One Tap BUY(ワンタップバイ)!たった1,000円ではじめる米国株投資で資産運用

こんにちわ。めざお(@Mezaoku_tweet)です。

みんなの株をあたり前に」がキャッチコピーの「One Tap BUY」ってご存知ですか?

一言でいうと「有望な米国株がたったの1000円から簡単(ワンタップ)に24時間購入可能」です。

世界経済を見渡した時に、やはり米国株(米経済)は最強です。

その米国株(アップル、アマゾン、ナイキ等)が1,000円から簡単に買えるというのはかなり魅力的だと思います。

みなさんが気になるであろう、口座開設方法、入金方法、取り扱い銘柄、手数料、買い方等をご紹介します。

めざおもちょうど昨日入金したので早速、本日より運用開始です。

実際、購入してみましたが、かなり良いと思います。

One Tap BUY(ワンタップバイ)の魅力(メリット)とは

one tap buy メリット

1.有望米国株が1,000円で購入可能

一番のメリットはこれです。

例えばアマゾンの株価は2018/07/20現在で1株約1,800ドル(約20万円)です。

それにしてもアマゾンの株価の伸び方最強ですね。。。

アマゾンチャート

単純に1株買いたかったら20万円必要なんですね。

でも、One Tap BUY(ワンタップバイ)だとアマゾンの株がたった1,000円から購入できます。

ワンタップで買える

これはものすごいメリットですよね。

資金が少なくても値上がり率は変わらないので、その恩恵をうけれます。

まさにキャッチコピーどおり「みんなの株をあたり前に」って感じです。

これからは米国株に限らず少額ではじめられる投資が人気となっていくでしょうね。

2.有望米国株が24時間365日購入可能

通常、米国株は実際の取引時間帯(日本時間でPM11:30 ~ 翌AM6:00)でしか購入できません。

なのでネット証券会社等で米国株を購入するには時間的な制約があったんです。

でも、One Tap BUY(ワンタップバイ)だと24時間364日購入可能です。

ワンタップ24時間OK

在庫切れでない限り、お仕事の休憩中、お昼休みや休日等、いつでもどこでもスマホ一つでワンタップで購入です。

これまた素晴らしいサービスです。

3.有望な個別株を30種類用意

ワンタップで買える銘柄

ぱっと見ただけでも超有名企業がずらりですね。

フェイスブック、アマゾン、アップル、ナイキ、ツイッター等。

これらが1,000円から買えちゃうんですから。ワクワクしますよね。

全部見たい場合はこちら >>>One Tap BUY(ワンタップバイ)取扱銘柄

4.スマホで簡単に購入可能

あとで実際の購入画面お見せしますが、ほんとこれだけです。

ワンタップで購入

「選ぶ、金額指定する、買う」だけ。小学生でも購入できます。

通常、株を購入するときは「100株」のように数量を指定します。

でもOne Tap BUY(ワンタップバイ)だと金額指定なので自分の予算に合わせて購入できて分かりやすくていいですね。

5.マンガが読める

おもしろいコンテンツとして用意されているのがマンガです。

様々な有名企業の生い立ち等がマンガですらすら読めて勉強になるので良いですよ。

IMG_0707

どうやってフェイスブックやアマゾンが誕生したのか等、興味深い内容となっています。

個別米国株はなぜいいのか?

さて、One Tap BUY(ワンタップバイ)の魅力はお伝えした通りですが、今後は米国株の魅力をお伝えします。

日経平均株価」って聞いたことありますよね。

日経平均株価

日本を代表する225銘柄の上場株式の平均株価で、日本の代表的な株価指標

これと同じようにアメリカ(米国)にもアメリカ版日経平均株価として「S&P500」というのがあります。

S&P500

米国で最も代表的な株価指数です。500銘柄で構成され、アメリカ市場全体の動きを表す指数

このS&P500のここ5年間のチャートを見てみましょう。

S&P500チャート

あきらかに右肩あがりで順調にアメリカ経済が成長していることが分かります。

このS&P500の構成比率上位10銘柄の中に「アップル、マイクロソフト、アマゾン、フェイスブック」が含まれています。

上位構成銘柄がこの右肩あがりのチャートを率先していることはあきらかですね。

そして、その上位構成銘柄のチャートの伸び率(下図はアマゾンのチャート)はもっとすごいです。

アマゾンチャート2

個別米国株の良さがお分かりいただけると思います。

こういう銘柄がOne Tap BUY(ワンタップバイ)で1,000円で買えちゃうんです!

そしてひふみ投信の藤野社長のこのツイートを見ても米国株が良いのは明らかですね。

One Tap BUY(ワンタップバイ)買い方等

ワンタップバイ買い方

口座登録(開設)方法

  • 手順1
    申し込み

    公式サイトの口座申し込みフォームより必要事項を入力します。

    口座登録1

    One Tap BUY公式サイト

  • 手順2
    本人確認書類をアップ

    本人確認書類をアップロードしますので、身分証明書を用意しておいてください。

    口座登録2

  • 手順3
    入金して取引開始

    数日後に入金用口座番号とIDとパスワードが記載された書類が届きますので、入金後ログインして取引開始です。

    口座登録3

MEMO1

入金については通常どおりネット銀行等から入金可能ですが、おいたまま買付というサービスがあって、みずほ銀行の口座もしくはソフトバンクカードを持っているとサービス設定しておけば入金する必要なくそのまま買い付けできるようです。

MEMO2

口座は「特定口座(源泉徴収あり)」となりますので、自分で確定申告をする必要がなく、納税の手続きも証券会社がすべて代行してくれます。

買い方(売買方法)

さーて、実際に買ってみました。ほんっと簡単に買えます。

  • 手順1
    銘柄選択

    買いたい銘柄を選択します。ここではフェイスブックを選択してます。

    ワンタップバイ買い方1

  • 手順2
    購入額を選択

    購入金額を選んで「買う」ボタンをタップします。ここでは3,000円を選択してます。

    ワンタップバイ買い方2

  • 手順3
    パスコード入力

    注文パスコードの入力が求められますので、設定しているパスコードを入力します。

    ワンタップバイ買い方3

    MEMO
    パスコードの入力は右下の指紋認証からでも可能です。指紋認証が楽なので設定しておきましょうね。
  • 手順2
    確認して購入

    確認して「買う」をタップします。

    ワンタップバイ買い方4

    ワンタップバイ買い方5

    以上です。

    超簡単ですよねー。インターフェイスも使いやすくて良いです。

One Tap BUY(ワンタップバイ)の手数料

めざおは長期保有が前提なのであまり手数料は気にならないのですが、多くの方が手数料を気にされてます。

大きく2つの手数料プランがあります。

定額プラン

定額プランに申し込むと月額980円(税込1,058円)で何度取引しても手数料は発生しません。

あまりいらっしゃらないと思いますが、頻繁に取引されるならこのプランに申し込むと良いです。

都度プラン

ほとんどの方がこのプランです。よく読んでくださいね。

取引の時間帯に応じて、下記に定めるスプレッドが買付けの場合には加算した金額、売付けの場合は減算した金額を、それぞれ「取引価額」となります。

①米国株の売買には為替交換がおこなわれるため、1ドルあたり0.35円のコストが発生します。

②取引が以下の時間に成立した場合のスプレッドは、基準価格の0.5%

  • 現地時間  9:30~16:00
  • 日本時間 23:30~ 6:00 (夏時間:22:30~ 5:00)

※取引が上記以外の時間に成立した場合のスプレッドは、基準価格の0.7%

分かりづらいですね(*^^)v

例えばアップル株を1株(210ドル=約23,100円分)買う場合はこういう計算になります。(1ドル110円で計算)

①為替手数料:210ドル×0.35円 = 73.5円

②スプレッド:210ドル×0.005% = 1.05ドル = 115.5円

つまり手数料合計は 73.5円+115.5円=189円 となります。

注意

「※取引が上記以外の時間に成立した場合のスプレッドは、基準価格の0.7%」とありますのでなるべく日本時間 23:30~ 6:00 (夏時間:22:30~ 5:00)に購入しましょうね。

とはいえ、僕はあまり気にしてないので、よく昼間に買ってます。だって眠いもん(*^^)v

都度プランの手数料は確かに他の証券会社と比較したら少し割高です。

でも、1,000円から買える点と購入方法のお手軽さを考えると全く気にならないですね。

そのお手軽手数料だと思ってます。

米国まるごとETF(S&P 500)あり

まるごと米国株2

なんとS&P500のETFまで購入可能です。

ETFとは?

Exchange Trade Fund(上場投資信託)の略です。投資信託が上場しているため株式投資のように自由にリアルタイムで売買が可能です。

最初の方でS&P500のチャート(下図)お見せしましたよね。

S&P500チャート

要はこれが買えるんです。

なので、米国全体の株に分散投資できるんです。しかもたった1,000から。

買い方も超簡単で、上のタブを切り替えるだけ。

まるごと米国株

あとは個別株と同じ方法で買うだけです。

これは良いですよ。おすすめです。

注意

見たらわかりますが、他2つに「上がったら3倍、下がったら3倍儲かる」ってありますが、これはやめたほうがいいです。短期売買向けでリスク高いです。

One Tap BUY(ワンタップバイ)の評判

ツイッターで探ってみました。

めざお

たった1,000円からの投資で配当金がもらえるのは良いですよねー。

めざお

まさにこれ。僕も始めた理由はこれ。

めざお

やはり積み株と並行で運用されている方もいますね。僕もやるべきだと思います。


めざお

僕もこれからもっとブームが起きると思います。だって簡単かつ安く米国株が買えますもん。

めざお

ツイッターで見ても、みなさん運用されてますし、悪い評判はなさそうです。

One Tap BUY(ワンタップバイ)のQ&A

巷の疑問をピックアップしてみました。

One Tap Buy(ワンタップバイ)で、株を少し初体験したいです。どうでしょうか?

少額からはじめてみたい初心者には最高に良いです。

 

One Tap Buy(ワンタップバイ)を始めました。どこの株を買えば儲かりますか?

誰にも分かりません。自分が信じた株を買いましょう!

 

One Tap Buy(ワンタップバイ)は1000円の投資金額に対しても 配当金は出るのでしょうか?

出まーす!!

 

たとえばOne Tap Buy(ワンタップバイ)で1万円だけ株を買った場合、損益は1万円以上でないということで合ってますか?

合ってます。最大で1万円損しますが、株価が0円にならない限りあり得ないのでまず大丈夫です。

 

One Tap Buy(ワンタップバイ)をはじめてみたい気持ちはあるのですが、少額(例えば千円)から始めて本当に利益が出るのでしょうか

本当に利益でまーす!

 

One Tap Buy(ワンタップバイ)は手数料が高くて実際の儲けはほぼなく初心者騙しってほんとですか?

嘘です。手数料は少し高いですが実際儲けでますし、むしろ初心者のためのサービスです。

 

One Tap Buy(ワンタップバイ)の長所短所を教えてください

長所は誰でも簡単に低資金で株式投資をはじめられるところです。短所はないです。あえて言うなら手数料が少し高い。

One Tap BUY(ワンタップバイ)はおすすめ

ひととおりご紹介しましたが、投資初心者向けで投資のハードルが下がっていてすごく良いサービスだと思います。

めざおは3万円入金してこんな感じで買いました。

購入履歴

購入銘柄
  • インテル(3,000円)
  • VISA(3,000円)
  • ツイッター(3,000円)
  • アマゾン(3,000円)
  • アップル(3,000円)
  • フェイスブック(3,000円)
  • S&P500 ETF(1,000円)
  • S&P500 3X(1,000円)

計2万円分です。

いつか必ず今年1月のような暴落があるはずなので、残りの1万円はその時の買い増し用においておきます。

暴落時は買い時

といってる間にファイスブック株が暴落しましたよ。(2018/08/03追記)

歓喜で売って、悲壮感で買う」これ投資の格言ですね。

約20%の暴落です。どう考えても買い場でしょう(*^^)v

フェイスブックチャート

ってことで残資金&一部売却&追加入金で買い増ししました(*^^)v

取引履歴

すでに回復しはじめてるように見えますねー。楽しみです!!

ほーら、8月7日時点。すでにプラスになりましたよぉ(*^^)v

フェイスブックポジション

仮想通貨(ブロックチェーン)との絡みも期待

米国株投資をはじめたのにはもう一つ理由があって、これは完全に僕の妄想ですけど、仮想通貨。

いわいるブロックチェーン技術が世界に使われだすとマイクロソフト、アマゾン、ツイッター、フェイスブックあたりはこれに絡んだサービスを展開すると思うんですよね。

そうなると株価も一段とあがるんじゃないかなと。淡い期待をいだいてます(*^^)v

2018/08/07追記。ほら、ちょうどこんなニュースが出てましたよぉ。

ワンタップバイニュース

スターバックスとマイクロソフトが既に”デジタル資産の売買、保管と消費”で消費者や各種団体を支援する取り組みに参画した

ね?なんか期待しちゃいません?(*^^)v

少額から米国投資してみましょう

ポートフォリオも見やすくていいですね。もっと買いたくなってきました(*^^)v

ポートフォリオ

ちょくちょく増資したいと思います。1年後くらいにどうなってるか楽しみですね。

最近はほんとに投資に参入するハードルが低くて良いですね。

ウェルスナビとかも簡単に国際分散投資できますし。

ご説明したように米国株は最強です。しばらくこの米国株の強さは変わらないでしょう。

何度も言ってますが、そんな最強軍団の株がたった1,000円から購入できちゃうんですよ。

リスクも低く自分でコントロールできますから、はじめない手はないと思います。

ちなみに1,000円からの積み立てサービスも用意されていますので、利用すると良いと思います。

みなさんも是非、米国株投資はじめましょう!!

One Tap BUY公式サイト

最後までお読みいただきありがとうございました。

絶対面白いので色々な運用実績みてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください