GMOコインは国内NO1仮想通貨おすすめ取引所!メリットは送金手数料が無料

めざお

こんにちは。めざお(@Mezaoku_tweet)です。

この記事ではGMOコインの魅力をお伝えします。

これから仮想通貨をはじめる人にもオススメですし、これまで仮想通貨を触っていた人にもオススメです。

仮想通貨国内NO1取引所
GMOコイン口座開設(無料)

国内だとコインチェックやビットバンクが有名です。

それぞれおすすめポイントはありますが、ぼくはGMOコインをメインに利用しています。

GMOコインは当初から使っていますが、かなりサービスがよくなりました。

はじめはどの取引所もどんぐりの背比べでしたが、現在では間違いなくGMOコインが国内NO1ですよ。

そのおすすめポイントは以下のとおり。

おすすめポイント

  • 送金手数料が無料
  • レバレッジ板取引が可能
  • 積み立てサービスあり
  • クイック入金あり
  • アプリが使いやすい
  • 取引明細がダウンロード可能

GMOコインのオススメポイント

めざお

ではおすすめポイントを解説していくよ

送金手数料が無料

初心者の方のために説明しておきますが、ここでいう送金とは仮想通貨の送金のことです。

仮想通貨投資に慣れてくると海外取引所や他の国内取引所にビットコインを送金する場面が必ずでてきます。

その時に注意が必要なのが送金手数料です。

これがGMOコインだと無料なんです!

これはとてもすごいことですよ。

例えばコインチェックやビットバンクの送金手数料を確認してみると。

コインチェックの送金手数料

コインチェック送金手数料

ビットバンクの送金手数料

ビットバンク送金手数料

はい。これでは分かりづらいので日本円にして表にしてみますね。

2021/09/20の価格で計算(ビットコイン500万円、イーサリアム35万円)

取引所ビットコインイーサリアム
GMOコイン無料無料
コインチェック0.001(5,000円)0.01(3,500円)
ビットバンク0.0006(3,000円)0.005(1,750円)

ね。一目瞭然でしょ。

他の取引所にビットコインを送るだけで3,000円以上もかかってしまいます。

これがGMOコインだと無料です。

この送金手数料が無料というのは将来むちゃくちゃ重宝します。間違いないです。

送金手数料無料
GMOコイン口座開設(無料)

注意

送金手数料は無料ですが送金数量にはビットコインは0.02、イーサリアムは0.1と下限があります。

レバレッジ板取引が可能

仮想通貨でトレードするならこれが必須の機能です。

レバレッジ板取引が可能であること。

FXのレバレッジ取引もありますが、これはスプレッドが高すぎてトレードするには不利です。

昔はGMOコインもFXのレバレッジ取引しかありませんでしたが、レバレッジ取引ができるようになりました。

具体例で説明しますね。

まずFX取引の場合のスプレッドを見てください。

GMOスプレッド

FX取引の場合は1BTCを買った時点で2,340円のスプレッドがかかります。

一方板取引だと

GMOスプレッド2

板取引なのでスプレッドと比較するのは微妙なところですが、買値と売値の差が小さいです。

レバレッジをかけた板取引ができる国内取引所はあまりありませんので、重宝します。

まぁ、でも初心者の方はあまり手を出さない方がよいです(笑)

積み立てサービスあり

仮想通貨に投資する上で必須のサービスだと思ってます。

GMOコインの積み立てサービスは後発組で、一番はじめにサービス提供していたのはコインチェックでした。

ドルコスト平均法による積み立て投資は仮想通貨でもかなり有効です。

実際の成績は上記の関連記事をご覧ください。余裕で4,5倍になってます(笑)

積み立てサービスは最近ではどの取引所でもサービスを提供しています。

ぼくは最近ではコインチェックでビットコイン(毎月1万円)を、GMOコインでイーサリアム(毎日500円)を積み立ててます。(ビットバンクは積み立てサービスなし)

コインチェックはこんな感じです。

コインチェック積み立て

GMOコインはこんな感じの画面です。

ぼくが触った感じだとコインチェックは上記のようにこれまで積み立てたものがいくらになったか確認(上記だと663,328円)できますがGMOコインだと以下のように積み立て履歴のみでいくらになったかは分からなさそうです。

GMOコイン積み立て

積み立て機能に関してはコインチェックの方が使いやすい印象です。

両社の毎日積み立ての違いとしてはコインチェックは毎月1万円と設定するとその月の日数で割った額(約300円)で毎日積み立てします。

一方、GMOコインは以下のように毎日決まった額での積み立てとなります。

GMOコイン積み立て設定

毎日決まった額を積み立てたい人はGMOコインがオススメです。

もちろん月に1回だけ購入する毎月プランもありますのでお好きな方をどうぞ(*^^)v

仮想通貨に積み立て投資
GMOコイン口座開設(無料)

アプリが使いやすい

アプリがかなり良いです。

アプリのトップ画面

総資産の総額が分かります。

保有コイン画面

保有しているコインの数量と評価額が一目で分かります。

FXトレード画面

GMOの専売特許とでもいうべきスピード注文画面。

GMOはこの機能が最高に使いやすいですね!

通貨一覧画面

チャート画面

板取引画面

 

板取引もすごく見やすくて使いやすいです。

板取引注文画面

注文画面はいたってシンプル。いいですね(*^^)v

こんな感じなのでスマホをメインで利用したい人にはGMO一択といってもよいくらいです。

コインチェックのアプリもかなり見やすくて使いやすいですが、ぼくはいろんなサービスが使えるGMOの方が好きですね。

アプリが最高に使いやすい
GMOコイン口座開設(無料)

クイック入金あり

GMO入金

これは最近ではあたり前ですが、クイック入金が可能です。

5分もあれば入金して取引可能です。

取引明細がダウンロード可能

これかなり秀逸な機能だと思います。確定申告時の損益計算にかなり役立ちます。

清算表の確認

GMO清算表

帳票での確認

GMO清算表帳票

CSVでの確認

GMO清算表CSV

 

最後のCSV機能なんかはどの通貨でどれくらい負けてるか、勝ってるかなど自分のトレード分析にも利用できますよ。

GMOコインで仮想通貨へ投資しよう!

ということでGMOコインのおすすめポイントを紹介しました。

デメリットもお伝えしたいところですが、今のところあまり思いつきません(笑)

ぼくが仮想通貨投資をはじめたのは2017年。そのころビットコインはまだ30万円とかでした。

それが2021年4月の過去最高値の700万円となり、2021年9月現在では約500万円となっています。

ビットコインチャート

ぼくは仮想通貨の未来を信じてずーっと投資しています。

過去の記事でもお伝えしてます。

上記の記事でお伝えしているとおり、やはり仮想通貨市場は大きく伸びてきました。

当初は50万円くらいではじめた仮想通貨投資ですが、現在の資産は軽く1,000万円を越えます。

仮想通貨クラスタの中では1,000万円なんて全然下っ端ですけどね(笑)

トレードで資産を増やしている人もいますが、それはほんの一握りです。

レバレッジをかけたトレードはおもしろいですが、素人が資産を増やすには適していません。

やはりぼくが一番オススメしたい仮想通貨投資方法は積み立て投資です。

間違いありません。

毎日少額を積み立てるので、市場全体の大きな動きも気にならずドルコスト平均法法で効率的な投資が可能です。

あとは市場が大きく暴落しときにガツンと現物で買いましょう!

レバレッジなんてかけなくも現物で十分なリターンを得ることができます。

仮想通貨市場はこれからもまだまだ大きくなると確信しています。

だって、まだ世の中で使われてないでしょ?

これが今ぼくらが当たり前のように利用しているインターネットのように世界に浸透し使われたとき仮想通貨の価値はとても大きいものになっていることでしょう。

今から仮想通貨投資はじめても遅い?

そんなことはありません。今始めないでいつ始めるの?と3年前から言ってます(笑)

あなたも早く仮想通貨投資への一歩を踏み出してください!

仮想通貨の未来に投資
GMOコイン口座開設(無料)

めざお

将来のあなたの強力な資産アセットになってくれます!

最後までお読みいただきありがとうございました。

今後も当ブログめざすぜ億リーマンをどうぞよろしくお願いいたします。

ツイッターフォローいただけると嬉しいです(*^^)v

めざお(@Mezaoku_tweet

LINE@もはじめました。ツイッターやLINEでなんでも聞いてくださいね(*^^)v

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください