ確実に増やしていきましょう。

短期間で一気に50万円を1,000万円にしたいなら卵を一つのかごに盛って頑張ってください。

ただし、そのかご落したらそこで試合終了ですので、あしからず。

関連記事>>>投資初心者に理解してほしい積立・複利で考える資産運用の凄さ

50万円で始める資産運用考えてみた

もっと早く始めれてば良かった長期分散投資の資産運用。ほんと思います。

めざおが始めたの38歳ですからね。遅すぎです。

約14年くらい無駄にお金浪費してました。

後悔しても仕方ありませんので前進あるのみです。

このブログをお読みいただいている方で少しでも資産運用したい、お金増やしたいと思われているのであれば、今すぐ始めましょう。

行動力が大事です。早く始めるほど有利になります。

さて、資産運用初心者の方が投資を始めようと思ったときにいくらくらい用意するのかと考えたときに50万円という金額を設定をしてみました。

理由は。。。勘(カン)です(‘ω’)

特に理由もなく50万円の設定ですが、たぶんみなさんはじめはこれくらいの資金で考えてるんじゃないかなと。

めざおの今の運用状況でおすすめの投資先を表にしてみました。

これより多い人も少ない人も次章の表の最低資金を参考に自分なりに設定いただくと良いと思います。

50万円のおすすめ投資先

資産運用投資先

めざおの運用実績から資産運用おすすめ案を考えてみました。

投資先最低資金めざおならリスク備考
仮想通貨なし200,000円リターンは大きい
トライオートETF50,000円100,000円自動売買
ひふみプラスなし100,000円投資信託
ロボアドバイザー100,000円100,000円THEOなら1万円から可能

僕ならこう振り分けるかな。という金額を記載しました。

リスク度も記載していますので、資産運用初心者の方は是非、参考にされてください。

初心者に一番おすすめなのはロボアドバイザーです。

ロボアドバイザー自体が分散投資ですから。これ一本に積立投資は全然ありだと思います。

関連記事>>>ウェルスナビ(WealthNavi)の評判、手数料、実績。投資初心者におすすめ

一つ一つご紹介していきますね。

今すぐ始めないにしても、いつでも始められるように早めに口座だけでも開設されておくことをオススメいたします。

全て無料で開設できます。

運用成績も見てもらった方が分かりやすいと思いますので、それぞれの最後に運用実績カテゴリへのリンクつけてます。

一番気になるところだと思いますので是非、ご覧くださいね。( ^^) _U~~

1.仮想通貨

最低資金:なし リスク:高

めざおドはまり中です。めちゃくちゃ楽しいですね仮想通貨。

やはり先行者有利で2017年までに参入された方は大きな利益を得ています。基本的にどの通貨も10~100倍以上になってます。

でも2017年に戻って参入なんてできません。今からどう参入するかですね。

ただ、仮想通はリターンは超大きいですが、リスクも超大きいです。その辺は理解した上で投資しましょうね。

実際お見せしますが、つい先日(1/17)の大暴落でこの前の運用実績報告から今日(1/20)時点で200万くらい総資産減となっています。

クリプトフォリオ3

ちなみに、大底時はさらに100万減の約300万円の総資産減でした。気分的には余裕でしたけど(‘ω’)

クリプトフォリオ2

なぜ余裕かというと、実際の投資額は80万くらいなので、これでも100万の含み益だったんですね。

だから気持ち的には「また戻るでしょう。むしろまた最高値更新するだろうな」ぐらいの感覚で普通に狼狽することもなく、むしろ楽しんでたくらいです。

まさに先行者利益ってやつですね。

こんな一般人のめざおでもこれくらいのボラリティ金額なので、どれだけリスクが大きいかはお分かりいただけたかと思います。

にしても、あらためてみるとやはり仮想通貨のボラリティはすごいですね。

仮想通貨に投資するのであれば、将来性のある通貨に投資したいところです。

リップル、ネム、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ビットコインあたりのメジャーコインに投資しておけば、絶対はありませんが、まぁ、ほぼ確実に価格はあがっていくと思います。

草コインあさりも楽しいですが、余剰資金がなければ手を出さないほうが無難です。

どの通貨が上がるかなんて誰にも分かりませんので、いっそのこと買える通貨全部を分散して買ってしまうというのも一つの手です。

これは冗談でもなくほんとの話で、めざおの師匠は実践されてます。いつかご紹介します。

ちなみにめざおは、2017年8月から2万円から始めて、徐々に増資していきました。

ボラリティの激しさに耐える自信がない方は仮想通貨はやめておいたほうが良いので、比率を落とすか手を出さないでおきましょう。

ですが。このボラリティも積立運用なら余裕で耐えれるんですよ。

ということで、めざおならまず20万円で自分が信じる将来性のある通貨を購入し当分ガチホ(長期保有)&積み立て投資します。

2018年3月10日時点で全体的にかなり下げてますので、買い時だと思いますよ。余剰資金があれば是非投資しておきたいところです。

先行者利益を意識しておいてくださいね(^^)/

2.トライオートETF

最低資金:50,000円(1口) リスク:中

次に紹介するのはこれ。インヴァスト証券のトライオートETF。

詳細記事>>>トライオートETFとは?ナスダック100トリプル_スリーカードの設定や実績をブログで公開

トライオートETFはリスク中ですが、ほんとおすすめします。

自動売買なんで全く手かかりませんし、しかもめっちゃ楽しいです。

トライオート画面

これ今のポジション状況ですが、実際、めざおのおすすめ案どおり、10万円でスタートしてます。

あまりにも運用益が良すぎるので、最近5万円増資して上記の通りです。

原資15万円なので約3.5万円の利益。利率23%ですね。

しかもこれ、運用して2か月足らずですから。すごい利率ですよ。

増資したので少し利率落ちてますが、増資前の利率は30%でしたから。

1年経過後の年率が楽しみです。アメリカ経済が傾かないかぎり予想では100%超えます。2倍ですね。

2018年3月9日追記:やーん。。。ロスカットされちゃったの記事 でも、もう回復しちゃったの記事

詳しくは上記の記事をお読みいただければと思いますが、結構、値動きが激しいのでリスクは中と判定してます。

トライオートETF日足

これ日足チャートです。余裕を持った証拠金で運用していれば、しのげたんですけどね。

今後の運用の勉強になりました。

約1か月かけてもう回復しちゃってます。やはり、まだまだ米経済は右肩あがりなのです。

リスク取れる方は10万円(2口運用)ではなくもっと投資資金比率上げて良いと思います。

週明けが待ち遠しくなりますよ(^^)/

トライオートETF公式サイト

トライオートFXが超おすすめ

最低資金:150,000円(1口) リスク:中の下

2018年9月から運用をはじめたトライオートFXですが、これ控えめにいってめちゃくちゃオススメです。

トライオートETFよりはリスクも低く収益も安定してますので、資金に余裕があるならこっちのほうがオススメです。

運用ペアは下図の通り、AUD/NZD(豪ドル/NZドル)です。

豪ドルNZドルチャート

チャート右枠外に黄色の線がありますが、これが仕掛けられているトラップです(*^^)v

この5年間のレンジ相場を見る限りこのレンジ帯に買いも売りもしかけられているので、どう考えても利益が積みあがっていく未来しか見えません。

ということで、用意した資金は最低資金の15万円です。

運用はじめて約2ヶ月で証拠金が155,988円ですので、すでに約6,000円の利益です。これから楽しみですねぇ。

トライオートFXポジション

FXの自動売買というだけで身構えてしまいがちですが、インヴァスト証券のトライオートFXは大丈夫です!

こらから僕が運用実績で証明していきます(*^^)v

含み損は抱えつつも両建てで順調に利益が増えていってます。

このペースなら毎月3,000円くらい増えていくイメージです。

年間で12ヶ月×3,000円=36,000円(原資15万円なので年利24%)

おぉ!年利20%超え。最高じゃないですか。

おすすめ理由の詳細は以下の2つの記事を是非お読みください!!

最低資金15万円でスタートできて評判もかなり良いです。

参考:トライオートFXコアレンジャー豪ドル/NZドルが大暴落時に最強である理由

参考:トライオートFX自動売買セレクトがおすすめ!実績・評判・始め方。

絶対、はじめた方が良いですよ。ザ・不労所得って感じで最高です(*^^)v

3.ひふみプラス(投資信託)

最低資金:なし リスク:低

資産運用初心者の方に是非オススメしたいのが、投資信託のひふみプラス。

これはみなさんも結構、ご存知なんじゃないですか?

聞いたことあるけど、投資信託ってなんか不安だし、よく分からないしー。

みたいな感じであと一歩を踏み出せてないとかじゃないですか?(^^)/

じゃ、さっさとやりましょう。実績見てもらったほうが早いです(^^)/

ひふみ実績

2017年9月に50万円分買い付けし、その後、毎月2万の積み立てNISAで運用してます。

約半年で利率20%ですね。投資信託でこのパフォーマンスは類を見ないと思います。

まさに脳死信託(何も考えず託す)と言えるんじゃないでしょうか?(‘ω’)

ひふみプラスは積立運用をおすすめします。

なので、原資は0円でもいいです。複利で長期運用することを考えれば、最初の資金はあまり関係ありません。

例えば毎月1万円積み立てで利率20%で複利運用できたら20年後にいくらになると思います?

すごいですよ。

原資は:1年で12万円 × 20年間 = 240万円 ですね。これが、こうなります。

年数原資原資利率20%
1年目¥120,000¥144,000
2年目¥264,000¥316,800
3年目¥436,800¥524,160
4年目¥644,160¥772,992
5年目¥892,992¥1,071,590
6年目¥1,191,590¥1,429,908
7年目¥1,549,908¥1,859,890
8年目¥1,979,890¥2,375,868
9年目¥2,495,868¥2,995,042
10年目¥3,115,042¥3,738,050
11年目¥3,858,050¥4,629,660
12年目¥4,749,660¥5,699,592
13年目¥5,819,592¥6,983,511
14年目¥7,103,511¥8,524,213
15年目¥8,644,213¥10,373,056
16年目¥10,493,056¥12,591,667
17年目¥12,711,667¥15,254,000
18年目¥15,374,000¥18,448,800
19年目¥18,568,800¥22,282,560
20年目¥22,402,560¥26,883,072 

原資240万円が約2,700万円です。。。

ね。すごいでしょ?

あくまでも年率20%で複利運用できた場合なので、ここまでのリターンは期待できないかもしれませんが、これが複利の凄さです。

じわりじわり増えていくんです。ちなみに年率10%で運用すると約750万円になります。

ただし、大事なのは複利で運用するということです。

途中で利益分を解約してしまったら複利効果が効きませんので、どうなったら解約するのか運用計画をしっかりしておきましょうね。

リスクは低と判定してます。

なぜかというと、投資信託のひふみプラスはSBI証券や楽天証券も取り扱ってるんですよね。

そんな超大手の証券会社が顧客が破綻してしまうような投資信託を扱うと思いますか?

もしそんなことになったらSBI証券も楽天証券も信用なくなって事業成り立ちませんよね。

だから安心して良いんです。

基準価額の推移をみても安心できる右肩あがりとなっています。

ひふみプラス基準価額

アクティブファンドの投資信託ならひふみプラスがおすすめです。

SBI証券口座開設

SBI証券は毎日積み立てサービスがおすすめ

参考:ひふみプラスはSBI証券で毎日積立NISA運用がおすすめ

SBI証券公式サイト

楽天証券口座開設

楽天ポイントでの投資信託買付がおすすめ

楽天証券公式サイト

ひふみプラス公式サイト

ひふみプラス公式に直接口座開設も可能です。

ひふみプラス公式サイト

オススメの投資信託をまとめました。是非、ご覧くださいね。

参考:投資信託おすすめ商品。始め方・選び方・買い方とあわせて解説

4.ロボアドバイザー(ウェルスナビ、テオ、楽ラップ)

最低資金:10,000円 or 100,000円 リスク:低

最後はロボアドバイザーです。

これも資産運用初心者の方には超オススメです。

ロボアドバイザーは間違いなく低リスクで資産は増えていきます。これは確信してます。

ロボアドバイザーもSBI証券(ウェルスナビ、テオ)や楽天証券(楽ラップ)で取り扱いがあります。

なので、安心して大丈夫です。

利率では今まで紹介したひふみプラスやトライオートETFには劣ると思いますが、大事なのはリスクを分散することです。

ロボアドバイザーはいろんな情報を探る限り年率5~10%くらいで運用できると予想してます。

ロボアドバイザー3つで運用中
  • 楽ラップ  :(最低資金100,000円)楽天証券
  • ウェルスナビ:(最低資金100,000円)SBI証券
  • テオ    :(最低資金  10,000円)SBI証券

現在、上記3つで運用してます。

ウェルスナビ(WealthNavi)

ウェルスナビ

ウェルスナビは資金15万円で運用して4日ほどですが、すでに1,500円の含み益です。まぁ、まだなんとも言えません。

が。。。やっぱり含み益出てるとうれしいですね(^^)/

運用開始して約半年経過した時点でのポートフォリオ(下図)です。

ウェルスナビポートフォリオ

評価額は-1,739円となっていますが、長期運用ですので一時の評価損は全く気にしません。

むしろ見ていただきたいのは総資産額です。

15万円で運用開始して積み立て運用していますが、現時点では運用資産は20万円となっています。

じわりじわり資産が増えていってますね。

このウェルスナビの資産運用を10~20年続ければ、ある程度の資産が形成されることは容易に想像できますね(^^)/

2018年9月25日追記。やっとプラスになりましたよぉ(*^^)v

ウェルスナビプラ転

是非、ウェルスナビのまとめ記事をご覧ください。

ウェルスナビで資産運用の手間を「ゼロ」にしよう!働く人のための新しい投資の形

ウェルスナビ公式サイト

あと、アプリもダウンロードして運用プランを無料診断したり触ってみてくださいね。

アプリダウンロード

テオ(THEO)

テオ

テオは資金3万円で運用して4日ほどですが、150円の含み益です。

こちらもまだなんとも言えません。が。ががが。。やっぱり含み益出てるとうれしいね(^^)/

運用開始して約半年経過した時点での評価額です。

テオ資産状況

テオも評価額はマイナスとなっていますが、考え方はウェルスナビと同じくです。

ただ、テオは積み立てしてないので、今のままだと資産形成には程遠いですねー。。。

投資するためにお金がほしいです(>_<)

テオ(THEO)公式サイト

楽ラップ

楽ラップ

楽ラップは10万円でスタートして約4カ月で7,400円の含み益です。

これはこれでいい成績ですよね。このままなら予想通り年利15%くらいにはなりそうです。

楽ラップは楽天証券にて運用可能です。

楽天証券公式サイト

ウェルスナビとテオはアプリもあって画面が超シンプルで見やすくいいですよ。

楽ラップもアプリつくってほしいな。

ちなみにそれぞれ必要となる最低資金があります。

テオは10,000円からなので始めやすいですね。ウェルスナビと楽ラップは100,000円からとなっています。

ロボアドバイザーは人工知能(AI)により運用されてます、なので絶対的に凡人の人間が考えて運用するよりも論理的に効率よく運用してくれます。

感情も全くありませんので狼狽取引等も一切ありません。

人工知能によりリスク計算されたもっとも優れたポートフォリオを構成してくれるんです。

そりゃ増えますよね。なのでロボアドバイザーは低リスクな資産形成最良の方法と確信してます。

可能ならロボアドバイザーも積立運用してください。

先ほどの複利の考えで資産はどんどん増えていくはずです。

もう一度言います。ロボアドバイザーは資産運用初心者の方には超オススメです。

ただし短期間で利益が出るようなものではありません。長期、分散、積立を意識してくださいね。

運用期間は最低でも10年くらい見てほしいです。

5.その他(少額からはじめるオススメ投資先)

その他おすすめ

トラリピで自動売買FX

裁量トレードのFXはオススメしませんが、FX自動売買FXのトラリピは超オススメです。

基本的に完全放置なので、十分な証拠金にて運用すれば含み損は抱えながらも資産は増えていきます。

資金15万円で運用開始しました。楽しいですよ(*^^)v

ぼくと同じ設定ではじめませんか?

是非、以下の3つの記事をお読みいただきたいです!!

トラリピ口座開設(無料)

One Tap BUY(ワンタップバイ)で米国株

ワンタップで買える銘柄

誰もが知るこんな有望銘柄がたった1,000円から購入できちゃいます。

それがOne Tap Buy(ワンタップバイ)です。

株への投資ハードルを究極に低くしたサービスとなっています。

超力作なので絶対、読んでほしいです。

One Tap BUY(ワンタップバイ)!たった1,000円ではじめる米国株投資で資産運用

こんな簡単に超有望な米国株に投資できるサービスはないです。

もう一度、言っておきますね。たった1,000円から投資可能です!!

操作も簡単でいつでもどこでも誰でも24時間365日、有望米国株の購入が可能です。

ワンタップバイ買い方2

金額を選択して買うボタンを押すだけです。超簡単ですよね?

はっきり言って、資産運用におすすめです。僕もはじめました。是非、お読みくださいね。

One Tap BUY公式サイト

IPO株

IPO株投資。これは絶対やるべき。IPO株投資はやらない理由がないです。

僕も最近、始めましたので以下の記事にまとめています。

資産運用としてはリスクも低いですし、オススメです。

勝率80%!新規上場株をゲットせよ!岡三オンライン証券でIPOに挑戦

投資リスクはほぼゼロに近いですから。是非お読みくださいね(*^^)v

岡三オンライン証券公式サイト

クラウドファンディングで不動産投資

別名ソーシャルレンディングと呼ばれますが、1万円から不動産投資が可能です。

最近、人気も出てきて安心して投資できると思います。

利回りが3%~10%見込めます!!

不動産投資に興味ある方は是非、以下の記事をお読みくださいね!!

クラウドファンディングで不動産投資はじめます!おすすめはどこだ?

高利回りのLENDEX(レンデックス)がおすすめです(*^^)v

LENDEXに登録

豪ドルスワップ運用

みなさんもご存知の豪ドルのスワップ運用ですね。

やり方次第でほんとにおすすめです。

豪ドルのスワップ運用といえば、豪ドル専門家のねくさん@nekutaru)です。フォロー必須!

僕もねくさんのブログを見てヒロセ通商で3万円からスタートしました。

豪ドルポジション詳

順調にスワップもたまっています(*^^)v

為替差益も出てますが、スワップ運用なので決済はしません。

為替差益が500PIPSくらいあれば考えますけどねー。

ということで、豪ドルスワップ運用については専門家にお任せしますので、以下の記事を熟読ください。

【まとめ】豪ドル投資家に読んでほしい6つのテーマ

ヒロセ通商公式サイト

それと、2018年8月31日現在、米ドルの方が豪ドルより政策金利が高いって知ってますか?

そうなると「米ドルでスワップ運用したほうがいいんじゃない?」って思いますよね?

その疑問を解消すべく、以下のツイート記事も熟読すべしです。

裁量FXはやり方次第では協力な武器(資産運用)

ロスカット

久々やったらあっさりロスカットされちゃいました。。。(T_T)

やっぱりFXはむずいっ!

FXに興味がある方はたくさんいらっしゃいます。

でも資産運用としてはあまりオススメできません。

なぜなら9割が退場する世界だからです。逆に1割の人しか勝てない世界だからです。

レバレッジを効かせて原資の何倍もの取引を行うやつですね。

楽しいんですけどね。やり方間違うと一瞬で破滅します。

原資の何倍もの取引ができるので一瞬で資産が数倍になります。

そうすると人間は欲がでるので、さらに大きな取引をするようになります。

そしてたった一回の大きな損失で全てを失うのです。

コツコツドカンってやつです。

ただし、やり方次第ではFXは協力な武器になります。

安全なトレード手法&勝ちやすい手法について記事つくりました。ご覧あれ(*^^)v

参考:FXで勝つためのおすすめ手法!今からはじめる初心者へブログで解説

スワップ運用や自動売買FX等ご紹介したものとなりますが、3つの運用方法からFXについて考えてみました。

参考:FXではじめる資産運用は危険?実際どうなの?3つの運用方法から考える

SBI証券と楽天証券は口座開設しましょう

SBI証券と楽天証券

資産運用するにあたりSBI証券と楽天証券は両方とも口座開設しておくことをオススメします。

主なおすすめ理由
  • SBI証券は毎日積み立て運用が可能(毎日積立金額調整可)
  • 楽天証券は楽天ポイントでの投資信託の買付が可能(銘柄制限あり)

詳細は以下の記事にまとめてますので、是非、ご覧くださいね。

参考:SBI証券と楽天証券どっちがおすすめ?積立NISAや手数料等ポイントを比較して使い分けしよう

楽天証券が攻めてます。おすすめですよぉ(*^^)v

参考:楽天証券の投資信託積立を楽天カード決済でなんと実質信託報酬無料

めざお運用実績まとめ

一番気になるやつでしょう?一挙公開します。みていってくださいねー(*^^)v

更新したらツイッターにアップしてますので、是非、フォローお願いしまーす!!

ツイッターアカウント:めざお(@Mezaoku_tweet

初心者におすすめな資産運用まとめ

資産運用

一通りご紹介しましたが、いかがでしたか?お役に立てそうでしょうか?(^^)/

見ていただければお分かりいただけたと思いますが、そんなに資金なくても始められそうと思いませんでした?

「資金100万円くらいないと投資なんてできないんだー。」とか思ってましたが、やってみると全然そんなことありませんね。

日本人の平成28年度の平均年収って422万円らしいです。

ここから税金、生活費ひかれたら一月いったいいくらで生活しないといけないんでしょう(T_T)

このブログお読みいただいている方の中にも将来に不安を感じてらっしゃる方もいると思います。

でも誰もお金くれませんからね。高給取りの方は別として会社からもらえるお給料もたかが知れてますしね。

じゃ、どうするか?

自分で増やすしかないんです。もしくは自分のお金に増やしてもらうしかないんです。

極端な話、資金ゼロなら積み立て投資はじめればいいんですよ。

ドルコスト平均法って間違いなく理にかなった投資法です。

毎日もしくは毎月、一定額だけ投資していくので毎日の相場変動完全無視です。メンタル的にもすごくいいです。毎月1万円が無理なら5,000円でもいいと思います。

自分のお金に増やしてもらう = まさしく複利投資のことです。

でもその複利投資のためには、年率〇〇%の利率で運用しないといけません。

なのでそういう投資商品を探すことを目標にしてます。

っていうか今はほんといい時代なのでネットで探せばすぐ見つかりますよ。

めざお含めて、みんな知らないだけ=調べてないだけです。

投資って一攫千金のギャンブルじゃありませんから、ちゃんと資産運用すればちゃんとお金は増えていきます。

資金少なくても自分のペースでコツコツが大事です。増えてくると投資の幅も利益の幅も大きくなっていきますから。

目標は高く分散投資で年利20%を目指しましょう。

これ大事です。

本日、ご紹介した実績は嘘偽りのない本物の運用実績状況ですから、ぜひ参考にされてください。

ぼくの運用実績は以下からどうぞ(*^^)v

めざおの資産運用実績はすべてここから確認できるよ!!

資金がなければ積み立てしましょ。何度も言います(^^♪

自分なりに投資始めてまだ半年くらいで、なんか偉そうなこと言ってしまいましたが、全然投資の知識なんてありませんよ。

見てもらったので分かると思いますけど、仮想通貨はおいといて、あとは完全お任せですし。

投資の知識いりませんもん。それでも実際増えていってるんですから、ほんと良い時代ですよ。

知ってるか知らないかだけの違いです。

みんなで豊かになりましょう。そのためには

まずは行動しましょう。行動しないことには何も変わりませんから。行動力、超大事です!!

久々の大作になりました。8時間くらいかかりましたが、お読みいただいている皆様のおかげで頑張れます。

本当にありがとうございます。

こういう記事があれば役に立つかなとおもいつくってみました。

運用資金毎におすすめプランを考えてみましたので、ご覧ください。

資産運用・投資はいくらから始める?資金毎におすすめプランを紹介

みなさまの参考になれば幸いです。

ツイッターフォロー(@Mezaoku_tweet)いただけると嬉しいです(^^)/

最後までお読みいただきありがとうございました。