リップル(XRP)高騰した今、買うならどこの取引所がいい?bitbank(ビットバンク)

アイキャッチ

こんにちわ。めざお(@Mezaoku_tweet)です。

いやー、それにしてもリップル高騰しましたねー。めざおは2017年8月に仮想通貨市場に参入しましたが、その頃はまだXRP(リップル)20円くらいだったんですよ。素晴らしい。

さて、日本人にメジャーな取引所でリップル買えるところは4つ。coincheck(コインチェック)、GMOコイン、Bitbank(ビットバンク)、binance(バイナンス)ですかね。みなさんはどこで購入されてますか?

昔といっても2か月くらい前なんですが、どこで購入するにもさほど価格差は気になりませんでしたが、XRP(リップル)が高騰した今購入する取引所は一考の余地ありかと思います。

いきなりですが、結論から申しますとビットバンクが一番いいです。

ビットバンク口座登録

それぞれの取引所の価格比較しながらその理由を説明していきます。

関連記事>>>ビットバンク(bitbank)口座登録と二段階認証設定方法

リップル(XRP)購入価格の比較

2018/01/06 21:17 現在の価格です。

コインチェック(coincheck)

コインチェック価格

GMOコイン

GMOコイン価格

バイナンス(Binance)

バイナンス価格

CoinGeckoの価格(1BTC=2,001,707.99円)で算出

ビットバンク(Bitbank)

ビットバンク価格

リップル(XRP)売り価格の比較

さて、順位づけすると買い値が安い順に以下の結果となりました。

①326.478円:バイナンス(binance)
②326.529円:GMOコイン
③327.355円:ビットバンク(bitbank)
④331.680円:コインチェック(coincheck)

購入価格を見る限りはコインチェック(coincheck)以外は均衡してるように見えますね。とりあえず枚数増やすだけならコインチェック(coincheck)以外ならどこでも良さそうです。

が、いつかは売却しますよね?その時のことも考えて売値を比較してみましょう。

売値各取引所

一画面で比較したかったので、上記のようになりました。見づらくて申し訳ありませんね。

売値の画面コピーは買値の画面コピーの後にとっているので、買値より売値が高くなってたりしますがご了承ください。(イコール、リップルが上がってるってことです(^^)/うれしいですね。)

売値が高い順に

①333.890円:バイナンス(binance)
②330.500円:ビットバンク(bitbank)
③317.290円:コインチェック(coincheck)
④316.602円:GMOコイン

となりました。

リップル(XRP)売買するならどこがいいか?

さて、買値と売値の比較ができたところで結論付けると単純な順位からいくとバイナンス(binance)ですね。でも、めざお的にはビットバンク(bitbank)をおすすめします。

ビットバンク(bitbank)推奨理由

1.取引画面が使いやすい
2.板取引なので売買価格のパフォーマンスが良い
3.日本の取引所なので安心

これにつきますね。バイナンス(binance)と比較した場合上記2は若干劣りますが、なんとなく海外取引所はハッキング等の不安が残ります。

海外取引所は円での取引はできませんし、特に初心者の方はもっと仮想通貨投資に慣れてからがいいと思います。

ビットバンク取引画面

これbitbank(ビットバンク)の取引画面ですが、すごい良いですよ。チャートも見やすくしっかりしてます。取引も指値か成行か選択して数量入力して注文ボタン押すだけですから。

ビットバンク口座登録

めざおも日本で購入できないアルトコインの購入先としてバイナンス(binance)使ってますが、画面が重いしよく落ちるんですよね。201708にできたばかりの取引所で取引高も世界一みたいですので、超優秀な取引所だとは思います。

ちなみにビットバンク(bitbank)は2018/01時点で取引アプリはありません。APPSTOREで検索すると何か出てきますが偽物ですので注意してください。明らかに中国のアプリっぽいです。

追記:ビットバンクのアプリついに配信されましたよー!!。Android版も今後リリースとのこと(^^)/

関連記事>>>ビットバンク(bitbank)アプリ使い方(買い方)を解説

ビットバンク(Bitbank)のセキュリティ

おい、めざお。何言ってんだ「海外取引所はハッキング等の不安が残ります。」だと?すみません。突っ込みありがとうございます。余裕でコインチェック、ハッキングされちゃいましたね(T_T)

関連記事>>>コインチェックハッキング事件から学ぶこと

めざおも1000ネム無くなりました。。。(T_T)

おそらくこの記事お読みいただいている方の中にもネムがお亡くなりになられた方いらっしゃると思います。心よりお見舞い申し上げます。でも前向いていきましょうね。

そして、おそらくリップラーの方もいらっしゃると思います。コインチェックでリップル買えないので、リップル買うならどこがいいか?ってことでこの記事にたどり着いていただけたのではないかと思います。

ありがとうございます。

さて、ビットバンクをおすすめするからにはセキュリティを確認しておかなければなりません。ちょっと調べてみました。詳しくは以下のツイート内の記事をお読みくださいね。

コインチェックがハッキングされた原因として大きく2点でした。コールドウォレット管理でなかった、マルチシグ対応してなかった。じゃ、ビットバンクはどうでしょう?

マルチシグ適用状況

ホットウォレットの欄があるので混乱しますが、要約するとポイントは以下のようです。

ビットポイントのセキュリティ
  • コールドウォレットに対応した通貨しか取り扱っていない
  • 全通貨コールドウォレットで管理している
  • マルチシグを適用してない通貨は安全性の検証を終えたら適用する

つまり上記の表を見る限り、リップルとイーサリアムはマルチシグを適用していない。みなさんが気になられているリップルについてはこう記載してあります。

マルチシグ適用状況リップル

なるほど。全然意味わからん。。。(‘ω’)

領域っていうのが良く意味が分かりませんが単純にこう解釈しました。

リップルの場合はそもそもマルチシグ化したい親のアドレスからマルチシグ用のアドレスを生成するため、マルチシグ化する作業工程で親アドレスの秘密鍵が残ってしまう可能性がある。また、マルチシグ化した作業者が親アドレスの秘密鍵を隠し持ったりしてしまう可能性がある。

超要約すると

技術的に難しい。かつ内部犯に秘密鍵を保持されるかもしれない。だからどうマルチシグに移行したらいいかを検討中

結論としては、コールドウォレットは対応されているので、内部犯もしくは侵入者により直接サーバを触られない限りは安全と言えるのではないでしょうか。

2018/03/22追記:【朗報】ついにマルチシグ対応されました(^^)/

もうリップルならビットバンク1択ですね!!

ツイッターでも評判いいです。

やっぱ仮想通貨難しいですね。でも、だからおもしろい。ホットウォレット欄の意味やマルチシグの検討状況については一度、ビットバンクにQAしてみようと思います。回答がもらえたらリライトしますね。(2/19時点返信ないのであきらめました)

売買価格比較 2018/03/03

この記事書いてからリップの価格もだいぶ安くなっていますので、現時点(3/3)で再度、売買価格確認してみました。

ビットポイントもリップルの取り扱いが始まりましたので、比較対象にしました。(コインチェックは除外)

売買価格比較

買値(安い順)

①  95.744円:ビットバンク(bitbank)
②  97.530円:ビットポイント(bitpoint)
③100.245円:GMOコイン

売値(高い順)

①96.000円:ビットポイント(bitpoint)
②95.702円:ビットバンク(bitbank)
③90.245円:GMOコイン

買うならやはりビットバンクが良いようですね。売りならビットポイントの方が少し良いようです。意外だ。

ビットポイントもなかなかいいですね。買値も安いですし。

金融庁業務改善命令について 2018/03/08

今回、ビットバンクはおとがめなしです。これを見ても、やはりビットバンクは健全な取引所だということが証明されましたね。

現時点において国内取引所の中で一番安心できる取引所ではないでしょうか。

にしても業務停止命令となったFSHOとビットステーションは何したんでしょ。。。


おいおい。。。それはひどすぎでしょ。。。

リップル(XRP)購入まとめ

ということで、日本の取引所ならビットバンク(bitbank)海外の取引所ならバイナンス(binance)で購入されるといいと思います。

めざおは最初はコインチェック(coincheck)から仮想通貨投資デビューしましたので、リップル(XRP)を一番多く保有しているのはコインチェック(coincheck)です。その次にGMOコインで購入するようになりましたが、スプレッドキャンペーン終了や売買規制のこともあり、最終的にビットバンク(bitbank)での購入に落ち着きました。

最初からビットバンク(bitbank)で購入しておけば今の保持枚数も結構違ったと思います。少し後悔してますね。ビットバンク(bitbank)使い始めたときにはすでにリップル(XRP)は120円台でしたからあまり枚数増やせませんでした。

後はがっちりホールドして行く末を見守りたいと思います。

この記事をお読みいただいてる方の中にはこれから仮想通貨投資をはじめる方もいらっしゃると思います。

リップル(XRP)はすでにかなり高騰しましたが、2018年から実用化に向けて色々なイベントがありますし、これからまだまだ上がると思います。コインチェック(coincheck)の他のコインと見比べても価格はかなり低いほうです。

今の価格を高いと思うかは人それぞれですが、リップル(XRP)の将来性を考えるとまだまだ安いと思います。将来期待できる通貨であるとこは間違いないと思います。

<2018/01/29 追記>

リップルは現在140円くらいです。最高値400円までいきましたから今はかなり割安だと思います。コインチェックのハッキング事件によりビットバンクの口座開設者も増えてくるのではないかと思います。そうなると口座開設も遅くなり、そうこうしているうちにリップルの価格もまた高騰してしまう可能性があります。

セキュリティ面の不安は若干残りますが、お早めにビットバンクにて口座開設してリップルを購入されることをおすすめいたします。

しかも今なら6月末まで全通貨手数料無料ですよ。最高です。

ビットバンク手数料無料

<2018/01/29 追記おわり>

もし、参考になったなーとか、ビットバンク口座開設しようかなーという方は以下のボタンより登録いただけると幸いです。

ビットバンク口座登録

関連記事>>>ビットバンク(bitbank)口座登録と二段階認証設定方法

ビットポイントも価格比較してみましたが、意外にいいですね。ただ、ビットバックに比べると板が薄いので、やはり現時点ではリップル買うならビットバンクが断然おすすめです。

とはいえ、今後ビットポイントも力入れてくるかもしれませんし、なんといってもビットポイントはMT4のビットコインFXの自動売買の取り扱いがあります。

第2のリップル購入先として口座開設だけでもしとくのはありかもですね。よければ以下から登録いただけると幸いです。

ビットポイント口座登録

ちなみにビットバンクで取り扱いの無いネムを買うならザイフ(Zaif)コイン積立がおすすめです。

関連記事>>>ザイフ(Zaif)コイン積立は暴落時こそ威力を発揮する

最後までお読みいただきありがとうございました。

よければフォローくださいね(^^)/めざお(@Mezaoku_tweet

👇これだけは聴いておくべし!!

アイキャッチ
【仮想通貨替え歌】ミュージシャン@Mr.神龍拳さん特集(4/8 新曲Money UPしたよ)

他にもいくつか記事を書いてますので、お読みいただけると幸いです。