ループイフダンの運用設定をさみー先生に診断してもらいました!参考にしてね!

ループイフダン設定診断 サミー先生

こんにちわ。めざお(@Mezaoku_tweet)です。

さて、今日は今週(2019年3月)から資金30万円ではじめたループイフダンの設定が良いのか悪いのか?

正直不安でした。

ということで、とある方にぼくのループイフダン設定を診断してもらいましたので、その内容を共有します。

きっと、ループイフダンに興味がある方の参考になるはずです(*^^)v

その方とは、ぼくがいつもブログを参考にさせていただいてる、さみー(@sammy_fx_123 )先生です。

さみー先生のブログ:コツコツアセット

ループイフダンに興味があるならフォロー必須ですよー(*^^)v

ということで診断内容を振り返っていきます!

めざおのループイフダン設定

まずはぼくの運用設定を紹介しておきます。

運用資金と稼働させている売買システム2つは以下のとおりです。

運用設定

  • 運用資金:30万円
  • システム:米ドル円B50(1,000通貨)21本(損切なし)
  • システム:ユーロドルS100(1,000通貨)11本(損切あり)

さみー先生の診断内容

ループイフダンの設定について

さみーさん

素直にいい組み合わせだと思いますよ。
世界流通量が米ドル円2位でユーロドル1位なので急変動は起きにくいという利点があります。
まためざおさんも記事で言っている通り逆相関性もあります。

めざお

通貨ペアの組み合わせは良いみたい。よしっ!

米ドル円は2位、ユーロドルは1位の流通量!

それは知りませんでした・・・。

逆相関性ってこういうことです。絵で補足しておきますね(*^^)v

ドル円複合チャート

このようにドル円とユーロドルは逆の動きをする傾向にあります。

これを逆相関と言います。

さみーさん

めざおさんはしっかりロジック持って目安証拠金も意識していて、リスクはわかった上の設定なので問題ないです。

めざお

わーい。照れるぅ(*^^)v

さみーさん

ですが、もし初心者だったら攻めすぎ設定だと思います。

めざお

あらら。。。(; ・`д・´)

と言いますと?

さみーさん

10円変動設定ってドル円2018年のチャート見るとギリギリのラインですよね。
もし米ドル円50銭で15円下落変動したら387,500円必要なので30万円では足りなくなります。

米ドル円2018年変動幅

めざお

あー。10円だと想定変動幅としてちょっとせまいってことですよね。

初心者であればもっと変動幅は大きく(例えば20円)想定して運用資金を増やすか、米ドル円B100とかで運用するなりしないと危険ってことですねー。

実際ぼくも変動幅10円想定は小さいかなとは思ってました。

ただ、少ない資金でリスクをとって攻めようと思ったので変動幅10円想定の米ドル円B50でいくことにしました。

実際に15円変動時のB50で必要な目安資金は下表のとおり387,500円となっています。

米ドル円15円変動時目安資金表

レジサポラインを越えたときはどうする?

さみーさん

あとは10円変動設定なので、レジサポライン越えたときにどうするか?を考えておいた方がいいでしょう。

ドル円なら105円のサポートライン、次に100円のサポートラインが強力です。
ラインを明確に割った時に、、、

・資金投入で耐えるのか?損切りするのか?
・耐えるならいくらまで耐えるのか?

レジサポラインとは
  • レジスタンスラインは上値抵抗線と呼ばれ、チャートが上にいこうとしても抵抗してる価格に引く水平線
  • サポートラインは下値支持線と呼ばれ、チャートが下にいこうとしても支えてる価格に引く水平線

レジサポライン

めざお

そうですよねー。ぼくは買いのループイフダンなんでサポートライン割った後どうするか考えておかないとですね。

現時点では資金投入して耐えれるところまで耐えるつもりです。

そのための損切なし設定の高スワップ通貨での運用なので。

でも、お金ないっすね( ̄▽ ̄)

さみーさん

同様にユーロドルなら下降トレンドラインをブレイクしたときにどうするのか考えましょう。
サッとライン引くと1.20が意識されます。

1.20越えた時にドル円同様にどうするかですね。

ユーロドル週足チャート

めざお

ユーロドルはもう決めてて、この下降トレンドラインはかなり強いと思ってます。

なので、これを上抜けするようならループイフダンユーロドルS100停止の損切です。

さみーさん

もしもの自体をざっくりとでも考えておけば維持率が低下したときに焦って判断ミスすることもなくなります。

めざお

そうですね。ドル円が激下げしたときにどうするかまだ決めれてないのでじっくり考えます。

出口戦略も考えておくべし!

さみーさん

また順当にドル円が上がったとき、ユーロドルが下がったときに止めるのか続けるのか?
いわゆる「出口」をどうするかですね。

例えばドル円120円まで上がったときどうするか?

上がれば上がるほど決済されて証拠金は増えてますが、ここから大きく下げると資金が耐えられなくなります。

出口戦略

めざお

出口戦略は重要ですよねー。

ぼくは高値づかみしたくないので、120円までいったらループイフダン停止の利確ですね。

そこからがっつり下げたら再稼働させればいいし。

まだまだ上げそうなら押し目で再稼働って感じですかねー。

さみーさん

ループイフダンの考え方の基本はしっかりおさえていますので、あとは不測の事態と出口戦略を考えておくと完璧ですね。

めざお

はい。お忙しいのにアドバイスいただきありがとうございました!

ループイフダン診断ポイントおさらい

診断ポイント

  • 資金30万円で変動幅10円想定のドル円B50はけっこう攻めの設定
  • 初心者なら変動幅は大きく設定幅もB100とか余裕を持つべき
  • サポートラインを割った場合にどうするか?
  • トレンドラインを抜けたらどうするか?
  • 出口戦略を考えておく

ぼくが考えておかないといけないのは3つ目のサポートライン割れですねー。

基本的にドル円は100円のサポートラインは超強力なはずなんですが、絶対にいつか割る日がきますからねー。

んー悩ましい。今はちょっとどうするか決めれないです。

今回のぼくの設定はちょっと初心者の方には攻めすぎ設定ですので、真似されないでくださいね(*^^)v

初心者の方は以下のポイントで設定されると良いでしょう。

設定ポイント

  • 変動幅は15円以上を想定
  • 設定幅はB100・S100くらいと大きめ

上記設定で運用してみると分かると思いますが、全然注文されないと思います。

1日で100PIPS動くことが稀ですからね。

はじめはそれくらいゆったりとした運用でコツコツ増やしていく方がメンタル的も良いです。

完全に理解できたら自分の性格にあわせてガンガン攻めましょう(*^^)v

ということで、ちょうどはじめて3日目のぼくのポジション状況です。

ループイフダンポジション

はじめの注文から新たな注文はされていません。

要はこの3日間で米ドル円は50銭も動いてない、ユーロドルは100PIPSも動いてないということです。

これみるとどこが攻めすぎなんだー?

と思われるでしょうが、その時がきたら画面コピーをお見せしましょう(*^^)v

しっかり理解して運用すれば資産運用の味方になってくれるループイフダン。

はじめるならアイネット証券がオススメです。

ループイフダンで簡単自動売買
ループイフダン口座登録(無料)

さみー(@sammy_fx_123 )先生。

ご協力ありがとうございました。

さみー先生のブログ:コツコツアセット

今回診断してもらった設定の詳細は以下の記事をご覧ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

今後も当ブログめざすぜ億リーマンをどうぞよろしくお願いいたします。

ツイッターフォローいただけると嬉しいです(*^^)v

めざお(@Mezaoku_tweet

LINE@もはじめました。ツイッターやLINEでなんでも聞いてくださいね(*^^)v

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください