【ループイフダン】ユーロドルS100を停止してポンドB150を稼働!まったり運用します!

ループイフダン ポンドB150を運用開始

こんにちわ。めざお(@Mezaoku_tweet)です。

ぼくは2019年3月よりドル円B50 とユーロドルS100の2つを運用していました。

今回、ユーロドルS100の運用を終了し、ポンドB150を稼働させました!

果たしてユーロドルは儲かったのでしょうか?

そして、なぜユーロドルの運用を終了したのか?

さらにポンド円を稼働させた理由などぼくの考えを紹介します!

ユーロドルS100はいくら儲かった?

ユーロドル決済履歴

ユーロドル運用結果

  • 運用期間 :約6ケ月
  • 総決済回数:12回
  • 総利益  :15,786円

1ヶ月に約2回決済されるペースでした。

ユーロドルはS100で運用してましたので、100PIPSごとにポジションを持つまったり運用でした。

スワップポイントをもらいつつ為替差益も狙うという運用でしたが、良い感じで運用できたと思います。

運用資金は30万円でしたので年利に換算しても10%ですね。

めざお

素直にめちゃくちゃ良い運用だったと思います。含み損もほぼありませんでしたし。

結果的には以下のような状況でユーロドルの運用を終了しています。

ループイフダン ユーロドルS100 停止

ユーロドルのポジションは2つ残っています。

大した含み損でもありませんしスワップポイントも大きいのでプラスになるまで放置するつもりです。

ちなみにドル円の状況は?

こちらが約定履歴の一部

ループイフダンのドル円の約定履歴

ドル円はB50(50PIPS幅)での運用なので、ユーロドルよりかなり多めに取引されています。

そして保有ポジションはこんな感じです。

ループイフダンのドル円のポジション

塩漬け期間が長いのでスワップポイントも結構たまってますね。

これは狙い通りです!

ドル円運用状況

  • 運用期間 :約6ケ月
  • 総決済回数:42回
  • 総利益  :23,781円
  • 含み損  :-9,535円

ということで、資金30万円でドル円とユーロドルあわせて約4万円の利益を得ています。

結構、良くないですか?

含み損も大したことありませんからね(*^^)v

そんな順調だったユーロドルの運用をなぜ終了したのか?

その理由を説明します。

ユーロドルの運用を終了した理由

ユーロドル週足チャート

これはユーロドルの週足チャートなんですが、ぱっと見まだまだ下げそうですよね。

でも、必ずいつかは上昇トレンドになります。

その時は長期間の含み損期間に突入します。

その前に運用は終了したい!

今は価格的にも下の方にいて1.10ドルって結構意識されてると思うんですよね。

その証拠に日足チャート見てください。

ユーロドル日足チャート

なんとなく1.10ドルでモミモミしているの分かります?

反発しそうな雰囲気出てるんですよねー。

なので、踏みあげられる前に、含み損が大きくなる前に、勝ち逃げした感じです(*^^)v

最近、悟ってきたのは自動売買は勝ち逃げしないとダメです。

含み損を抱えた運用が前提で良いのは大きな資金がある人の話!

30万円くらいで運用するなら大きな含み損を抱える前に勝ち逃げするのが一番ベストな運用方法です!

この辺はまた記事にしたいと思います(*^^)v

ユーロドルの運用終了理由

  • 価格的にかなり下の方にある
  • そろそろ反発しそうな雰囲気

めざお

さて、ユーロドルの運用を停止して資金に少し余裕ができたので新たな通貨を運用しますよー。

ポンド円B150を新たに運用開始!

ループイフダン ポンドB150 稼働確認

上記のとおり最大ポジション数は5つでポンド円のB150(150PIPS幅での買いを仕掛ける)を稼働させました。

ポンド円の買いを運用する理由

ポンド円月足チャート

これはポンド円の月足チャートです。

かなりの下値水準まで下げてきてて、ここから上昇していく期待値が大きいです。

週足チャートを見てみると

ポンド円週足チャート

週足のローソク足で3週連続陽線となっていて、トレンド転換したように見えます。

ここから上昇するなら150円を目指すだろうなと。

上がると思うんですよ。ここからは。

なので買いのループイフダンを稼働させました!

めざお

次に戦略をお伝えします。

ループイフダンポンド円運用戦略

ポンド円はみなさんご存知のとおり値動きの大きい通貨として有名です。

殺人通貨なんて呼ばれたりもしますね。

だからまったり長期で安全に運用できる設定にします。

ポンド円運用幅は150PIPS

ループイフダン ポンドB150 稼働確認

選ぶ運用パターンはポンド円のB150。

これは買いを150PIPS間隔で仕掛ける設定です。

どれだけ値動きの荒いポンド円でも、今は1日で150PIPS動くことはほぼありません。

昔はしょっちゅうでしたけどね・・・。

150PIPS間隔で仕掛ければまったり運用できるはず。

ポンド円最大ポジション数は5つ

ポンド円日足チャートでの戦略

このポジション数がポイントだと思っていて

現在の価格的に上昇する方が期待値が高いとはいえ、当然、下がる可能性だってあります。

そしてポンド君なので下がるときはとめどなく下がります。

なので、どれだけポジションを多く持っても5つ(5,000通貨)くらいにしておきたいなと。

現在値は約135円ですが、ここから下げたとして150PIPSきざみで5つポジションを持った場合

下限価格のポジションは127.5円と最近の最安値水準付近でちょうど良いんですよね(*^^)v

ポンド円運用終了は150円

ポンド円日足チャートで運用終了戦略

出口戦略としては150円付近までいったら終了させます。

ゆっくり時間かけて上昇していってくれると嬉しいんですけどね(*^^)v

何気に日足チャートではダブルボトムを形成していて、ここからはやっぱり上がってくれそうな雰囲気です。

さぁ、どうなることでしょうか。

めざお

短期間で大きく儲けたいわけではなく、あくまでも資産運用の形をめざします!

ループイフダンポンド円は使い方次第だと思う。

自動売買でポンド円を運用している人ってあまりいないと思ってまして。

やっぱり値動き荒いし証拠金も多く必要だからみなさんあまり運用したくないのかなと。

2019年5月くらいから8月にかけて約20円くらいポンド君は下落しています。

この下落に売りの自動売買を仕掛けていたらどんなに楽しかったことでしょう。

今度は乗り遅れないように、買いでこの2000PIPSを取りにいきます!

ポンド円日足チャートの取りたいPIPS数

8月の夏枯れ相場も終わって、これからは150円目指して10円くらいは上がってくれそうな気がするんですよね。

だからといって欲張ってB50とかせまい仕掛け幅で運用してしまうといっときの下落で含み損まみれになってメンタルやられます。

というか、やっぱり大きな含み損を抱えた運用はしたくない!

なので、B150という広い仕掛け幅で最大でもポジション数は5つという安全設定で運用するんです!

ループイフダンのポンド円はスワップポイントも1万通貨で1日約40円とそんなに悪くないんですよね。

ポンド円は値動き荒いけど使い方次第では良い資産運用できるはず。

ユーロドルの代わりに今度はポンド君に稼いでもらいますよー!

これからぼくがレポートしていきますね(*^^)v

ループイフダンでコツコツ資産運用
ループイフダン口座開設(無料)

運用実績はいかに?実績公開中です。ぜひ、ご覧くださいね(*^^)v

最後までお読みいただきありがとうございました。

今後も当ブログめざすぜ億リーマンをどうぞよろしくお願いいたします。

ツイッターフォローいただけると嬉しいです(*^^)v

めざお(@Mezaoku_tweet

LINE@もはじめました。ツイッターやLINEでなんでも聞いてくださいね(*^^)v

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください