トライオートFXコアレンジャーの設定。取引数を増やす場合は手数料に注意

トライオートFX取引数量追加時の注意点

こんにちわ。めざお(@Mezaoku_tweet)です。

この記事ではトライオートFX自動売買セレクト_コアレンジャーの取引通貨数を増やす場合の注意点について解説します。

何も考えずに単純に新しく稼働させるだけでは目に見えない手数料で大きく損してしまいますので、注意が必要です。

注意が必要なのは1万通貨以上の取引になる場合です。

では、詳しく説明します。

トライオートFXの手数料

トライオートFX手数料

これは公式サイトの表ですが、単純に1,000通貨あたりの手数料を以下のように考えてください。

1,000通貨あたり手数料
  • 1万通貨未満:40円
  • 1万~10万通貨:20円
  • 10万通貨~50万通貨:10円
  • 50万通貨以上:無料

ここまで良いでしょうか。カンの良い方なら「なるほど」って感じでお気づきですかね(*^^)v

続きます。

トライオートFXの取引数量を増やす場合の注意点

ぼくはトライオートFXコアレンジャーを1,000通貨で運用してます。

利益が増えてきた。もしくは追加資金が用意できたらこれを1,000通貨増やして2,000通貨で運用したくなるじゃないですか?

で、その増やす方法としては2つあります。

取引数量を増やす方法
  1. 単純に1,000通貨コアレンジャーを新規稼働させる方法
  2. 今稼働しているコアレンジャーの設定を1,000通貨から2,000通貨に変更する

ではこの2つの方法で10,000通貨まで増やしていった時の手数料がどうなるか表で見てみます。

トライオートFX手数料注意表

あらら・・・。

9,000通貨まではどちらの方法でも手数料は同じですが、10,000通貨になったとたんに方法1は400円、方法2は200円と手数料200円も差がありますね。

方法1の状態で100回自動取引が行われると。

なんと 200円 × 100 = 20,000円 も手数料だけで損してしまいます。

これがお伝えしたかった点です。

取引数量を増やす際の注意点

トライオートFXで取引数量を増やす場合は新規に稼働させるのではなく、今稼働させているトライオートFXの取引数量の設定を変更すべき。でないと1万通貨以上の取引時に手数料で大きな損失となる。

トライオートFXの取引数量の設定を変更する方法

パソコンで取引数量設定を変更する方法

トライオート数量変更パソコン1

トライオート数量変更パソコン2

これを44ポジション(注文)全てに行ってください。

スマホで取引数量設定を変更する方法

トライオート数量変更スマホ1

トライオート数量変更スマホ2

トライオート数量変更スマホ3

これを44つのポジション(注文)全てに行ってください。

トライオートFXの取引数量変更まとめ

ということで、取引通貨数が10,000通貨になる場合の手数料における注意点でした。

設定変更するの44個もあるので結構大変なんですけどね。手数料のこと考えると頑張るしかありません。

ま、9,000通貨までは方法1でも方法2でも手数料同じ。

なので、方法1で増やしていってもいいんですが、いざ10,000通貨にしようとしたとき。

方法1だとその時持ってるポジションどうすんの?

ってなるので、やはり面倒でもはじめから方法2で設定変更していきましょうね。

設定変更時の注意点

相場が動いてるときに設定変更すると誤作動で設定がおかしくなってしまう可能性がありますので、なるべく相場が動いていない土日に変更するようにしましょう。特に約定している取引中のポジションについて注意です。

上記注意点は意識してくださいね。ま、約定してない注文中状態のものは変更しても影響ないとは思いますけどね(*^^)v

ただ、1万通貨の取引となると150万円くらいの資金が必要なので、ぼくにはだいぶ先の話か関係ない話かもです・・・。

自動売買って手数料ほんと大事なんですよ。

目に見えにくいのであまり気づかないんですが、計算してみると一目瞭然です。

お金持ちのみなさんは気づかないうちに損しないように注意してくださいね(*^^)v

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください