楽天証券口座開設の日数は3日。流れ・キャンペーン・やるべきことを解説

楽天証券口座開設にやるべきこと

こんにちわ。めざお(@Mezaoku_tweet)です。

最近、SBI証券に追いつく勢いで口座開設数を増やしている楽天証券。

楽天ポイントで投資できたり、楽天カードで積立決済できたりと、どんどんサービスがよくなってきています。

これから口座開設される方が増えると思いますので、流れやキャンペーン内容を紹介します。

楽天会員の場合楽に登録できますので、オススメです。

そして、口座開設後にやっておくべきことを解説します。

楽天証券 口座開設前に準備するもの2つ

本人確認書類
  • 運転免許証
  • 住民票
  • 印鑑証明書
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 個人番号カード(表面のみ)

本人確認書類は上記のうちどれか一つを準備しておいてください。WEB上でアップロードするかコピーを郵送することになります。通知カードは利用できませんのでご注意ください。

マイナンバー確認書類
  • 個人番号カード
  • 通知カード

マイナンバー書類

個人的には本人確認書類にもマイナンバー確認書類にも使える個人番号カードがオススメです。

ぼくは持ってますが、たぶんほとんどの方が持ってないですよね・・・。

MEMO

現時点では、マイナンバーを登録していなくても取引の制限はありませんが、登録が義務になっていますので、なるべく早めに登録されたほうが良いです。

楽天証券 口座開設までの流れ

  • 手順1
    登録画面へ

    以下のボタンをクリック

    楽天証券口座開設(無料)

     

    遷移した画面で以下のボタンをクリック

    楽天口座登録1

     

    楽天会員の方は「楽天会員の方」をクリック。違うなら「楽天課員ではない方」をクリック

    楽天口座登録2

  • 手順2
    氏名・住所等を入力

    楽天口座登録3

  • 手順3
    納税方法の選択

    楽天口座登録4

    MEMO

    よく分からない方は特定口座源泉徴収ありを選択してください。確定申告が不要なので楽です。

  • 手順4
    NISA口座の選択

    楽天口座登録5

    MEMO

    つみたてNISAなら年間40万円までの投資に対する利益が20年間非課税となります。節税したい方はNISA口座を開設した方が良いでしょう。どちらか一方しか開設できませんので、ご自分の運用プランを検討し選んでください。

  • 手順5
    追加サービスの選択

    楽天口座登録6

    楽天口座登録7

    MEMO

    この後、解説しますが、連携サービスがありますので楽天銀行の口座開設は必須です。IDECOも節税になりますので、申し込んだ方が良いでしょう。毎月掛け金を積立ていって60歳になるまで引き出せませんので注意点が必要です。FXと信用取引は興味があれば開設されてください。後で開設することもできます。

  • 手順6
    重要書類への同意

    PDFを閲覧し同意して次へ

    楽天口座登録8

  • 手順7
    本人確認書類の提出

    最後は本人確認書類をアップして完了です。

    後でアップロードする場合は「後でアップロード」するを選択してください。

    楽天口座登録9

    以上で楽天証券の口座開設申し込み完了です。

    3日後くらいに口座登録書類が届きますので、お待ちくださいね!

楽天証券 口座開設キャンペーン4つ

口座開設キャンペーンとして4つ用意されています。

基本的に取引に応じて楽天証券ポイントがもらえます。

楽天証券ポイント

楽天スーパーポイント、JMBマイルに交換して利用可能なポイント

 

株デビューキャンペーン
  • エントリー期間:2018年10月15日(月)~2018年11月30日(金)まで
  • 国内株式の現物取引をはじめてお取引した人で150万楽天証券ポイントを山分け!(一人上限200ポイント)
投資信託デビューキャンペーン
  • キャンペーン期間:2018年10月1日(月)~2018年10月31日(水)
  • 期間中に大和住銀投信投資顧問または三井住友トラスト・アセットマネジメントの商品を購入すると金額に応じて楽天証券ポイントがもらえます。

楽天投信キャンペーン

楽ラップデビューキャンペーン
  • エントリー期間:2018年10月1日(月)~2018年10月31日(水)まで
  • 新規申込期間:2018年9月28日(金)15時~2018年10月31日(水)15時
  • 積立計算期間:2018年11月~2018年12月
  • 新規申込期間中の楽ラップの新規申込金額と積立計算期間中の積立による増額金額の合計金額に応じて、楽天証券ポイントをプレゼント

楽ラップデビューキャンペーン

FXデビューキャンペーン
  • FX口座開設でもれなく200円プレゼント
  • エントリー期間:2018年9月1日(土)~2018年10月31日(水)
  • 取引期間:2018年9月3日(月)7:00~2018年11月1日(木)5:55
  • メキシコペソ円の取引でスプレッド相当額を全額返金(1万通貨で50円キャッシュバック)

楽天証券 口座開設でやっておきたいこと4つ

  • 楽天銀行の口座開設とマネーブリッジ申し込み
  • ハッピープログラムに申し込む
  • 月500円以上のポイント投資でSPUをプラス1ポイントに
  • 楽天ポイントで投資信託を買い付け

楽天銀行の口座開設とマネーブリッジ申し込み

楽天マネーブリッジ

楽天銀行の口座開設と合わせてマネーブリッジも申し込むと現金1,000円がもらえます。

当然、口座開設もマネーブリッジ申し込みも無料なので、やっておきましょう。

マネーブリッジ

楽天証券での株や投資信託を買う時に楽天銀行の預金残高から不足資金を自動入金したり、証券口座にある資金が毎営業日夜間に楽天銀行へ自動出金されるため資金を自分で移す手間がない。また楽天銀行普通預金優遇金利0.1%が適用される

マネーブリッジ

メガバンクの普通預金金利は0.001%ですので、0.1%(税引き後0.079%)の金利が適用されると100倍お得になります。

とはいえ、0.1%の金利がどんなもんかというと。100万円預けたとして

1年間の金利 = 100万円 × 0.079% = 796円

です。

お得に感じるというより「今の銀行の金利って全く意味ないな」ってことを思い知らされます。

0.001%って・・・。

1億円を1年間預けてもらえる金利1,000円ですよ!!

アホかっつぅーの(>_<)

3万円で豪ドルスワップ運用する方がよっぽどいいじゃないですか。

参考:豪ドル円相場10年後を見通してヒロセ通称でスワップ金利年6%運用

ハッピープログラムに申し込む

ハッピープログラム

ハッピープログラム
  • ATM手数料が最大月7回無料
  • 楽天証券の取引で楽天スーパーポイントがたまる

マネーブリッジ詳細

取引金額や件数ごとに楽天スーパーポイントがもらえますので、やらないよりはやったほうが良いのは間違いありませんね。

月500円以上の楽天スーパーポイント投資でSPU

SPU流れ

SPU

SPU(スーパーポイントアッププログラム)のことで、楽天市場での買い物がいつでもポイントが最大で15倍になるプログラム。楽天カード、楽天銀行、楽天モバイルなどを使うことで最大15倍のポイントがもらえます。

このSPUに楽天証券の投資が加わります!

楽天証券でのSPU条件は毎月500円以上のポイント投資です。

全額ポイント投資する必要はなく、以下の例の通り一部使用でも条件達成となります。

SPU適用例
  • 1回499円と1ポイント利用でポイント投資をした場合
  • 1回500ポイント利用でポイント投資をした場合
  • 1回100円と400ポイント利用でポイント投資をした場合

とにかくポイントを利用して500円以上の投資をすれば条件達成です。

いつでも楽天ポイントプラス1倍となるように頑張ってみてくださいね(*^^)v

楽天スーパーポイントで投資信託を買い付け

楽天スーパーポイントを使って、楽天証券での投資信託買い付けが可能です。

詳しくは以下の記事をご覧ください。

参考:SBI証券と楽天証券どっちがおすすめ?積立NISAや手数料等ポイントを比較して使い分けしよう

また、投資信託の毎月積み立てが楽天カードで決済可能となりました。

参考:楽天証券の投資信託積立を楽天カード決済でなんと実質信託報酬無料

楽天証券 口座開設まとめ感想

楽天証券口座開設まとめ
  • 楽天銀行に口座開設とマネーブリッジに申し込んで1,000円もらいましょう
  • マネーブリッジに申し込んで普通預金金利を0.1%(税引き後0.79%)にしましょう
  • ハッピープログラムに申し込んで楽天証券の取引で楽天スーパーポイントをもらいましょう
  • 楽天スーパーポイントを使った月500円以上の投資でSPUをプラス1倍にしましょう
  • 楽天スーパーポイントで投資信託に投資しましょう

いやー、楽天経済圏すごいですねー。

いずれ日本のあらゆるものが楽天になったりして・・・。

楽天証券は楽天ポイントで投資できたり、楽天カードで積立決済できたりと、どんどんサービスがよくなってきています。

資産運用をするなら必ず開設しておきたい証券会社の一つです。

楽天証券口座開設(無料)

ぼくも投資信託と楽ラップ(運用停止中)を運用してます。楽天証券は画面が分かりやすくて良いですね。

その点、今回ご紹介したようなサービスポイントプログラムが多すぎて混乱します。

自分の理解と整理のために作成した記事ですので、きっと、みなさんのお役にたつはずです。

SBI証券と比較した記事もありますので、是非、お読みくださいね。

参考:SBI証券と楽天証券どっちがおすすめ?積立NISAや手数料等ポイントを比較して使い分けしよう

楽天証券に口座開設したら楽ラップを運用してみてはどうでしょうか?おすすめです。

参考:楽天証券の楽ラップ詳細解説!キャンペーン・手数料・実績などブログで紹介

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください