トライオートFX自動売買セレクトがおすすめすぎる!実績やトラリピとの違いをブログで紹介

トライオートFX自動売買セレクト

こんにちわ。めざお(@Mezaoku_tweet)です。

裁量トレードで消耗している方に是非、運用してみてほしいのがトライオートFXの自動売買セレクトです。

自動売買というだけで初心者の方は身構えてしまうかもしれませんが、これほんと簡単で3クリックで運用できて、運用実績も申し分ありません。

実際の運用実績をお見せしてますので、その目で確かめてください。

なぜトライオートFXがおすすめなのか、その理由と仕組みを詳しく解説していきます。

この記事で分かること
  • トライオートFXの仕組み
  • トライオートFXの始め方
  • トライオートFXの運用実績
  • トライオートFXの必要証拠金
  • トライオートFXのトラリピとの違い

トライオートFX自動売買セレクトの運用実績

論より証拠。さっそく運用実績をみてもらいましょう。

運用ペアは一番期待リターンが良い

トライオートFX自動売買セレクトの「コアレンジャー_豪ドル/NZドル」

というのを運用しています。15万円入金して運用中です。

早速、たくさんのトラップがしかけられました(*^^)v

上図の右にある黄色い矢印がトラップが仕掛けられているところです。

やっと運用開始です。楽しみですねー。

稼働して約2ヶ月の運用実績を載せておきます。(10月31日追記)

トライオートFX実績

運用実績
  • 入金額:150,000円
  • 証拠金:155,988円
  • 含み損:-7,827円

含み損は-7,827円に対して利益は5,998円

うん。順調ですね。このペースなら毎月3,000円くらい増えていくイメージです。

年間で12ヶ月×3,000円=36,000円(年利24%)

となれば最高ですねー(*^^)v

さて、どうなるんでしょうか。今後、運用実績は以下の別記事にて報告していきますね。

【運用実績】トライオートFXコアレンジャー_豪ドル/NZドルの成績をブログで検証2018

ほったらかしでお金増やしたい人には超おすすめです。

トライオートFX自動売買セレクト_コアレンジャーがおすすな理由

トライオートFXコアレンジャーのメリットをお伝えしておきます。

これがコアレンジャーの運用ロジックなんです。

コアレンジャーのメリット
  • コアレンジ内では細かく売買される
  • コアレンジを上下に外れた場合は大きく利益をとる設定
  • コアレンジより上では売り注文のみ
  • コアレンジより下では買い注文のみ
  • 含み損を抱えにくい

要はコアレンジ帯では両建てなので相場が上がろうが下がろうが利益となります。

詳しくはこの後解説していきます。

もうすぐにでもやってみたいって方はさっそく口座登録して運用開始しましょう(*^^)v

トライオートFX口座登録(無料)

参考:トライオートFXコアレンジャー豪ドル/NZドルが大暴落時に最強である理由

トライオートFX自動売買セレクトとは?

トライオートFX専用の自動売買セレクトには大きく「コアレンジャー」と「スワッパー」という2つのロジックがあります。

2つのロジック
  • コアレンジャー」はレンジ向け。レンジ帯を2つに分け中心となるコアレンジ帯で細かく、サブレンジ帯で大きく利益を取る
  • スワッパー」は高金利通貨専用の戦略。高金利通貨の値動きに適した売買を行うような設定

それぞれのロジックの対応通貨としてはスワッパーにはTRY/JPY(トルコリラ円)ZAR/JPY(南アフリカランド円)の2通貨のみ、それ以外がコアレンジャーとなっています。

このように自動売買セレクトには2つのロジックが用意されています。

FX自動売買:コアレンジャーの仕組み

コアレンジとサブレンジ
  • 各通貨ペアの過去約4年半(2014年1月2日~2018年4月30日)の高値と安値の差を参考にしてレンジ幅を設定
  • 60%~70%の価格(日足終値)をカバーできる価格帯が「コアレンジ帯」
  • 上記レンジ幅のうち、コアレンジ帯以外が「サブレンジ帯」

コアレンジ帯では細かく売買が行われ、サブレンジ帯ではコアレンジ帯よりも大きく利益確定幅が設定されています

コアレンジ帯から上下に外れた場合は、価格の戻りを期待して大きく利益を取るような売買が設定されています。

これは、含み損を抱えにくいという特徴にも繋がります。

また、コアレンジ帯より上のサブレンジ帯では売り注文のみ、 コアレンジ帯より下のサブレンジ帯で買い注文のみを仕掛けます。

コアレンジャー 米ドル/円の設定値例

利確幅やカウンター値は自分の好みに合わせて設定変更可能です。

レンジを抜けてしまった場合等の損切設定も可能となっています。

FX自動売買:スワッパーの仕組み

高金利通貨を対象とした自動売買戦略でコアレンジャーのようにコアとサブのレンジ分けはありません。

レンジ幅の設定についてはコアレンジと同様で、各通貨ペアの過去約4年半(2014年1月2日~2018年4月30日)の高値と安値の差を参考にしてレンジ幅が設定されています。

南アフリカランド/円の設定値例

スワッパーは、カウンター値が利益確定幅よりも大きく設定されていて、利益確定後の次の注文は買い下がっていく設定となっています。

「南アフリカランド/円」と「トルコリラ/円」の2002年ごろからのチャートを見ると長期的には下がりながらも短期的には反発をしながら動いています。

利益確定した後に少し下がった価格で買い注文をいれておくことで、右肩下がりのトレンドで短期の反発を狙うことができます。

高値掴みしてしまったものは、そのままスワップだけが入ってくるという仕組みとなっています。

FX自動売買の2つの仕組みをみて感じたこと

さて、コアレンジャーとスワッパーの仕組みは上記のとおりですが、南アフリカランド/円もトルコリラ/円もチャートを見れば明らかで長期の下落チャートです。

なので、どちらかというと高値つかみの長期保有でスワップによる利益が主になるのではないかと考えています。

トライオートETFとの並行運用かつ補完運用という目的からするとスワッパーではなくコアレンジャーで運用するほうが効率良さそうです。

スワッパーに対する考えは後ほど記述しますね。

トライオートFX自動売買セレクトの最低必要証拠金は?

トライオートETFと比べると最低必要証拠金は大きく(高く)なっています。

トライオートETF自動売買セレクトの証拠金は以下の記事が参考になりますので、気になる方はご覧くださいね。

【運用戦略変更】トライオートETF実績

コアレンジャー_豪ドル/NZドルで約130,000円となっています。

トライオートFXシミュレーション4

一方、スワッパー_南アランド/円で約470,000円となっています。

トライオートFXシミュレーション5

やっぱりトライオートETFに比べると高いですね。

通貨ペアによって変わりますが、コアレンジャー_豪ドル/NZドルが一番リターンがよく一番証拠金も少なくて良さそうです。

トライオートFXスワッパーでの運用は大変

実際運用してみないとなんともですが、結構大変そうなイメージがします。

というのもスワッパーではどちらかというとスワップ運用を目的としているとお伝えしましたが、トライオートFXの1日あたりのスワップポイントは以下の通りです。

スワップ例

見ての通りなんですが、南アフリカランドで10万通貨保持していれば1日100円、トルコリラで1万通貨保持していれば1日85円のスワップとなっています。

スワップとは

通貨間の金利差のことです。基本的には毎日、買いポジションの場合は利息がもらえ、売りポジションの場合利息を支払う必要があります。

南アフリカランドの最低推奨証拠金は約47万円でしたが、その注文設定は以下のとおりです。

南アフリカランド注文設定

この画像では途中で切れてますが、実際にはこの設定が37まであります。

この明細を見れば分かりますが、1つの注文の通貨量は1万通貨です。

南アフリカランドの場合10万通貨で1日100円のスワップですので、この注文1つに対するスワップは1日10円です。

つまりすべてのポジションを持ったら37万通貨 × 100円で、1日のスワップポイントは370円です。

なんとなく約47万円の証拠金でわざわざスワッパーを運用する必要はないように感じませんか?

ぼくの考えですが、普通にFX口座でスワップ目的の運用をすれば良いかと。

トライオートFXの評判・口コミ

ツイッターで評判や口コミを調べてみましたが、かなり良いようです。

トライオートFXはみんなが良い感じで利益が出ているようですよ。

ぼくも運用開始したらツイッター(@Mezaoku_tweet)で報告しますよぉ!!

お楽しみに(*^^)v

トライオートFX自動売買セレクトの始め方

  • 手順1
    口座登録

    まずは無料口座登録してくださいね。

    トライオートFX口座登録(無料)

  • 手順2
    運用ペアの選択

    運用したいペアを選択しカートにいれます。(当然、事前に証拠金は入金しておいてくださいね。)

    買い方1

  • 手順3
    カートに移動

    ペアを選択したらカートに移動します。

    買い方2

  • 手順4
    運用開始

    枚数を調整し証拠金を確認後、「注文を確定する」ボタンをクリックします。

    買い方3

たった、これだけのステップで運用できます。

難しい設定は一切なしです。これなら誰にでもできますよね(*^^)v

トライオートFX自動売買セレクトのトラリピとの違い

有名な自動売買FXのトラリピとの違いをみてみましょう。

はじめ方

はじめ方の違い
  • トライオートFX:ロジックを選んで稼働させるだけ
  • トラリピ:自分で取引ゾーン、買いもしくは売りを何本しかけるか設定する

はじめ方についてはトライオートFXの方が簡単で初心者向きです。

取引ゾーン

取引ゾーンの違い
  • トライオートFX:稼働させると自動で最適なゾーンに指値注文が設定される
  • トラリピ:自分で判断して設定する必要あり

取引ゾーンの設定についてもトライオートFXの方が何も考えなくてよいので初心者向きです。

取引手数料

取引手数料の違い
  • トライオートFX:取引数量によって手数料あり(下表参照)
  • トラリピ:取引手数料無料

トライオートFX手数料

これはトライオートFXの手数料表となります。50万通貨以上は無料ですが、ほとんどの方は10万通貨未満での取引ですので上記のとおり手数料がかかります。

手数料面では完全に取引手数料無料のトラリピがおすすめですね。

トライオートFXで取引数量を追加する場合は手数料について注意が必要です。以下の記事どうぞ

参考:トライオートFXコアレンジャーの設定。取引数を増やす場合は手数料に注意

スプレッド

スプレッドの違い
  • トライオートFX:かなり安い
  • トラリピ:結構高い

スプレッド比較

トライオートFXとトラリピのスプレッド比較表をつくってみました。

圧倒的にトライオートFXの方がスプレッドは安くておすすめですね。

今回ご紹介している豪ドル/NZペアのスプレッドは自動売買セレクトの中でも5.8と一番高いペアとなっています。

スプレッド

買値と売値の差額。買った瞬間もしくは売った瞬間にこの差額分は取引所の手数料として徴収されるため、安ければ安いほど良い

トライオートFX自動売買セレクトまとめ

トライオートFXシミュレーション6

トライオートFX自動売買セレクトは通貨ペアを選択して稼働させるだけなので、初心者にも簡単でおすすめです。

豪ドル/NZペアの場合若干、取引手数量はかかりますが、手間賃と考えれば許容範囲ではないでしょうか。

スプレッドはかなり安いですし。

また、最低証拠金も約13万円と自動売買の中では比較的はじめやすいです。

そして運用するならやはりコアレンジャー_豪ドル/NZドルで決まりでしょうね。

取引ペアは多数ありますが、上記のとおりリターン値を見せられたら誰だって豪ドル/NZペアで運用しますよね(*^^)v

他のペアに比べても圧倒的リターンなので、その他のコアレンジャーやスワッパーは運用する理由が見当たりません。

はじめの方でも見ていただいたとおり運用実績も良い感じです。

トライオートFX自動売買セレクト_コアレンジャーのメリット

おさらいとして、トライオートFXコアレンジャーのメリットをお伝えしておきます。

コアレンジャーのメリット
  • コアレンジ内では細かく売買される
  • コアレンジを上下に外れた場合は大きく利益をとる設定
  • コアレンジより上では売り注文のみ
  • コアレンジより下では買い注文のみ
  • 含み損を抱えにくい

要はコアレンジ帯では両建てなので相場が上がろうが下がろうが利益となります。

さらに、コアレンジを外れたたら大きな利益が期待できます。

秀逸すぎるロジックです。評判や口コミからしても運用しない手はありませんね。

そして一番利率が良い豪ドル・NZドルペアのチャートみてください。

豪ドルNZドルチャート

ここ5年間レンジ相場で、このレンジにたくさんのトラップ(チャート右端の黄色い線)が仕掛けられています。

いつかはこのレンジを外れる日が来るでしょうが、これを見る限り期待しかなくないですか?

このレンジ内で売りと買いが仕掛けられていますので、決済されまくりですよ(*^^)v

運用ペアは利率50%以上のコアレンジャー_豪ドル/NZドルで決まりでしょう!!

そしてみなさんが恐怖される大暴落に強い理由を別記事で解説しました。是非、お読みください。

トライオートFXコアレンジャー豪ドル/NZドルが大暴落時に最強である理由

トレードはトライオートFX自動売買セレクトに任せて、その空いた時間を自分のために使いませんか?

トライオートFX口座登録(無料)

資産運用はほったらかしの時代です。自分の時間は自分のために!!

最後までお読みいただきありがとうございました。

FX自動売買の比較記事を是非ご覧ください!!

FX自動売買を比較!初心者におすすめはどれ?ブログで手数料など分析

運用実績は以下の記事をご覧くださいね。

【運用実績】トライオートFXコアレンジャー_豪ドル/NZドルの成績をブログで検証2018

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください