コインチェックで仮想通貨の未来へ投資!まだ間に合う!先行者利益をつかみとれ!

コインチェックではじめる 仮想通貨投資

こんにちわ。めざお(@Mezaoku_tweet)です。

仮想通貨盛り上がってきてますね(*^^)v

ビットコインも最高値240万円から30万円へ暴落し、2019年6月現在で120万円台を回復してきました。

ビットコインチャート

ぼくは仮想通貨市場が盛り上がることを確信しています。

これから仮想通貨投資に興味を持たれる方が増えると思います。

きっと、初心者の方は「どうやって買うんだろう?」という疑問をお持ちになるでしょう。

この記事では「どこでどうやってかえばいいんだろう?」という疑問を解決します。

ぼくもそうでしたが、仮想通貨投資はコインチェックで始めた方が良いです。

コインチェックはハッキングされたが大丈夫か?

2018年1月。コインチェックは約580億円相当の仮想通貨NEM(ネム)がハッキングされています。

参考:コインチェックハッキング事件の全体像

2017年12月から始まった仮想通貨市場のバブルはこのハッキング事件をきっかけにいっき冷え込みます。

ぼくも被害者の一人です・・・。(*^^)v

保証はちゃんとされた!?

ハッキングされたネムについては約88円で換算され現金で返還保証されました。

当時1,000枚のネムを保持していてハッキングされましたので、約88,000円が戻ってきました。

ぼくは20円くらいの時に購入していたので結果的には儲けることができました。

ただし、ネムはバブル期には約240円まで高騰していましたので高値で購入している人は形的には損切りです。

その後ネムはさらに暴落し2019年6月現在では約10円になっています・・・。

結果的には「みんな88円換算で返還保証されてよかったね」というのが正直な感想(*^^)v

今現在のセキュリティは大丈夫なのか?

さて、ハッキング事件の大舞台となったコインチェックですが、そもそも今後仮想通貨取引所として利用して安全なのか?

これから参入される方は不安ですよね。

ハッキングされた原因はコールドウォレット管理されていなかったことでした。

コールドウォレット管理

インターネットに接続されていないオフラインの環境で管理されること。インターネットにつながらない環境なのでハッキングはされようがない。

当時コインチェックはコールドウォレット管理していると言いつつホットウォレット(インターネットにつながる環境)管理していたんですね。けしからんっ!

当然、今はコールドウォレット管理されていますので安心です。

またもう一つの安心材料としてコインチェックは買収されてマネックス証券の子会社となっています。

マネックス証券の大資本が入って監視されてます。

マネックス証券として再度ハッキングされるようなことは絶対にあってはなりませんので、現在はセキュリティは万全に管理されていると考えて良いです。

コインチェックのメリット・デメリット

さて、コインチェックのハッキングの歴史を学んだところでメリット・デメリットを解説します。

コインチェックのメリット

アプリが分かりやすく使いやすい

アプリがめちゃくちゃ分かりやすくて使いやすいです。

初心者の方でもある程度見た目でどこをタップすれば何ができるのか分かります。

コインチェックアプリ

上記のとおり買いたい仮想通貨を選んで「売却」か「購入」をタップするだけで売買画面に遷移します。

金額指定で買えるので分かりやすい

これも初心者の方にオススメな理由の一つです。

仮想通貨は小数点単位で数量指定ができますが、初心者の方にはいったいいくらなのか分かりづらいです。

たとえば0.01BTC(ビットコイン)を買おうと思っても、これが日本円でいくらなのか分かりづらいですよね?

でもコインチェックなら下図のとおり買いたい分だけ金額を入力して購入ボタンをタップするだけで買えます。

初心者の方もすごく安心ですね(*^^)v

コインチェック買い方

例えば10万円入金したとして、ビットコインを5万円分、イーサリアムを2万円分、リップルを3万円分など金額を指定して買えますよ!

コインチェックのデメリット

入出金手数料

コインチェック入金

コインチェックは上記のとおり銀行入金、コンビニ入金、クイック入金の3種類に対応しています。

手数料は以下の通りです。

コインチェック入出金手数料

銀行振込の場合の振込先はりそな銀行か住信SBIネット銀行の2つとなりますので、どちらかの口座をお持ちの方は銀行振り込みの手数料は無料となりますが、お持ちでなければそれぞれの銀行への振込手数料が必要です。

上記のとおりコンビニ入金とクイック入金は3万円未満でも756円と高いです・・・。

通常FX会社とかはクイック入金の場合は手数料無料なんですけどね・・・。

幸いぼくは住信SBIネット銀行をメインで利用しているのでコインチェックへの入金手数料は不要でした(*^^)v

この入金手数料の高さはデメリットです。

ちなみに出金時の手数料は一律400円となっています。

コインチェックの買い方・売り方

今回ぼくもビットコインを5万円分買ったので買い方を説明しておきますね(*^^)v

手順1
通貨を選択し購入画面へ

買い方1

手順2
金額を入力し購入

買い方2

買い方3

手順3
購入できたか確認

買い方4

めざお

通貨を選んで金額入力して購入タップするだけ!

めちゃ簡単です。これなら初心者の方でも迷うことなく買うことができますよね(*^^)v

ちなみに少額1,000円とかでも購入できるので資金がなくても仮想通貨投資に参加して楽しめます!

コツコツ積み立て投資もありですね。

仮想通貨で先行者利益を手に入れよう!

仮想通貨に限らず投資において重要なのは先行者利益を得ること。

2018年12月に書いた記事が以下ですが、実際に仕込み時でした。

この頃のビットコインは約40万円でしたが、2019年6月現在では約120万円となっています。

ぼくは色々な資産運用をしていますが、将来的に一番大きな利益を手に入れられるのは仮想通貨だと信じています。

ナスダックのチャートを見てください。

ナスダックチャート

ナスダックは暴騰後大暴落し10年以上かけて暴落前の2倍近くまで回復しています。

そしてビットコインはというと・・・。

ビットコインチャート

ナスダックのチャートと似てませんか?

そしてビットコインはこの形をたった1年半で形成しています。

つまり回復力がすごいっ!

ここからの大暴騰を期待せずにはいられません(*^^)v

そして実際にこれから仮想通貨の実需は増えていくはずです。

すなわちブロックチェーン技術の浸透です。

今現在ぼくたちがあたりまえのように利用しているインターネット技術と同じようにブロックチェーン技術が使われるようになった時

仮想通貨の価格はとんでもないものになっているはずです。

だからぼくは仮想通貨の未来を信じて投資しています。

まさに「めざすぜ億リーマン」なんです(*^^)v

投資の格言に次のような言葉があります。

投資の格言

強気相場は、悲観の中に生まれ、懐疑の中に育ち、楽観の中で成熟し、幸福感の中で消えていく

まさに今は懐疑の中で育っている最中ではないでしょうか?

2019年6月現在。実際に仮想通貨は暴騰中です!

数年後には大きな資産になってくれていることを信じてぼくは仮想通貨に投資します。

仮想通貨の未来に投資
コインチェック口座開設(無料)

最後までお読みいただきありがとうございました。

今後も当ブログめざすぜ億リーマンをどうぞよろしくお願いいたします。

ツイッターフォローいただけると嬉しいです(*^^)v

めざお(@Mezaoku_tweet

LINE@もはじめました。ツイッターやLINEでなんでも聞いてくださいね(*^^)v

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください