ループイフダンのメキシコペソスワップ少額5万円投資!為替差益も狙うぜっ!利率20%超えで運用中(10/20更新)

ループイフダンメキシコペソ少額投資

こんにちわ。めざお(@Mezaoku_tweet)です。

最近はじめたループイフダン(アイネット証券)ですが、なんとなく取り扱い通貨をながめていたらメキシコペソ円がありました。

で、ふと「スワップポイント高いならおもしろそうだな。為替差益も狙えるし」と思ったんです。

そしてメキシコペソ円なんで少額ではじめられるはず!

気になりだしたら試さずにはいられない性格なので早速、チャレンジしていこうと思います。

ぼくの口座はすでに米ドル円とユーロドルで運用しているため、新たにメキシコペソ円用として嫁の口座を開設します(*^^)v

なんといってもループイフダンのメキシコペソ円はスワップポイントでの利率がすごいです!

その理由もちゃんと解説していますので最後までしっかりお読みくださいね。

結果的にはとても安定した良い資産運用ができています。

きっとはじめたくなるはずです(^^)v

それでは、ぼくがループイフダンのメキシコペソ円の運用をはじめるまでの過程をどうぞ(*^^)v

ループイフダン メキシコペソ円運用最新状況(2019年10月20日)

2019年3月から運用開始して現在のポジション状況です。

ループイフダンポジション一覧

これほぼスワップポイントでのプラスなんですよね。

口座状況見てください。

ループイフダン口座状況

スポット(含み損)は-3,492円なのに対してスワップポイントが7,303円と大きく上回っています。

これがメキシコペソ円の魅力です(^^)v

運用状況

  • 運用資金:50,000円
  • 口座資産:52,734円
  • 評価損益:-3,492円
  • スワップ:7,303円
  • 運用利率:20.07%
  • 含み利率:13.09%(含み損を考慮した利率)

運用開始は3月22日なので約7ケ月経過していますが、利率なんと20%です。

すごくないですか?

スワップポイントだけでも利率14%超えてますからね。

めざお

冗談抜きで銀行に5万円を預けるくらいならループイフダンでメキシコペソ円を運用した方がいいですよ~(笑)

アイネット証券のメキシコペソ円はスワップポイントが高いところがおすすめポイントです。

参考:アイネット証券スワップポイント表

2019年10月20日現在、アイネット証券のメキシコペソ円のスワップポイントは1日13円。

3万通貨保持していますので、決済されなければ1年間にもらえるスワップポイントは365日×13円×3万通貨=約14,196円です。

利率換算すると約28%(原資5万円計算)とめちゃくちゃすごいです。

これに為替差益もプラスされればもっと良いんですけどね(*^^)v

メキシコペソ円のスワップポイント調査

まずはアイネット証券のメキシコペソ円のスワップポイントを調査します。

あとで詳しく解説しますが、そもそもメキシコペソ円は値動きが小さいのでループイフダンでの為替差益はほぼ期待できないんです。

なので、スワップポイントが高くないとループイフダンでメキシコペソ円を運用する意味がないんですね。

下表がアイネット証券のスワップポイント一覧です。

アイネット証券スワップポイント

なんと。。。スワップポイント超たかいっ!

2019年3月15日現在でメキシコペソ円のスワップポイントは1日15円。

これはぼくがメキシコペソ円のスワップポイント運用してるLIGHTFXと同じです。

そうなんです。

他の通貨も見ていただくと分かりますが、アイネット証券はスワップポイント超高いんです(*^^)v

ということで、スワップポイントの問題はクリア。

最新のスワップポイント状況:アイネット証券スワップポイント表

アイネット証券はスワップが超高い!
ループイフダン口座登録(無料)

ループイフダンの売買システムはどれにする?

スワップポイントが高いことが確認できたので、あとはいくら資金を用意してどの売買システムで運用するか?

を考えていきます。

メキシコペソ円の変動幅を考える

ここ3年間のメキシコペソ円の値動きは下図の通り。

メキシコペソ円週足チャート

いやー。ほんと安定した値動きですね。

めちゃ安心感あります。

ということで変動幅は1.5円を想定しておけば十分でしょう。

ループイフダンのメキシコペソ円に適した設定はあるのでしょうか?

目安資金表で適した設定をさがす

ループイフダンメキシコ目安資金1円幅

上記のとおりメキシコペソ円の設定幅が最低50銭からとなっています。

メキシコペソ円は値動きが小さいので50銭幅だとほぼ約定することないですね・・・。

これが冒頭で言っていたループイフダンでの為替差益はほぼ期待できない理由です。

せめて30銭幅の設定がほしい。一番ほしいのは10銭幅。

と思っていたら2019/05/27に25銭幅の設定が追加されましたので、後ほど詳しく解説します。

さきほどのチャート3年部分を拡大して

現在値から50銭刻みでループイフダンを仕込むと下図のようになります。(黄色線がループイフダンの注文)

メキシコペソ円50銭刻み

上図のとおり今から運用して50銭間隔なら3本も仕込めば十分なんです。

めざお

なぜ3本で十分なのか気になる人は以下の記事を読んでくださいね!

売買システムはB50で2万通貨で3本仕込む!

用意した運用資金は5万円です。

ぼくはポジション3本仕込みで運用しようと思います。ということで早速注文画面みてみましょう。

B50で1万通貨を3本仕込みだと

メキシコB50-1

必要目安資金は36,960円。

まだ余裕があるのでポジション数ではなく取引数量を1万通貨から2万通貨に増やしてみます。

B50で2万通貨を3本仕込みだと

メキシコB50-2

必要目安資金は73,920円。

予定資金の5万円を大きくオーバーです。

でも、この金額はアイネット証券が推奨している目安資金なので、2万通貨での運用が危険かどうか確認してみます。

売買システムB50で2万通貨3本仕込みは危険?

メキシコペソ円50銭刻み含み損

上図で黄色線を上から順に①②③としますね。

①の状態からループイフダンを稼働させて、②⇒③と下落していくと含み損は以下の通りです。

②まで下げると

①のポジションは2万通貨が50PIPS下げているので、含み損は1万円

③まで下げると

①のポジションは2万通貨が100PIPSさげているので含み損は2万円
②のポジションは2万通貨が50PIPS下げているので含み損は1万円

①と②あわせて含み損は3万円

つまり過去最低価格の③までの下落を想定するなら資金5万円であれば十分に耐えれます。

将来的には過去最低価格よりも1,2円下げる可能性もありますが、その時は2,3万円追加すれば十分です。

ループイフダンメキシコペソ円設定まとめ

ということで以下の設定で運用開始したいと思います!

メキシコB50-2

設定まとめ

  • 初期資金:5万円
  • 売買システム:メキシコペソ円(B50)
  • 損切:なし
  • 取引数量:2万通貨
  • 取引本数:3本

この設定なら約定すれば1万円ゲットでスワップポイントで毎日コツコツ増えていきます(*^^)v

初期資金も少額で低リスクなので、自動売買の入り口としてかなりオススメです!

ループイフダンメキシコペソ円運用開始!

無事に口座開設と50,000円の入金も完了しましたので運用開始しました。

さっそくさきほどの設定にて運用開始します!

と思ったらですね・・・。

5万円で2万通貨だと証拠金不足で2本しかしこめないみたい・・・。

ループイフダン2万通貨確認画面

しょうがないので、泣く泣く1万通貨の3本で稼働させました。

ループイフダン1万通貨確認画面

必要目安資金は守ってね!ってことなんでしょうね(*^^)v

欲張り過ぎでした・・・。

ま、これはこれで安全運用と結果的には良かったのかもしれません。

メキシコペソB25が追加!

ループイフダンメキシコペソ設定

なんと5/27からループイフダンのメキシコペソ円に25銭幅(B25)が追加されました。

25銭なら約定多少約定するかも!

ということでさっそくB50からB25の運用に変更しています。

ループイフダン保有ポジション

運用開始して約5ヶ月。かなり良い感じで運用できてますよー。

注目すべきはスワップポイントだけで約4,300円です。

運用資金は5万円なのでスワップポイントだけで運用利率は8%です。

すごいですよね!銀行に5万円預けていても4,000円の利息なんて絶対にもらえませんから。

ループイフダンはスワップポイントが高く始め方も簡単なので初心者の方にはほんとオススメです(*^^)v

ループイフダンを稼働させたら完全放置ですからね(^^)v

めちゃ楽!ループイフダンで資産運用
ループイフダン口座登録(無料)

ループイフダンメキシコペソ円運用のメリット・デメリット

メリット

  • 少額5万円で安全運用できる
  • スワップポイントの利率がすごい
  • 為替差益が出るときは1ポジション2,500円の利益

メリット①:少額ではじめられる

過去最低価格の約5円までの下落を想定しても5万円もあれば安全運用できるはお伝えしたとおりです。

メリット①:スワップポイントの利率がすごい!

アイネット証券のメキシコペソ円のスワップポイントは1万通貨で1日15円です。(2019年3月15日現在)

メキシコペソ円50銭刻み含み損

さきほどの上図で①②③それぞれのポジションをもった場合のスワップポイントは合計3万通貨となります。

1日のスワップポイント=3万通貨×15円=45円

1年間のスワップポイント=45円×365日=16,425円。

つまりこれ運用資金5万円とすると運用年利は32.85%

ま、さすがに含み損を考慮するとここまでの利率にはなりませんが、計算上はスワップポイントだけで年利30%ということです。

いやーすごい・・・。

値動きが小さくポジションを長期間持つ可能性が高いのでスワップポイントによる利益が期待できます。

めざお

スワップポイント効果はバツグンです!

メリット③:為替差益は意外に大きい

デメリットで為替差益が発生しにくいとお伝えしました。

それは間違いないのですが、為替差益が発生したときの利益はそれなりに大きいんです。

1ポジション1万通貨の運用なので、利益確定されるときは25PIPS幅で2,500円の利益です。

利確される頻度は数か月に2,3回だと思いますが、1回で2,500円もらえると思えば結構うれしくないですか?(*^^)v

まったーり、ゆったーり自動売買でコツコツ資産運用していきましょう!

以上、ループイフダンでメキシコペソ円を運用する際のメリットでした。

デメリット①:設定値幅が最小でも25銭

正直ですね。デメリットはあまりないと考えているんですが、あえて言うなら運用値幅が大きいことです。

運用値幅の最小値は25銭です。

メキシコペソ円は値動きが小さいので25銭も動くことはほとんどないんです。

なかなか約定(決済)されることがないところがデメリットですかね。

ま、その分さきほど説明したとおりスワップポイントが貯まっていくので安定した運用ではあるんですけどね(*^^)v

めざお

為替差益を重視している人には向いてないですね。

ループイフダンのメキシコペソ円でまったり資産運用しましょう!

ループイフダンで資産運用

ひととおりご紹介しましたが、いかがでしたか?(*^^)v

資産運用したいけどそんなに資金ないし時間もないって人にはほんとオススメです。

ループイフダンのメキシコペソ円を運用しない理由はないですね。

運用はじめたらあとはひたすら放置しておけばいいですし楽ですよ。

なのに毎日スワップポイントで資産は増えていきますからね(*^^)v

めざお

しかも資金5万円で3万通貨運用した場合、計算上はスワップだけで年利なんと30%超えです!

少額5万円からはじめるループイフダンメキシコペソ円の資産運用、是非、チャレンジしてみてくださいね(*^^)v

やらない理由はない!

期待年利30%の資産運用を体感しよう!
ループイフダン口座登録(無料)

別口座では資金30万円でドル円とユーロドルも運用してます。

これまたオススメ設定なので是非、ご覧くださいねー(*^^)v

最後までお読みいただきありがとうございました。

今後も当ブログめざすぜ億リーマンをどうぞよろしくお願いいたします。

ツイッターフォローいただけると嬉しいです(*^^)v

めざお(@Mezaoku_tweet

LINE@もはじめました。ツイッターやLINEでなんでも聞いてくださいね(*^^)v

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください