SBI証券で資産運用するなら住信SBIネット銀行の口座と連動すべき

こんにちわ。めざお(@Mezaoku_tweet)です。

この記事ではSBI証券で資産運用をする場合、住信SBIネット銀行との連動が必須である理由を解説していきます。

以下のような方は住信SBIネット銀行の口座開設は必須です。

  • これからSBI証券で資産運用をはじめようとしている
  • SBI証券で資産運用しているが、住信SBIネット銀行の口座は持っていない

その理由をみていきましょう。

住信SBIネット銀行のメリット

まず、住信SBIネット銀行のメリットについてみていきます。

住信SBIネット銀行のメリット
  • ATMでの引き出しと他行宛て振込が月一定回まで無料
  • 住信SBIネット銀行同士での振込手数料は何回でも無料

ATMでの引き出しと他行宛て振込が月一定回まで無料

利用可能なATM
  • イオン銀行
  • セブン銀行
  • コンビニATM Enet
  • ローソンATM
  • ゆうちょ銀行
  • VIEW ALTTE(ビューアルッテ)

ゆうちょ銀行とビューアルッテ以外は24時間利用可能です。

引き出しと振込回数はランクに応じて以下の通りです。

みなさん基本的にランク2になると思います。

ランクの判定条件やランクアップ条件は住信SBIネット銀行公式サイトを確認ください。

主要コンビニやゆうちょ銀行で利用可能ですのでまずATMの設置状況に困ることはありませんね。

ランク2の場合、引き出しの利用回数は5回まで、他行振込は3回まで無料となっています。

僕は十分無料回数内で利用できてますが、他行振込が多い方は3回は少ないと思われるかもしれませんね。

資産運用においては他行宛ての振込が多々発生します。

クイック入金に対応している会社であれば、この3回という制限とは別に住信SBIネット銀行が手数料無料で利用可能です。

例えば、僕がトライオートETFやトライオートFXを運用しているインヴァスト証券さんとかはクイック入金に対応してます。

住信SBIネット銀行同士での振込手数料は何回でも無料

「そんなのあたり前でしょ。」と思われるかもしれませんが、これは単純に知り合いの口座に振り込んだりすることを想定している訳ではありません。

たとえば、僕が利用している仮想通貨取引所のビットバンク等の取引用口座は住信SBIネット銀行となっています。

この場合、ビットバンクへの入出金は何度でも無料となります。

証券会社自体が住信SBIネット銀行を利用していることが多いため証券会社への入金等でも役立ちます。

SBI証券と住信SBIネット銀行の連動メリット

SBI証券と住信SBIネット銀行を連動するメリットについて説明します。

住信SBIネット連動のメリット
  • SBI証券とハイブリット預金の連携が可能
  • SBI証券とハイブリッド預金で連携すると普通預金の金利が高くなる

SBI証券とハイブリット預金の連携が可能

通常の円口座とは別にSBIハイブリッド預金との連動が可能です。

SBIハイブリッド預金

SBI証券と連携した円預金。ハイブリッド預金に入金した円はSBI証券で利用可能となります。

SBI口座連動

ハイブリッド預金の何が良いのか?

SBI証券で資産運用していて住信SBIネット銀行に口座を開設してなければ、他行からいちいちSBI証券口座に入金する必要がありますし、場合によっては手数料も発生します。

ですが、代表円口座に資金を入れておけば、SBI証券でお金が必要となったときハイブリッド預金へ振替ることですぐに利用可能となります。

その逆もしかりです。

なので、SBI証券で資産運用する際には住信SBIネット銀行の口座開設は必須です。

SBI証券とハイブリッド預金で連携すると普通預金の金利が高くなる

普通預金の金利って0.001%なんですが、住信SBIネット銀行も例外ではなく、同じく0.001%なんですよね。

ですが、SBIハイブリッド預金に入れておくと金利を10倍の0.01%にできます。

とは言っても100万円を1年間預けていた場合の金利は

100万円×0.0001(0.01%)=100円

なので、スズメの涙程度ですが、銀行に預けておくよりは100倍ましですね。

住信SBIネット銀行まとめ

僕が普段住信SBIネット銀行を利用していてメリットを感じるのは、やはり資産運用をしているので色々な証券会社等への入金ですね。

クイック入金とかはほんと即反映するので、すぐに取引したい場合等かなり重宝します。

僕は今、給与振り込み口座を住信SBIネット銀行にしていますので、普段の生活でもかなり利用してます。

地方銀行とかだと、旅行先でお金下ろそうと思ったら手数料必要ですが、ビニで24時間無料で引き出しできるので事前にお金下ろさなきゃとはなりません。

また、住信SBIネット銀行のアプリがかなり便利です。

振替も振込もすべての操作がワンタッチで可能です。

SBIネット銀行アプリ

口座開設したら是非、アプリダウンロードページからダウンロードして利用くださいね。

資産運用するのであれば、SBI証券は必須です。

もし口座をお持ちでなければ、口座開設されてくださいね。

SBI証券公式サイト

正直、ハイブリッド預金時の金利アップはどうでもいいかな。

だって、1億円入れてても1年間で1万円でしょ。。。(*^^)v

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください