楽天証券投資信託!おすすめランキングや手数料、ポイントの使い方

楽天証券投資信託を解説

こんにちわ。めざお(@Mezaoku_tweet)です。

楽天証券の投資信託について詳細を解説します。

楽天スーパーポイントでの購入やクレジットカードでの積立など楽天証券ならではのサービスがたくさんあります。

投資信託するなら開設しておきたい口座の一つです。

是非、参考にされてくださいね。

楽天証券 投資信託 始め方

楽天証券で投資信託を始めるには当然、楽天証券の口座開設が必要です。

まだ開設されていなければ、以下のボタンよりどうぞ。

楽天証券口座開設(無料)

始め方は以下のとおりです。

  • 手順1
    入金

    口座が開設できたら入金します。

     

    楽天証券入金

     

    通常振込か以下の銀行からクイック入金します。

    楽天証券クイック入金

     

    クイック入金対応銀行は上記のとおりです。

  • 手順2
    銘柄検索

    買いたい銘柄を検索します。

     

    投資信託注文1

     

    ファンド名にキーワード入力して検索します。

    投資信託注文2

     

    ランキングからも選べますので、見てみてくださいね。

  • 手順3
    購入

    投資信託注文3

    注文画面で上記のとおり入力・選択して購入してください。

    • ポイント利用:楽天スーパーポイントを使うかどうか
    • 分配金コース:毎月利益を受けとるか再投資で複利運用するか
    • 口座区分:特定だと確定申告を自分でしなくて良い

楽天証券 投資信託 ポイント購入

上記のとおり楽天証券の投資信託は楽天スーパーポイントで購入できる点が超オススメです。

楽天経済圏でためた楽天スーパーポイントを投資にまわしましょう!!

ポイントでの購入方法は上記のとおり購入額を入力するだけです。

楽天証券 投資信託 積立はクレジットカードで!

積み立て方法

楽天証券の投資信託の積み立てには3つの引き落とし方法が用意されています。

この中でも一番のオススメは楽天カードクレジット決済です。

ぼくもこれでやってます。

なぜ、オススメなのか以下の記事に詳細まとめていますので、ご覧ください。

参考:楽天証券の投資信託積立を楽天カード決済でなんと実質信託報酬無料

月額5万円までの積み立てなら楽天カードクレジット決済がオススメです。

楽天カードを作成する(無料)

楽天証券 投資信託 アプリ

楽天証券の投資信託専用のアプリはありません。

スマホで通常のWEB画面を開いての取引となります。

楽天証券 投資信託 手数料

気になる手数料ですが、保管料や口座管理料、口座維持手数料は一切かかりません。

実質の手数料は購入するファンドによって異なりますが、以下の2つになります。

投資信託手数料
  • 買付手数料
  • 信託報酬(ファンドの管理費用)

手数料

例えば、ぼくが持っている楽天・全米株式インデックスファンドだと買付手数料はなしで信託報酬は0.1696%となっています。

具体的にはこの楽天・全米株式インデックスファンドを100万円分購入した場合の1年間の手数料は以下のとおりです。

手数料 = 100万円 × 0.001696 = 1,696円

ということで、楽天証券の投資信託の手数料というよりも購入するファンドによって手数料が変わってきますので、ご注意ください。

一般的には信託報酬が0.1%台が一番安い水準です。

ちなみに有名なひふみプラスの信託報酬は約1%です。

楽天証券 投資信託 おすすめランキング

楽天証券 投資信託ランキング

このように楽天証券内での投資信託の月次買付ランキングが見れます。

購入に迷う場合はこの中から購入するのもありですね。

ただし、ランキングが良いからといって良い商品であるとは限りません。

例えば全銘柄中で2位となっている楽天日本株4.3倍ブルとかは値動きが激しく安定した運用には向いてません。

人気の理由は、値動きの激しさが好まれているためです。

こういう商品は絶対に購入しませんね。ぼくのオススメは以下の記事をご覧ください。

参考:投資信託おすすめ商品銘柄。始め方・選び方・買い方とあわせて解説

楽天証券 投資信託 解約

さて、利益が出たらいつかは解約しますので、簡単に方法をのせておきます。

解約方法1

解約方法2

解約方法3

一部解約の場合は解約したい金額を確認するようにしましょう!!

楽天証券 投資信託 まとめ

楽天証券の投資信託は楽天経済圏をうまく使えば、資金ゼロでも投資可能です。

特にポイントとしては以下2点でしょう。

効率よく運用するポイント
  • 楽天スーパーポイントで投資信託を買付
  • 楽天クレジットカードで積立引き落とし

画面も使いやすいので、初心者の方もすんなり操作できますよ。

楽天証券は投資信託だけでなくロボアドバイザーの資産運用も可能です。

参考:楽天証券の楽ラップ詳細解説!キャンペーン・手数料・実績などブログで紹介

絶対に口座を開設しておくべきです。

もし楽天証券の口座をお持ちでなければ、是非、開設されてくださいね。当然、無料ですから。

楽天証券口座開設(無料)

口座開設後にやるべきことを整理していますので、是非、以下の記事もご覧くださいね。

参考:楽天証券口座開設の日数は3日。流れ・キャンペーン・やるべきことを解説

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください