トライオートETF実績(ナスダック100トリプル_スリーカード)@インヴァスト証券

こんにちわ。めざお(@Mezaoku_tweet)です。

いつもは仮想通貨の記事ばかりですが、最近、あまり値動きもなくつまらないので、たまには仮想通貨以外の記事も書きたいと思います。

めざおは仮想通貨以外にも分散投資していますが、今回はその中でもおすすめのインヴァスト証券のトライオートETFをご紹介したいと思います。かなりパフォーマンスいいですよ。やらなきゃ絶対後悔します(^^)/

インヴァスト証券のトライオートETFって何?

インヴァスト証券

FXをされている方ならご存知かと思いますが、もともとはFXやFXの自動売買がメインの証券会社です。

インヴァスト証券※インヴァスト証券のホームページより転載

そしてインヴァスト証券のサービスコンセプトは以下の通りです。

インヴァスト証券2

自分で使いたくなるサービス、家族(友人)に勧めたくなるサービス。いいコンセプトですよね。

実際に使ってみてお勧めできると思いましたので、ご紹介したいと思います。

ETFとは

Exchange Trade Fund(上場投資信託)の略です。投資信託が上場しているため株式投資のように自由にリアルタイムで売買が可能です。

んー。よく分かりませんよね。ここは単純に株式投資のようなものと思ってください。では、株式投資と何が違うのか?

株式投資の場合は例えば任天堂とかトヨタ自動車とかの株の売買ですよね。で、ETFにもいろいろな種類がありますが、それぞれ株価指数に連動するように設計されています。

株価指数とは

日経225とかNYダウとか聞いたことがあると思いますが、複数の銘柄の株価を一定の計算方法によって指数化したもの

ざっくりいうと、株価市場全体の値動きを総合的にみたイメージですかね。

NYダウチャート

こういうNYダウのチャートみたことありますよね。NYダウを全体的にみたときに、ここ5年間は右肩あがりのチャートとなっていますのでアメリカ経済(アメリカの株)は良く成長していることが分かります。

前置きが長くなりましたが、ETFを購入することはこの株価指数に連動しているため、そのETFが連動している株価指数を構成する銘柄すべてに自動的に分散投資していることと同じことになります。

トライオートETFとは

自分が選んだ好きなETF銘柄をシステム自動売買してくれるんです。このETFの自動売買サービスは世界初史上初の金融商品です。

上記の動画でシンプルに解説されていますのでご覧くださいね。

次にトライオートETFの特徴を説明していきます。

取り扱っているETF

トライオートETFは国内外の市場を対象に世界トップクラスの信頼性が高い26銘柄の中から選んで投資することができます。日経平均やナスダック100等

元本為替リスク0

差金決済の仕組みを利用しているため、投資元本が為替の変動を受けない。詳しくはインヴァスト証券さんの為替リスク回避のヒミツを参照ください。

手数料無料

通常ETFを購入する場合ドル等の通貨に両替するため両替コストが発生しますが、円で取引可能で手数料は無料となっています。

レバレッジ5倍での取引

差金決済取引の仕組みが用いられているため実際の現物代金よりも少額の資金で投資することができます。例えば、1口1万円のETFであれば、1万円の5分の1、つまり2,000円の証拠金で投資することができます。レバレッジをかけるため、必要証拠金も考慮しなければなりません。

少額から運用可能

自動売買と聞くと大きな資金を準備しなければいけないイメージがありますがトライオートETFの自動売買はおよそ50万円程度のご資金で運用することが可能です。手数料無料で自動売買が使えるので十分に収益を狙うことができます。

トライオートETF必要証拠金

いや。。。普通の人にとってこの推奨証拠金は全然少額じゃないですよね?

でもですね。裏技があるんです。それは後で説明します。めざおは10万円で運用してちゃんと利益出ています。運用成績も後程ご紹介します。

取引時間

日本銘柄と米国銘柄がありますが、月曜から金曜までで日本の株式市場は朝の9時から午後3時まで、米国は日本時間の夜11時30分(サマータイム期間午後10時30分)から翌午前6時(サマータイム期間午前5時)までが取引可能時間帯となります。

100%信託分離保管

預けている資産に評価損益等を加えた額(有効証拠金)を全額信託分離保管してくれますので、万が一当社が倒産しても(しませんが(^^)/)、預けている有効証拠金は全額保証されます。

信託保全

ロスカット(損失拡大を防ぐための設定)

レバッジ取引なので当然ロスカット設定があります。

  1. 有効比率150%以下:登録メールアドレスへ「プレアラートメール」が送られます。
  2. 有効比率120%以下:登録メールアドレスへ「アラートメール」が送られます。
  3. 有効比率100%以下:すべての建玉を反対売買により自動決済(ロスカット)し「ロスカット通知メール」が送られます。

トライオートETFがおすすめな理由

基本的に株式は企業が成長を目指して活動した結果のため、株式を原資産とするETFは長期的にみると上昇傾向にあります。そしてその上昇は単純に上昇するのではなく、細かい上げ下げを繰り返しながら上昇していきます。

この細かい上げ下げを捉えながら自動売買するための基本設定が「追尾」です。トライオートETFではいくつかの自動売買が選択できますが、すべてにこの「追尾」を基本としそれを応用して設計されています。

追尾の説明

通常ETFの多くは米国市場に上場している銘柄のため取引時間は日本時間だと夜間から朝方になります。普段みなさんお仕事でしょうから、この時間帯に裁量で売買するのは困難ですよね。なので自動売買機能を備えたトライオートETFをおすすめします。

ナスダック100トリプル_スリーカード

ETFセレクト画面

トレイオートETFは大きく上記の3つのタイプから選択することができます。めざおはその中でも一番人気であるリターン重視の「ナスダック100トリプル_スリーカード」という自動売買にて運用してます。

ナスダック100トリプルシミュレーション

これはインヴァスト証券ホームページのシミュレーション結果ですが、2016年1月から2017年12月まで運用していたら約94万円の利益が得られたということですね。

ナスダック100トリプル

米国ナスダック100指数の3倍の値動きをするETFで、かなり激しい値動きが特徴です。

ロジック「スリーカード」とは、以下のように3タイプの自動売買を組み合わせ、上昇または下落のトレンドが生じた局面で効率よく収益を狙る設定となっています。損切設定はありません。

スリーカード

損切設定がないため推奨証拠金を目安に余裕を持った証拠金にて運用するようにしましょう。でないとロスカットされてしまいます。

じゃ最低いくらから運用可能かというと、画面で設定できる取引口数は最低でも7口からとなっており、推奨証拠金は403.200円となっています。

推奨証拠金

お金持ちならともかく、僕らみたいな一般人には40万って結構ハードル高いですよね。でも、安心してください。1口から設定できる裏技があります。

トライオートETF少額運用の裏技

っていうか、こうやって教えてくれるくらいなら、普通に1口から設定できるようにしてくれればいいんですけどね(^^)/

じゃ、いくらから運用可能かというと単純に

403,200円/7口 = 1口:57,600円 で運用可能です。ま、切りよく5万~6万と考えてます。

<2018/01/29 追記>

2018/01/29現在、必要証拠金が変わっています。運用戦略も考えてみました。

参考記事>>>トライオートETF運用戦略変更

<2018/01/29 追記おわり>

トライオートETFの運用成績は

ということで、めざおは証拠金10万円の2口で運用してます。2017/11月頭から本日(12/28)までの約2カ月間の運用成績は、ご覧の通りです。

損益曲線

約2か月で運用益16%はすごいパフォーマンスだと思いませんか?このままのペースなら1年間(年利)で約100%です。2倍ですね。このままのペースならね(^^)/

でもパフォーマンスは明らかにいいですよね。

2017/12/28現在のポジションはというと

ポジション一覧

ポジション一覧2

めっちゃマイナスじゃん!!と思うかもしれませんが、損切設定がありませんので、ロスカットされない限りはポジション持ち続けます。というかトライオートETFではこれが普通の光景です。

なので、ロスカットされないための余裕を持った証拠金が必要となります。

とうぜん、ナスダック100のが下がり続ければロスカットされて終わりとなりますが、ここ2年間のチャートをみてください。

ナスダック100チャート

もう、ずーっと右肩あがりなんですね。なので、安心して運用してます。なので、含み損のポジションも基本的に数日後には利益として決済されてます。

リーマンショックみたいな大きな金融危機が訪れる可能性がありますが、それまで十分稼いでもらって、その時は運用停止すればいいだけじゃないかと考えてます。

そしてトライオートETFもはや定番の市場オープン直後の窓開け全決済!!

右肩あがりのチャートもしかり、ナスダック100トリプルは値動きが激しいため、市場オープン直後にすごい上の価格に窓開けすることがよくあんるんですよね。

その時はもはや定番の全ポジション一括決済です(^^)/

さきほどのマイナスだらけのポジションも一瞬で決済されますよ( ^^) _U~~

<2018/01/04 追記はじめ>

あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いいたします。新年早々ちょーど良い感じで上昇と窓開けしてくれたので追記です。

新年チャート

ね?右肩あがりなんでこんな感じでちゃんと上昇してくれるんですよ(^^♪

約定履歴

新年早々窓開け、全決済とはいきませんでしたが、すべてのポジションは無事に決済されました。めざおは資金少ないので、こんなもんですが、100万ではじめてれば年明け早々これの10倍の利益ですからね。約3万。

ザ、不労所得です。みなさんも是非はじめてくださいね。

<2018/01/04 追記おわり>

そして、運用して増えた利益は複利運用として口数を増やしていく予定です。5万円利益が出たら1口ずつ増やしていく感じ。これを長期運用するとすごくパフォーマンス良いと思うんですよね。

<2018/01/15 追記>

早速増資して口数増やしました(^^)

増資画面

とりあえず5万円増資して2口から3口での運用に変更しました。で、これで期待できることはですね。もともと10万円の原資で2口の運用で約3万円の利益を出すのに約2か月だったんですよね。

今回、利益率は原資が増えているので特に変わりませんが、単純にこのペースで考えると口数を増やしたことで利益が増えるスピードが1.5倍になる訳なんです。

さきほども5万円1口の運用とお伝えしましたよね。

つまり利益は再投資で複利運用しますので、口数を増やせば増やすほど5万円の利益を確保するスピードが早くなり、さらに口数を増やすことができるんです。良い意味での自転車操業みたいな感じですかね(^^)/

理論上は指数関数的に資産が増えていくわけです。いやー。楽しい。たぶんね( ^^) _U~~

これがトライオートETFの素晴らしいところで、こんなに複利が効く投資商品はないのではと思います。

<2018/01/15 追記おわり>

ということでうまくお伝えできたか分かりませんが、とにかくトライオートETFはおすすめです。なんでみんなやってないんだろって思います。これからどんどん始める人増えるんじゃないかなーと思います。

是非インヴァスト証券のトライオートETFを始められることをおすすめいたします。

少しでも役に立ったなーとか、応援いただけるのであれば、以下のリンクから登録いただけると幸いです。

トライオートETF口座開設

ツイッターフォロー(@Mezaoku_tweet)いただけると嬉しいです(^^)/

最後までお読みいただきありがとうございました。

その他投資の記事もあわせてお読みいただけると幸いです。

トライオートETF大暴落

トライオートETFとその他の運用報告 2018/01/07

楽ラップ@ロボアドバイザー

ひふみプラス@投資信託