メキシコペソスワップポイント投資第一章完!約1年で70万円が90万円に!今後の運用方針を考える

メキシコペソ投資第一章完70万円が90万円に!

めざお

こんにちわ。めざお(@Mezaoku_tweet)です。

約1年近く運用していたメキシコペソのスワップポイント投資ですが、一旦すべてのポジションを決済しました。

理由としては上記ツイートのとおり現在値約5.9円と高値で一旦落ちそうなのと、為替差益も十分出てるからです。

本来であれば為替差益は気にせず持ち続けるべきなんでしょうが、ぼくはどうしても為替差益の方を重視したいので決済しました。

ということで、最終的な投資結果の報告とこれからの投資戦略を考えていきたいと思います(*^^)v

最終的な投資結果は70万円が90万円に!

ツイート時点では投入資金は58万円と思ってたんですが、入金履歴を整理したら70万円でした・・・。

ということで、決済後のLIGHTFX、セントラル短資それぞれの口座残高です。

最終的な口座残高

LIGHTFXの口座残高は459,979円

LIGHTFX口座残高

セントラル短資の口座残高は209,729円セントラル短資口座残高

最終的な取引損益

最終的なLIGHTFXの取引損益は137,859円

LIGHTFX期間損益

最終的なセントラル短資の取引損益は57,701円

投資結果の整理

出金額などもあわせて表に整理するとこうなりました。

メキシコペソスワップポイント投資結果

最終的に資金70万円が総利益195,560円をあわせた約90万円になりました(*^^)v

利率も約28%と最高のフィニッシュでした。

めざお

約1年でこれだけ増やせるメキシコペソ円投資はやはり魅力的ですね。

利益の内訳を分析してみる

さて、トータル利益は195,560円でしたが内訳を考察してみましょう。

さきほどお見せしたとおり、LIGHTFXの内訳は以下の通り

LIGHTFX期間損益

これがセントラル短資ですね。

これまた表に整理します。

メキシコペソスワップポイント投資結果利益内訳

トータルでみるとスワップポイントの利益の方が為替差益を上回ってます。

ま、スワップポイント投資なので当たり前といえば当たり前かもしれません。

でもFX業者ごとに利益の割合を見るとおもしろい結果となっています。

セントラル短資は為替差益が70%でLIGHTFXはスワップが65%という結果でした。

これは意図的にぼくがセントラル短資では為替差益を重視した結果でもあります。

たとえば今回、完全にスワップポイントのみの利益で運用してたなら為替差益の89,070円はなかったことになります。

この結果から言えることはやはり為替差益は重要であるということ。

当ブログで何度もお伝えしているように「スワップポイント3か月分の為替差益が出たら決済」を目安にしてます。

めざお

利確は正義です(*^^)v

今後のメキシコペソ円投資戦略

すべてのポジションを決済したので毎日もらえていたスワップポイントももらえず寂しい感じです・・・。

いや、分かってたでしょって感じですけどね(笑)

さて、メキシコペソスワップポイント第2章のためにも今後の投資戦略を考えておきたいと思います。

運用口座は3つ用意

これまでLIGHTFXとセントラル短資の2社で運用していました。

これに最近スワップポイントが高いFXプライムbyGMOを加えて3つの口座で運用していこうと思います。

こんな使い分けを想定しています。

使い分け方

  • LIGHTFX:為替差益、スワップ両方を意識
  • セントラル短資:為替差益重視の短期保持
  • FXプライムbyGMO:スワップポイント重視の長期保持

LIGHTFXでは為替差益もスワップポイントも意識する両刀使い。

セントラル短資はメキシコペソ円のスプレッド0.2銭と安いので為替差益重視の短期保持用。

大きく下げたときに多く買って上げたところでいっきに決済します。

そして最後にFXプライムbyGMOは2020年2月現在でスワップポイントが一番高いのでスワップポイント重視の長期保持用として利用します。

こんな感じで使い分けると為替差益もスワップポイントもバランスよく狙った運用ができそうですね。

FXプライムbyGMOについては以下の記事をご覧ください。

スワップポイント比較は以下の記事が分かりやすいです。

資金の割り振り

資金の割り振りはどうしましょうかねー。

とこの記事書きながら考えてましたが、以下のとおりでいこうかと思います。

使い分け方

  • LIGHTFX:20万円
  • セントラル短資:10万円
  • FXプライムbyGMO:40万円

トータル70万円ですね。

LIGHTFXとセントラル短資から出金し、そのお金をFXプライムbyGMOに回して上記の金額になるように調整しようかと。

ただ第1章の利益が約20万円あるので、この使い道も考え中です。

他の投資に回すかメキシコペソスワップ投資で複利運用するか。

近々大きく下げるようなことがあれば迷わずメキシコペソに投資しますけどね(*^^)v

トレード戦略(いつ買う?)

さて、運用会社と資金の割り振りは決まりましたが、いつポジション持つかですね。

メキシコペソ円は現在、約5.9円と高値水準なので今買うのはためらいそうになりますよね。

でも、考え方を変えてスワップポイントを重視するならむしろ価格が高い今が買いです。

なぜかというと為替差益が出にくいので決済することなく長期保有になりがちだからです(*^^)v

実際に第1章で運用していたLIGHTFXでのポジションがそうでしたから。

とういことでひとまず来週FXプライムbyGMOに40万円入金して「えいやっ」と20万通貨買ってしまおうかなと考えています。

この20万通貨を1年間保持していれば、1日のスワップが280円(1万通貨で1日14円計算)なので×365日でスワップポイントだけで102,200円となります。

これだけでも利率は25%ですね。やっぱすごいわ(*^^)v

あくまでも今のスワップポイント水準が続けばですけど・・・。

まぁ下がったら下がったでしょうがないです。想定の範囲内なので気にしません。

その時のための複数口座です。LIGHTFXやセントラル短資が高くなっていれば資金引っ越してもいいですしね。

で、もしがっつり下げることがあれば、迷うことなくLIGHTFXやセントラル短資で全力買い増しします!

そしてスワップポイント3か月分の為替差益で決済。

という戦略でいこうかと思います。

投資戦略

FXプライムbyGMOでスワップポイント狙いのポジションを持ち、大きな下げを待ってLIGHTFXやセントラル短資で為替差益狙い

メキシコペソ投資用FX会社まとめ

LIGHTFX

当ブログとタイアップキャンペーン中なので口座開設で3,000円のキャッシュバックありです。

タイアップ3,000円キャッシュバック中
LIGHT FX口座開設(無料)

FXプライムbyGMO

2020年2月現在でメキシコペソのスワップポイントNO1。

メキシコペソのスワップポイント投資するなら口座開設しておきたいですね。

メキシコペソスワップポイントNO1
FXプライム口座開設(無料)

セントラル短資

メキシコペソのスプレッドが0.2銭という安さは神かと思うくらい(*^^)v

メキシコペソで為替差益狙いのトレードするなら口座開設は必須です。

すごいスプレッドが安い!
セントラル短資口座開設(無料)

メキシコペソ投資の魅力は以下の記事で解説しています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

今後も当ブログめざすぜ億リーマンをどうぞよろしくお願いいたします。

ツイッターフォローいただけると嬉しいです(*^^)v

めざお(@Mezaoku_tweet

LINE@もはじめました。ツイッターやLINEでなんでも聞いてくださいね(*^^)v

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください